12月30日 宝満山 そして3週連続の出会い

今日から休みのはずである。
しかし急に寒くなったので仕事しないとだろうなあと思ってたら早速、朝から携帯で起こされる。
やれやれ仕事に行こうか。
なんだかんだで午前中仕事とかに時間とられて山を登りだしたのが13時40分。
冬のこの時間に登るかかなり迷った。
冬の夕暮れは早い。
とにかく急いで宝満を目指そう。
昭和の森登山口を出発し、ウサギ道から宝満山を目指す。
c0077338_0144716.jpg

今日は雪が残っているかと思っていたが、登りはじめはまったくない。
標高600mくらいからボチボチ見るようになった。
c0077338_0153925.jpg

宝満山山頂は15時。すぐに下山。
下りで1回こけて何度もこけそうになる。
中途半端なこれくらいの雪は滑る。
下りでは神経を使った。今日くらいの雪ならアイゼンは必要ない。
山登りメモ
昭和の森登山口13:40-宝満山15:00-登山口16:15
今年で50回目の山登り。 2時間35分の山歩きであった。

山登りから帰ってそよかぜさんの携帯に電話。
ちょうど今日は福岡に来てあるらしい。
ちょうど山の店太宰府の好日山荘に今、いるとの事。
すぐ近くなので早速お会いする。(山馬鹿さんともお会いする)
これで3週連続で山のご縁で山の知り合いとお会いする。
不思議だなあ。
来年また会おうねと約束して帰路に着く。

ちょっとして映画館に行く。約束していた。
18:50 「武士の一分」
これはよかった。いい映画だった。
キムタクはあまり好きではないが、今日の内容はよかった。
何より良かったのが奥さん役の壇れいさん。
初めてみたがとてもいい配役である。
映画の世界とはいえ、とてもいい印象を持った。

こんな女性と巡り合えたら男として幸せだろうなあ。
「たそがれ清兵衛」の宮沢りえさんの演技もよかったがそれくらいかそれ以上にいい印象だった。
日本アカデミーの主演女優賞か助演女優賞は彼女で十分いいと思うくらい光る演技と美しいと思うのは私だけだろうか?
私としては何かの賞をとってもらいたいものだ。

山田洋二監督の作品はやはりいいね。
安心して見ていられる。
やはり今年を代表する印象に残るいい映画であった。
[PR]

by katuyamak | 2006-12-30 00:10 | 山歩き | Comments(2)

Commented by 母ちゃん at 2006-12-31 12:18 x
肉まんさん今日は。
覚えていますか、ganさんの掲示板の母ちゃんです。
肉まんさんのトレーニンググランド宝満山が今年登りおさめ
でした、かまど神社から膝わらわらでした。
百段がんぎ母ちゃんきつかった、息子と一緒でした。

「武士の一分」、母ちゃんはまだ見ていません。
たそがれとかくし剣は見ましたよ、山田作品でいつも気になる
好きな人がいます。たそがれとかくし剣にも登場した「下男」役
の彼です山田作品に欠かせない人です、母ちゃんは名前もし
らないのですが好い役者ですね、3丁目の夕陽では郵便配達
員でしたよ。他愛ないコメントですみません。
健康に留意されご活躍ください、お疲れ様でした良いお年をお迎
えください。
Commented by 肉まん at 2006-12-31 20:48 x
母ちゃん(と気軽に言っていいのかなあ?)今晩は~
ganさんのところから飛んできていただいてありがとうございます。
大変嬉しく思います。
私も「たそがれ」はDVDで「隠し剣 鬼の爪」はスクリーンで見ました。
下男役は笹野高史さんっていう方ですね。
確かに見落としそうですが、とても重要な役柄です。
日本アカデミー助演男優賞をもらってもいいくらいの内容です。
「武士の一分」は私の中ではとてもいい作品でした。
夫婦愛というテーマを考えさせられました。
でもやはり 壇れいさん につきます。彼女がよかったあ!
母ちゃんも映画が好きなのですか?
よかったらいつでも書き込みしてください。
機会あればどうぞ掲示板にも遊びにきてくださいね。
これからよろしくお願いします。