車谷~矢筈峠他いろいろ

ラリーグラスさんのやぶこぎ隊に参加させてもらいました。
お盆の8月12日という事でいつも参加される女性陣が今日は1名のみ。
女性 1名、男 7名合計 8名で出発です。
やぶこぎ隊でヒトケタの人数で出発は私は大雨の時以来です。
いつものように椎原バス停(標高190m)から9時半出発。
c0077338_20213747.jpg

大井手橋下では中学生?が潜って何か探しています。楽しそう。
今日はこの沢沿いで若い人がたくさん遊んでいました。
c0077338_20215114.jpg

10時過ぎ、矢筈峠登山口、椎原峠登山口(標高390m)に到着。
標識が変わっていました。
なんでも高校総体が背振であるから作り変えてくれたらしい。
c0077338_9372955.jpg

昔の標識も懐かしく捨てがたかっかですが・・・
昔撮っていた画像を再度アップしてみました。
今では貴重な標識の画像になるかもしれません。

c0077338_2022356.jpg

車谷コースはほどほどにキツネノカミソリが咲いてくれてます。
色あいも濃くていいです。
c0077338_20221163.jpg

標高600m付近で林道に出る。
ここで休憩していたらひなたぼっこしているトカゲを発見。
今日は久し振りに「まむし」も見ました。
この林道の先からいよいよやぶこぎ開始。
c0077338_20222144.jpg

林道(標高600m)から背振の車道(標高960m)までのやぶこぎはきつかった。
暑さで登るのが一苦労。足が軽快にはなかなか進みませんでした。
おまけにここで大量の水分補給をよぎなくされる。
担いで持っていっていた2リットルの水では全然足りなくて沢の水をペットボトルに入れて水分補給しました。
c0077338_20222993.jpg

やぶこぎ休憩中。展望がありません。
c0077338_20223744.jpg

車道までもう少しだ!


背振展望台で昼食タイム。
午後からはなぜか隊長のはからいで佐賀県側の709mまで扇の形に標高差200mを下って、登りを入れてくれてます。
この真夏にも素直に帰らず、しっかりバリエーションルートを入れて帰宅を遅くしてくれる隊長が大好きです。
おかげで汗ボトボトでした。
矢筈峠からの下りではキツネノカミソリがしっかり迎えてくれました。
なんでも井原山のキツネノカミソリより2週間開花が遅いとか・・・
来週もまだ矢筈では鑑賞できそうです。
c0077338_20231319.jpg

椎原バス停出発9:30~椎原バス停着17:10
しっかり歩いて、しっかり大量の汗をかきました。
山は少しずつ秋の気配を出してくれてましたが、やはり今日はしっかり夏でした。
[PR]

by katuyamak | 2007-08-12 20:22 | 山歩き | Comments(0)