高所恐怖症の者が登る山ではなかった 大崩山(1643m)

9月20日(日)
4時半起床
本日はいよいよ、九州100名山を目指す私にとって、いつか登らないといけない山 大崩山です。
単独だと高所恐怖症の私では、まず登れない山
ずっと避けてきた山でしたが、九州100名山制覇を目指すなら、いつかは登らないといけない山

山に対しての目標を持つ事はいいですね。
だって、そんな目標がないと、高所恐怖症の私が、
こんな遠くまで来て、大崩山系を登ろうなんて、絶対に思わないですもん。



でも、すでに数回登られている、うすきさんとご一緒なら、私もなんとか登れるかも
強力な助っ人にお願いして、2日間は、2名で登ります。

5:42出発
歩き出して、いきなりこれ
おんぼろ橋
何気ないこんな橋を渡るのも、うすきさんには黙ってましたが、私はひと苦労。
相当慎重に渡る。
こんな何気ないところで、すでにビビッていて、いいんだろうか(笑)
第一関門

c0077338_6173737.jpg
またか
第二関門

c0077338_6175494.jpg


c0077338_618722.jpg
沢を渡れんゾ
第三関門

c0077338_6182587.jpg
8名でロープを使って、石を飛び越して渡ろうとしたが、実に大変。
私は、あやうく沢に落ちそうになりかけたところを、手をつかまれて助けてもらった。
見ず知らずの8名がおのおのロープで沢を渡った。
いいッスねえ。

でも、この先どうなるんだろ・・・
すでにいや~な予感


c0077338_6184191.jpg
ワク塚を登ってから、こんな素晴らしい景観も、私はゆっくり景観を楽しむ余裕はない。
c0077338_6185797.jpg
登りでのハシゴはそんなに怖くはない。

c0077338_6191076.jpg

お元気なうすきさん
前日も大崩を10時間歩かれてます。
c0077338_6192399.jpg
ワク塚を超えたりしながら、登り6時間半もかかって、やっと山頂
6時間半も歩いているのに、画像が少ないのは、
私自身が、いっぱい、いっぱいで写真を撮る余裕がすでになかったからです。

c0077338_6193854.jpg


c0077338_6195843.jpg
坊主尾根の下り
これがまたまた、これでもかと続くビビりの連続

c0077338_6201310.jpg
ビビッても、ここを降りないと帰れないのだ・・・
気合いを入れて、とにかく下るしか残された道はない。
(実際、そうなんです)

そう思うとなんでも来いという気持ちになるから不思議。


c0077338_620271.jpg
ここが一番いやだったかなあ。
石の上をお尻からロープで下ったら、2段ハシゴ

この時、思わず下を見てしまった。
下は断崖絶壁で頭がクラッとした。


ビビりまくりです。

c0077338_6204279.jpg
まだまだたくさん、下りでいや~なところがたくさん、たくさんあったのだけど、
画像を撮る余裕はすでに無し。
20、30関門ぐらい、あったんじゃないのかなあ。
下りは、とにかく、いやなところだらけでした。


とにかく、まだ何とか生きてました。
下りでの沢はなんとか私でも渡れた。


c0077338_62105.jpg

今回の山歩きでわかった事があります。
大崩山は、ただ山歩きで登り、下りが出来るだけではダメですね。

根本的な、体全体のトータルバランスというか、
跳躍力、瞬発力、バランス力、筋肉のしなやかさ、みたいなものが要求されます。
そう考えると、20代、30代の方は何もしなくても、体に筋肉のしなやかさがありますので、
楽しい山と思いますよ。


年配の方でも、それを、まだまだ兼ね備えている方は、むきだしの自然の中で、体全体、両手両足を使いながら、
楽しくて、たまらない山だと思う。

でも高所恐怖症の方は登らない方が無難ですね。
ハードルが高すぎます。

私も鍛えられるものならば、また挑戦したい山ですが、果たして、どうだろう。


下山した時は、もう二度と登る事はないだろうと思っていたけど、数日が過ぎて、
また考えが変わってきました。
不思議な山ですね。



山歩きメモ
出発5:42-下山16:21
10時間39分の山歩き  14.5km


下山後は、祝子川温泉の湯につかり、夜のうちに、鹿川キャンプ場へ向かう。

c0077338_6213779.jpg



温泉後、車で2時間移動して、鹿川キャンプ場でうすきさんと乾杯!!
1~2時間 今日、一日を語り合いながらの楽しい夜でした。

うすきさん、飲めないお酒をお付き合いいただいて、ありがとうございます。
飲んだ後は、お互いの車 2台に分かれて、車中泊で眠りに着く
私はすでに車中泊も3泊目となる。
明日は鉾岳、鬼の目山 2座に挑戦だ。
 おやすみなない



c0077338_22121808.jpg















[PR]

by katuyamak | 2015-09-24 06:21 | 九州146名山 | Comments(12)

