11月26日(日)  雨 映画館へ

昨日は午前中に三郡山、夕方 映画館、今日も夜に映画館。
ちょっとその感想(ネタばれしない程度に)

邦画 「ありがとう」  赤井英和主演
いい映画であった。
中高年の男性は見てもらいたい映画。元気が出る。
阪神淡路大震災で家も店もすべてなくし59歳にしてプロゴルファーを目指す 古市忠夫さんの実話に基づいた映画。

映画評論家の若い女性(たぶん)がたいした事ないとバッサリ斬っていたのでそうなのかなあ?とあまり期待せずに見たらどうしてどうして・・・
どうもレビューとかを読んでいると若い人が特に映画を辛辣に書いているコメントがよく目につく。
どうしてそんなにたいした事がないみたいにズバッと書けるのかなあ?
今年30本近く観たけどたいした事ない映画なんてほとんどなかったんだけど。
(昔の映画は確かにあった。)
今年たくさん観てわかったのはその映画の作品がどうなのかは自分が観て自分で答えを出すことだね。
観ればみるほどさらに映画を観たくなる。

洋画 「プラダを着た悪魔」
この映画は題名からシリアスかサスペンス、ホラー映画かと思っていたらまったく違った。
ブランド品のプラダって知ってます?
おっさんは知らない人もいるかもしれないけど女性は知ってるよね。
この映画もよかったなあ。
この映画も元気がでる。
映画館は「ありがとう」が中高年のご夫婦の方とは打って変わって若い女性ばかり。
おっさんはたぶん俺だけだったと思う。
この映画は人気出ているんだろうなあ。
若い女性なら観たい映画だと思う。
ありがとうとはまったく違う映画だからまたおもしろかった。
ユニクロを愛用しているおっさんの私には違う世界の夢の映画でした。
[PR]

by katuyamak | 2006-11-26 00:26 | 映画 | Comments(3)

Commented by CJN at 2006-11-29 12:00 x
こんにちは 肉まんさん
28日に「ありがとう」を×さんと見ました。×さんは大いに気に入ったようです。良い作品でしたね。素直にそう・・ありがとう・・と思いました。「プラダ・・」も見ましたがこれも良い作品でしたね。アン・ハサウェイが「ぷれてぃ・プリンセス」のころからのファンです。大人なの俳優になりました。「ブロークバック・マウンテン」にも出ていました。「椿山課長・・・」も見ました。良い作品でしたね。子役の志田未来やもまたどちらも旬の子役で良いですね。最近録画していた「判決前夜・ビフォアー アンド アフター」を見ました。メリル・ストリープ主演の殺人を犯した息子との親子の葛藤のお話でした。良い作品でした。
Commented by katuyamak at 2006-11-29 23:47
CJNさん、今晩は
良い作品でしたのというコメントが続きましたね。
いや、まったくどれもほんとに良い作品でした。
また、どれも自分の心に残りそうな作品でした。
今週末は「武士の一分」がいよいよ始まりますね。
Commented by CJN at 2006-12-01 17:22 x
「武士の一分」には期待しています。(Hi)4日は会合なので、5佳6日に行くでしょう。最近新しい800GBのHDDレコーダーを買ったので沢山ハイビジョンが録画出来るようになりました。(^ー^)
地デジも久留米局が本放送を開始しています。KBCTVも本放送開始ですね。福岡タワーの電波も結構強く届いていますが、アンテナはアナログのテレビもあるので久留米局・九千部山方面を向けています。
では・・・また!!