昭和の森から頭巾山(901m)、三郡山(935m)

台風が来て、久し振りに雨が降ってくれたが今日からまた晴れ予報。
今日もウエストバックに1リットルの水を一緒に入れて登る。
昭和の森から頭巾山ルートを歩く。
昭和の森の途中のゲートはいつも閉まっているが、夏の間は開いているので上の駐車場まで車で入ることができる。
頭巾山ル-トのすぐ脇に車を止めて山登り開始。
c0077338_14441139.jpg

c0077338_1445539.jpg

朝の頭巾山ルートの登りではどうも私が最初だったようだ。
くもの巣が前方いたるところにあり、くもの巣をかきわけながら登る。
風は少しあるが、やはり今の時期の尾根歩きは暑い。

汗をかきかき、少しずつ登る。
頭巾山山頂付近でACQさんとすれ違う。私は登り、彼は下り。
誰もいない登山道で知り合いと会えると嬉しいもんである。

三郡縦走路に出て、三郡山山頂を目指す。
c0077338_14484530.jpg

c0077338_14505249.jpg

三郡山頂では登山者が4名。
山頂は暑いし、景色もよくないので休憩せず、すぐに下山する。
縦走路ではアサギマダラが飛んでいた。
前の3倍ズームでは写せなかったが、今度の10倍ズームでは画像が撮れた。
(アサギマダラもヤマホトトギスの花もピンぼけであった。残念)
帰りはまた頭巾山ルートをピストンで帰る。
暑かったが、かまど神社コースの時のように人にはそう会わずに静かな山歩きを楽しんだ。

山登りメモ
頭巾山登山口発9:20-頭巾山山頂10:40-
三郡山頂11:00-登山口着12:30

夕方から子供の小学校の夏祭りに行く。
ちなみにこれが今日のお父さんの夕食である。足らんぞ!
もう一回並んでやきそばを200円で買う。それでも足りない。
また並ぼうと思ったが、子供たちの為のやきそばなのでお父さんは自重した。
c0077338_22114358.jpg

c0077338_221234.jpg

この後、夏祭りが終わって中洲に「東京フレンズ」の映画を1人で見に行った。
中間すこし中だるみを感じたが、なかなかいい映画であった。
帰りに中州から博多駅まで歩く。客引きがやけに多い。
上下ユニクロのお父さんには客引きは声をかけない。
色気のあるホステスさん、いちゃつくアベック。中年のアベックもいる。

キャナルシティからは人の流れが変わり、10代、20代の若者達が増える。

博多駅付近では60代のものもらい(?)か貧しそうなおじいさんから
「昨日から何も食べていません。」と悲しそうな声をかけられてしまった。
一度は無視したが、振り向くと哀れむような悲しい目を見てしまって、500円硬貨を差し上げた。
飲んで騒いでの遊びの街 中洲、若者が大勢のキャナルシティ、
中州から博多駅まで歩いて人間模様を見てしまった。
最後はちょっとむなしいような悲しい気分になる。

小さな頃から知っている博多駅周辺も変わった。

しかしお父さん、山に登って、夏祭りに映画にとなかなか元気だ。
さあ、明日からまた仕事がんばろう!
[PR]

by katuyamak | 2006-08-20 14:45 | 山歩き | Comments(2)

Commented by カラビナ at 2006-08-20 22:43 x
こんばんは。
今日から宮崎出張。
先ほど到着し、宿泊先のBHよりブログ拝見。

レポ拝見しましたが、体調もだいぶ良いようですね。

私は午後から出張の準備がありましたので、近場の
宝満山正面道のピストンでした。
久々の正面道でしたが、この暑さでも人が多く
一般道を歩いているようでした。
山頂では1000回登頂した方より記念のタオルを頂き
ついでに記念写真を、中嶋さんと言う方でした。
又、下山3合目の水場で休憩していた凧さんと
お会いし少し話をして竈神社駐車場へ下る。

時間的に、宝満山山頂より三郡山へ縦走していれば
たぶん、三郡山へ向かっている肉まんさんと会っていたと思います。

Commented by 肉まん at 2006-08-22 00:31 x
カナビラさん、今晩は。
日曜は宝満山だっとはお会いできず残念でした。
思い出の宝満山の正面コースに挑戦されたんですね。
記念のタオルももらわれていい記念になりましたね。

私の方は首が触ると痛いですが、普段の生活では支障がない程度に少しずつ回復してきております。