東京タワー オカンとボクと時々オトン

福岡ルクル 6番スクリーン 20:40~23:20

今日は仕事からいったん自宅に帰り、ダッシュで着替えて映画を観てきました。
いつもなら大野城マイカルに行くのですが、はじまりが21:30 終わりが0時を過ぎるので福岡ルクルまで足を延ばしました。
6番スクリーン 広くてとても大きな画面。ゆっくり観ました。いいですね。
c0077338_0533826.jpg

映画は昔にもどったような懐かしい映画でした。
言葉が博多弁でなく、小倉のほうの言葉はなんというのでしょう?
北九州弁というか? とにかく福岡の人間ならわかる嬉しい方言です。
小倉、筑豊と出てきます。
3つの山が写りましたが、まだ削れる前の香春岳でしょうか?
炭坑節がよく似合っています。

オダギリジョーの不健康そうな若者像、親孝行なやさしい面が役柄にとても合っていて、とてもいい味を出してくれてました。

キキキリンさん(深夜寝る前で変換が面倒くさいので、カタカナにします。)
も素晴らしい演技でした。

水曜レディスデイのせいか、若いお姉さんが多く最後はあちこちで、すすり泣きが聞こえてきました。
私も最後は涙が自然に出ていました。
★★★★
[PR]

by katuyamak | 2007-04-26 00:52 | 映画 | Comments(2)

Commented by CJN at 2007-04-26 12:21 x
こんにちは 肉まんさん
私も見ました。原作を読んだ動機などはブログに書いたとおりです。なかなかマザコンぶりが良く描けていたと思います。25日に「ロッキー・ザ・フアイナル」を見ました。懐かしい構成でした。初めてのロッキーと同じような作りでした。
Commented by katuyamak at 2007-04-30 23:19
CJNさん、今晩は
東京タワーは心に残る映画でしたね。