NANA2をスクリーンで

月、火、水と仕事漬けである。
とうとう今日は集中し過ぎのせいか、夕方から頭が痛くなって、19時半にギブアップ。
頭を休める為に、スクリーンに行く。

「NANA2」を見て気分転換しよう。
こんな日はまだ見ていない「武士の一分」を見る気分ではない。

NANA1は実はDVDで3回レンタルして観た。
宮崎あおいさんのハチのあのキャラがよかったんだ。
自分はどうもこんな音楽性のある映画は好きなようだ。
しかし、
東京フレンズ
ラブ☆コン
プラダを着た悪魔
そしてこの NANA2とスクリーンで場内が暗くなるまでに館内に入るのには相当勇気がいる。

とにかく若い女性ばかり。
こんな映画を一緒に付き合ってくれる女性はいないかなあ。
お父さんの単独入場はやはり恥ずかしいもんだ。
中、高校生くらいの娘がいたら一緒に来てくれるだろうか?

映画を観終わった頃には頭が痛いのも直った。
私としては、市川由衣ちゃんも十分かわいかったが、やはり宮崎あおいさんから変わった事、展開がちょっと重い事で興行的には大ヒットはしないだろうと思った。
(私としては女性の内面を描いたこの重さの意味は十分伝わった)
中島美嘉さんも前回よりちょっとふっくらして綺麗になったと思った。
私としてはこんな映画を若者達を一緒に見れて満足である。

年明けから数えなおしたら、今回で映画館に来たのは33回目であった。
[PR]

by katuyamak | 2006-12-27 00:18 | 映画 | Comments(2)

Commented by CJN at 2006-12-29 10:47 x
こんにちは 肉まんさん
NANA2を見られたのですね。私は「エラゴン」が今年の最後のスクリーンとしました。来年は1月中旬頃からまたスクリーンに出かけると思いますが、目標は50本以上、2本/週くらいにしたいと思っています。日本映画を見るのが少なくなるかもしれません。今年は大分見たので日本映画の傾向も少しは分かったような気もします。「武士の一分」は是非見て下さい。良いお年をお迎え下さい。
来年はどこぞのお山でお逢いしたいものですね。
Commented by 肉まん at 2006-12-31 20:50 x
CJNさん、今晩は
返事遅れましたが、「武士の一分」見ました。
とてもいい作品でした。
またまた好きな女優さんができました。
壇れいさんはとにかくすべてがよかったです。