4月29日 「乞食の子」を読む

4月21日のお母ちゃんのブログで「乞食の子」の本を紹介してありました。
その内容を読んで感じるところがあり、さっそくネットにて注文。
アマゾンにて定価1500円の本を180円(送料340円)にて購入。(帯つき)
とても保存状態がよく新刊とまったく遜色ありません。

この本を読み終える事をGW期間中の自分自身の課題としました。
岡垣町で子供の空手の県大会でしたが、試合の合間に体育館の日陰で読み、途中から夜、自宅で読み終えました。
255ページ 休憩を何度も入れて正味 約4時間半~5時間で読みました。
私は本を読む時はヨーイ・スタートで時間を計って集中して読みます。
ダラダラとは読みません。
そんな風に自分を律して読まないと今はどうしても読む時間がないんです。
c0077338_0183647.jpg


この台湾の作者は私と同じ1959年生まれ(昭和34年生まれ)。同世代です。

読んでいて本の内容があまりに悲しく、途中から涙がとめどなく出ました。
あまりにもその状況が悲惨で、かわいそうで、とても悲しい気持ちでした。
しかしその中で作者はとてつもないマイナスの状況の中からその前向きなエネルギーで人生をプラスに転じて生きていました。
その前向きなパワーを私も見習いたいと思います。

感動という簡単な言葉では表せないとても重い読書後の感想。

しかし読書後、確かにたくさんの事を教えてもらえた気がします。

今、悩み、苦しみ、を抱えて生きている人に読んでもらいたい本です。
その自分の抱えている悩み、苦しみがこの本を読んだらいかに小さなものであるかがわかるでしょう。

頼 東進さん、お姉さんにはこれからも限りない幸福、栄光がたくさん来てくれる事を望みます。

頼 東進さんには本の中で私が忘れていた大事な事をたくさん教えてもらいました。
本にはたくさんの学びがあり、とても素晴らしい本でした。
この本を教えていただいたお母ちゃん ありがとうございました。
[PR]

by katuyamak | 2007-04-30 13:12 | 読書 | Comments(2)

Commented by お母ちゃん at 2007-05-02 21:56 x
肉まんさん今晩は、直ぐに取り寄せ一気に読まれましたね。
その行動にお母ちゃん脱帽です。
いまの幸福をかみしめているお母ちゃんです。
きょうDVDアップしました、もう1本「カーテンコール」です。

あすは、玖珠のほう「天道山」へレンゲツツジを観て散策してきます。
Commented by 肉まん at 2007-05-04 09:36 x
お母ちゃん、おはようございます。
いい本を紹介してもらってありがとうございました。
これもネットの凄さですね。
私も感動した事、嬉しい事があれば報告して他の方にも共有できるようにできたらいいですね。