矢筈岳(和歌山県日高町)

3月11日(土)
2回目の挑戦となる和歌山県の矢筈岳へ
起床4:40
京阪 千林駅ー京橋駅   210円
JR 京橋駅ー和歌山駅 1080円
和歌山駅でレンタカー(軽自動車)

前回1月2日に挑戦した矢筈岳のアタック
その時は、あまりの車道の道幅の狭さと、山歩き時間がが読めない不安から
撤退した山である。
その時は、トヨタレンタリースから借りた、まだ走行5000km程度のほぼ新車のリース車
だったので、傷を付けたら大変と、車道の運転を中止し、山歩きを止めた経緯がある。
また本当にこの道で合っているのか?不安もあった。

今回は、その教訓から、あえてワゴンRの軽自動車を選択し、
また立ち寄ったレンタかーの受付の方が、彦麻呂に似てる方で、
凹まさなければいいですよ~♪と、実にアバウトな車のチェックを
してくれたので、これは少々こすっても問題あるまいと心の中でニンマリ。
ワゴンRも、特に洗車もしてなくて、いい感じで古びており、
こんなレンタカーが好きだなあ。
新しい車だと、かえって神経を使ってしまう。

登山口に到着するまで、案の定、とんでもなく狭い車道。
変な汗が出て、神経ピリピリ
もう二度と来ないぞと思いつつ、なんとか登山口まで
ここまで来たら、あとは何の問題もない。
往復2時間ちょいで終了。
Image description Image description

Image description Image description



山はいい山でした。
帰りの車道では、やはり木の枝、草などが車のサイドをこする。
その回数 10回以上
木の枝を避けようにも、車幅が狭く逃げられないのだ。
矢筈岳。この山。
大きめの車の方、傷をつけなくない方は、車道歩きを1時間程
した方がいいかと・・・
Image description Image description
帰りのレンタカー返却
神経質なレンタカー会社だと、細かい、こすった傷を見つけたかもしれない
彦麻呂さんで良かったあ(笑)

関西100名山  76座目

今週読んだ本
ダンス・ダンス・ダンス(上)(下)  村上春樹
間が空くと、村上春樹の小説が読みたくなるから不思議。
受け身の酒飲みの僕と、登場してくる個性的な女性たちが好きなのです。





[PR]

by katuyamak | 2017-03-12 06:31 | 関西の山歩き