幸福な食卓

仕事を終え、夕食を15分で食べてまたマイカル大野城へ。
21:15~23:20 8番スクリーン 
実は土曜に行く予定だったんだけど、なぜか着いてから財布を忘れていた事に気づく。

月曜だし、人も少ないかなと思ったら、実に生涯で初めての体験。
観客は俺、たった一人。
広い映画館は一人だとさすがに少々怖い。

映画の内容は最初、なかなか流れについていけなかったけど、途中から感情移入してさあいよいよというところでズドーンってきた。
でも家族の大切さ、人への想い、自分の役割、いろいろな事を教えてもらった映画だったなあ。
ただもっと軽くて、楽しい映画ならよかったのに・・・
でもこの内容もまんざら悪くない。
こんな人の心を描く映画は好きだな。
総合評価  70点

最後に流れたミスターチルドレンの曲は、新曲のはずなのに懐かしく感じた。
いや? やはり昔の曲なのかな。
聞いた気もする。 まあ いい曲はいい。
帰りにCDをおもわず買った。

役者の感想
北乃きい  初めて見た人。とてもいい演技してたよ。
平岡祐太  好きだなあ。
羽場裕一  抑えて静かにいい味だしてた。
[PR]

by katuyamak | 2007-01-29 20:47 | 映画 | Comments(0)