男たちのYAMATO

なんだ、いまごろかと言われそうだが、いまごろになって「男たちの大和」をDVDで鑑賞。
観た理由は 蒼井 優さん、松山ケンイチ君が出ている事を日本アカデミー賞授賞式で知ったからだ。
二人が出ているとは知らなかった。
松山ケンイチ君はデスノートで初めて見たけど、個性的な演技に光るものを感じた。
蒼井 優さん、土曜に「フラガール」また見ます。

戦争映画にしては、ストーリーもしっかりしていて、とてもいい作品だった。
鈴木京香さんが出ていると、映画が締まるなあ。

映画館で観たらたぶん
★★★★★5つ星だったろうけど、DVDだったので、星4つかな。
なんで映画館に行かなかったんだろうなあ。
東映の戦争映画とちょっと馬鹿にしていた部分があったのかもしれん。
[PR]

by katuyamak | 2007-02-22 20:37 | DVD | Comments(0)