伊勢の槍ケ岳 三重県松阪市 局ケ岳(1029m)

3月5日(土)

伊勢の槍ケ岳と言われている局ケ岳に登ってきました。
遠いところでしたが、いい山でしたねえ。

自宅6時20分出発

京阪 千林駅ー京橋駅   210円
JR 京橋駅ー鶴橋駅   160円
近鉄 鶴橋駅ー松阪駅  2880円 特急利用
バス 松阪駅ー堀出   1100円

片道だけでも凄い運賃です(笑)

堀出バス停着は10時から

バス代だけで1100円ですからなかなかの距離の移動です。

あれが伊勢の槍ケ岳か・・
c0077338_10324568.jpg

「つぼねがたけ」と読むらしい
c0077338_1033062.jpg

山頂以外では往復、誰にも会わず
土曜だったせいもあるでしょうが、関西圏にしては、私好みの静かな山でした。
c0077338_10334814.jpg

最後ひと踏ん張り 小峠からさらに登る
c0077338_1034649.jpg


c0077338_10342269.jpg
局ケ岳山頂(つぼねがたけ) 1029m

c0077338_10343293.jpg
帰りに歩いていると、えらく茶畑が多い
松阪茶かと思ったら、伊勢茶とか
これは知りませんでした。

c0077338_10344261.jpg
堀出バス停に着いたら、次のバスは90分後
しばらく歩く事にしますが、とても27kmも歩けません。

c0077338_10345386.jpg
堀出バス停から5km程歩いて、ギブアップ

10:00-14:55   14.1km  4時間55分の山歩き
堀出バス停までなら3時間55分位



今回、かなり恥ずかしい事があった。
山のウエアを着てきていない、そもそも持ってきていない(笑)
普通の普段着の白の半そでシャツだった。
私も13年以上山歩きしてますが、初めての経験
いよいよアルツハイマー病が始まったか。
それも山歩きをし始めて、気が付く始末。
出発まで仕事の事で、いろいろ考えている事があり、山歩きは二の次だったからかなあ。

けっきょく綿の白シャツで登りましたが、すぐに汗で濡れるし、乾かないし、
汗でグチョグチョした感覚で、寒いし大変でした。
ウエアーの重要性をあらためて知る。


c0077338_10351083.jpg

[PR]

by katuyamak | 2016-03-06 10:35 | 関西の山歩き | Comments(8)

Commented by tinnan1515 at 2016-03-07 08:40
肉まんさん、おはようございます。
気候も段々と春らしくなってまいりましたね。
槍ヶ岳は肉まんさん好みの静かな山で大いに満足されたことでしょう。
次回の時はウェアーを忘れないようにしてくださいね。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-07 19:58
こんばんは、肉まんさん。
三重は遠いですね。私も結局、三重の山は登らず仕舞いでした。
行きたい山はいくつもあったのですが・・・。
交通費も往復1万近く、大変です。
これからお金がかかる山が増えそうですね。
Commented by yamabakanikki at 2016-03-08 20:46
こんばんは~☆
 >普通の普段着の白の半そでシャツで
 あちきも、何回か経験を・・・(アルツ進行中)
 でも 会社帰りの登山では、それが普通でした!
 三重県は御在所だけです、羨ましい限り~♪
 「まつさかうし」なんですね、素人は「まつざかぎゅう」と
 思っていました、勉強になりました。
Commented by massuru2013 at 2016-03-08 21:18
こんばんは
大阪から三重までは結構費用が掛かるんですね~(驚)
九州で言ったら、佐賀から阿蘇に公共交通機関を使っていくようなものですかね?
でも、帰りに一杯飲めるのが魅力ですね
Commented by katuyamak at 2016-03-19 08:19
うすきさん、おはようございます。
すっかり返信が遅くなってしまいました。
次回からシャツは忘れないように致します。
Commented by katuyamak at 2016-03-19 08:20
風来坊さん、おはようございます。
三重県の山は私好みの山が多いようです。
でも書かれているように交通費が大変ですね。
Commented by katuyamak at 2016-03-19 08:21
山馬鹿さん、おはようございます。
山馬鹿さんもご経験が・・・
少々安心しました。
考え事してたら、いけないですねえ。
気持ちを切り替えないと・・・
Commented by katuyamak at 2016-03-19 08:23
マッスルさん、おはようございます。
ほんとに交通費がバカになりません。
移動での読書が救いです。