手入れのよい中古車たれ!

1月20日(土)
今日は金山への新飼ルートから登るつもりであった。
新飼ルートは2003年 1月から4年ぶりのルート予定であったが、登山口付近に民家なのか私有道路かよくわからなくなっており、駐車スペースが1台として止めれずまったくない。

バス停付近から登ろうかとも考えたらまた次回としよう。残念。
ポプラ石釜店で水を汲み、地形図を見ながらどこに登るかいろいろ考える。
もうあれこれと1時間が経過してしまった。

椎原~椎原峠から背振方面の三角点 △911(唐人の舞)を目指そうと計画変更。
時間が遅いので、矢筈峠登山口、椎原登山口付近まで車で来た。
いつもは少し下の駐車スペースに車を止めるが今日は時間がない。
c0077338_2224559.jpg

先週の大縦走のおかげか登りがまったくきつくない。椎原峠を目指す。
c0077338_22263860.jpg

椎原峠から縦走路に。 雪はまったくなく、気温も1月にしては暖かい。
c0077338_22275678.jpg

縦走路から唐人の舞に立ち寄る。
c0077338_23173428.jpg

ここで引き返してピストンも考えたが縦走路が気持ちいいので、このまま矢筈峠まで足を伸ばす。
矢筈峠は登りで3回くらい登ったが、下りは初めて。
とてもいい沢沿いの道である。
けっきょく今日の歩きで人と会ったのは、椎原峠で鳥の声を聞きにこられた方1名とすれ違っただけであった。
実に贅沢に単独で背振の自然と対話できた一日であった。

地形図概要(間違っている箇所があるかもしれません)
c0077338_2303093.jpg

山登りメモ
椎原登山口10:50-椎原峠11:40-縦走路ー唐人の舞12:05-矢筈峠12:35
ー椎原登山口13:40
歩いた距離 約 7.4km この距離で2時間50分。
時計を見て、3時間50分の間違いではないかと最初に思った。
私にしてはえらく速い時間で戻ってこれた。
別に急いだ訳ではない。きっと先週の大縦走のおかげで山の体力ができたんだろう。

遅い昼食はウエストのうどん。
今日は土曜で390円のごぼう天うどんが290円。
さらにウエストカード10%引きで払ったお金が261円。
ネギをごぼう天が見えないくらい山盛りに入れて、まったく店側からすると、銭にならん客である
c0077338_22341583.jpg

今日はもう一つだけ是非、書きたい事。
ダイヤモンドシティで山の本を2冊買った。
別に買うつもりはなかったのだが、「登山の体をつくる」の本を立ち読みしていてその中の一行の文章、フレーズに目が釘付けとなる。

中高年者の体力特性
手入れのよい中古車たれ!
なんと言葉の響きがよくて、心地よいフレーズだろう。
思わず1680円のこの本を買ってしまった。
c0077338_2253375.jpg

そうだ、俺の体はもういまさら新車にはなれない。
しかし、手入れのよい中古車ならまだ今からでもなれるかもしれない。
山登りが終わって、今日はこのフレーズが頭から離れなかった。
[PR]

by katuyamak | 2007-01-20 22:25 | 山歩き | Comments(0)