湯野から小爪 △464付近をさまよう

1月27日(土) 湯野から小爪 △464付近をさまよう 小雨 単独

昨日は9:40~0:20までレイトショーで「それでもボクはやってない」をスクリーンで。
1時過ぎに寝たが、今日は6時過ぎには目が覚めた。
自宅から外を見るが、雨は降っていない。
よし、山へ行こう。

しかし椎原に向かう途中から小雨が降りだした。
山は止めようかとも思うが、とりあえず登山口の確認だけでもと傘をさして軽い気持ちで車から降りる。
車は椎原バス停のじゃまにならない付近に止める。
c0077338_16444538.jpg

湯野バス停から左折。
小爪登山口から小爪ルートを谷沿いに登り標高450m付近から尾根の登山道を捜し、三角点△464を見つけるショートカットコースの予定だった。
c0077338_16541065.jpg

c0077338_1658066.jpg


標高450m付近から赤テープを見つけて道を変えたがどうもここで合っているのか自信がない。
前回、ますもちゃんと迷った登山道(林道関係者の道?)のような気もする。
とりあえず進んで行くと少しずつ標高が上がってきたので間違いないかと思うがどうもおかしいという気持ちが残ったままだ。
c0077338_1742326.jpg
c0077338_1743320.jpg

赤テープに従い、尾根を上がり、ちょっとしたピークに出る。
やった!三角点? いや、おかしい?  村界とある。

心に引っかかったまま、とりあえず下山するようにしたがここから大変な目にあう。
赤テープの下りの予定の道が木の伐採、倒木でズタズタになっている。
おかしい? 道が完全に遮断されている。
出られなくなってしまった。
時間はまだ10時過ぎ、時間はたっぷりある。

しかし、今日は嫁さんにこの場所は言ってなかったなあ。
ここから出られなくなったら誰も見つけてくれんぞ?

落ち着け!、大丈夫! と自分を励ます。

この後、この付近を1時間ちかくさまよう。
どうしてもわからなくなれば、元の道に戻るつもりだったがここから降りられないかとか強引に下ったりといろいろ下りのコースを変えて試していたので、ズボン、シャツ、登山靴は小雨と重なって、泥だらけになってしまった。

いろいろ下っていて、林道関係者が貼ったと思われる白いテープが遠巻きに見えた。
やった! あそこまで下ればもう大丈夫だ。

最初に歩いた小爪ルートに下りてきたときはとにかくホッとした。
普通の登山道のなんとありがたい事か。
何気ないつもりでの傘をさしての山登りだったが、やはり山は低山でも登山道を外れると怖い。
小爪ルートはこれでしりもちをついて途中で撤退と、今日もまた道迷いだ。
2月にもう1回、来てみよう。
これでは気が済まない。
帰り道で小爪集落からの右(西)に行く登山道を確認した。
次回はこの道を歩いてみようと思う。

山登りメモ
小爪登山口8:30-登山口12時頃だったと思う
c0077338_19102584.jpg

[PR]

by katuyamak | 2007-01-27 17:28 | 山歩き | Comments(0)