Commented by hawks-oh-muku at 2015-09-24 23:03
シルバーウィークに宮崎の山と言われていたのは、県北だったのですね。
行縢山へはほぼ同じコースで登った事が有るのですが、大崩山は、難易度が高く
初心者が単独で行く所ではないとの事で、当然未踏です。
今でも単独では絶対に近づけない山域だと思いますが、魅力的なやまですね。
Commented by massuru2013 at 2015-09-25 05:14
おはようございます
ついに大崩制覇ですか!おめでとうございます
まだ大崩を見ぬ私には、いまいち内容が理解できませんが
もし登ることがあったら、この肉まんさんのコメントを思い出すのでしょうね
Commented by katuyamak at 2015-09-25 05:51
hawksさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。
コンパスの長いhawksさんなら全然大丈夫ですよ。
沢も簡単に渡れるかと思います。

コンパスの短い私は苦労しました(笑)





Commented by katuyamak at 2015-09-25 05:54
massuruさん、おはようございます。
機会あればいつか挑戦していただきたいです。
登りより、下りが大変でした。
Commented by tinnan1515 at 2015-09-25 06:00
肉まんさん、おはようございます。
大崩山、鉾岳&鬼の目山の山行、とても楽しかったです。
二日間たっぷりと山に包まれ最高でした。
次は傾山が楽しみです。
Commented by katuyamak at 2015-09-25 06:14
うすきさん、おはようございます。
2日間の山歩き 大変お世話になりました。
楽しい山歩きでしたね。
無事、下山出来たので、こんな事を言えますが(笑)
傾山の三つ坊主もいつか歩きたいルートです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-09-25 11:09 x
肉まんさん、SWは福岡に帰られていたんですね。
たっぷりと宮崎の山を楽しまれたようで・・・
大崩山はお初でしたら、やはり単独では歩かれない方がいいかも~ですね。
うすきさんと言う力強いパートナーがいてよかったですね。
傾山もいい山ですよ~♪
Commented by furaibow581203 at 2015-09-25 13:17
こんにちは、肉まんさん。
大崩山、お疲れ様でした。未踏の私は何も言えません。
途中までは行きました。でも雷で山頂手前から下山しました。
下山はひたすら早く下ろうとしていましたので、ハシゴが多かった記憶はあるのですが、怖がる暇がありませんでした(笑)
来年には行かねばと思っています。
Commented by 悟空さん at 2015-09-25 22:53 x
こんばんは^^
お久しぶりです^^
帰省されてうすきさんとの宮崎遠征
本当に凄いですね@@
大崩山は私が今一番登りたい山でなかなか行けないでいます。
やはり凄い体力が必要なようですね。
高所恐怖症の私ですので肉まんさん同様に写真が少なくなりそうですね^^;
Commented by katuyamak at 2015-09-26 19:40
信ちゃんさん、今晩は
大崩山はうすきさんとご一緒できたからこそ登れた山でしたね。
単独だったら止めていたかもです。
傾山は杉ケ越ルートから2回登ってますが、三つ坊主ルートもいつか登りたいルートなんです。
Commented by katuyamak at 2015-09-26 19:41
風来坊さん、今晩は
なんといっても槍ケ岳に登られてますから、恐いもの無しですね。
来年は是非、大崩山挑戦されてください。
Commented by katuyamak at 2015-09-26 19:44
悟空さん、今晩は
ご無沙汰しております。
悟空さんなら大崩山もまったく問題ないでしょうね。
ただし、高所恐怖症が出なければですが(笑)

私は下山した時は、もう二度と行かないと思ってましたが、数日過ぎて気持ちが変わってきたから不思議です。