リフトからアジサイを鑑賞 妙見山(660m)

7月5日(日)

4時50分 なんとか起き上がり、外を見ると雨が止んでいる。
曇っていたら、妙見山 雨なら天王山と決めていたが、よって妙見山に行ってみよう。

妙見山は、大阪府 豊能町と兵庫県 川西市の県境の山。

今日で関西の山歩きも、10回目です。

地下鉄 清水駅発5:40頃

地下鉄    清水駅~太子橋今市駅 1日乗車券600円
地下鉄 太子橋今市駅~東梅田駅
東梅田から大阪駅徒歩5分
JR     大阪駅~川西池田駅       320円
川西池田から川西能勢 徒歩6分
阪急能勢 川西能勢駅~妙見口駅        320円

妙見口駅着が8:52分頃
5分後に出発する
c0077338_18333039.jpg
まずは道路沿いを歩き、国道との分岐に上杉尾根ルートの看板。
ここから入る。


c0077338_18334462.jpg
ここが尾根ルートの登山口

c0077338_18442386.jpg
歩いていたら三脚で撮影している人に出会う。
キヌダサタケでしょうか?
出てくる色を聞くと白との事
まだまだ時間がかかりそうです。

c0077338_183407.jpg
う~ん。いい。
660m程度の低山だったので、たいして期待もしてなかったのだが、
標高が上がるにつれて、山の景色がどんどん良くなってきた。

c0077338_18341387.jpg
妙見山
いい山だ。
こんないい山だったとは・・・

c0077338_18343169.jpg
途中で鹿の親子が逃げて行く。
この低山 
キヌガサダケに鹿もいるのか。
なんと自然豊富な山



c0077338_18344642.jpg
木はクヌギ、コナラ、ブナとなんといい山だろう。
縦走路も素晴らしい。


c0077338_1835362.jpg
いい山だなあ。

c0077338_18351524.jpg
さて、あれが頂上かな、もう少しと期待して尾根を上がれば・・・


あれ? 何だこりゃ・・・
一面の駐車場

ひとり、自然の中を歩いて、一気に現実に戻る。


c0077338_18352810.jpg
気を取り直し、まずは頂上へと。
頂上はどうなっている?

c0077338_18354157.jpg
まずは三角点へ。
c0077338_18355658.jpg

先の先には、日蓮宗のお寺が。
お寺の名前はすぐに忘れてしまった。
c0077338_1836733.jpg


c0077338_18362322.jpg
下りの道を探していると、リフト乗り場へ。
この周りの下りの道を探すが見当たらない。
ここで従業員の方と観光の方のやり取りを聞いていると、このリフトからのアジサイが見頃らしい。

山の下りにリフトを使うなんて、まったく予定もしてなかったし、うしろめたさも感じるが、
アジサイが見頃の言葉につい、つい 乗せられる。


おまけに今日は、往復1回でなく、2回も同じ値段らしい。

とにかく往復でリフトからのアジサイを見てみよう。


c0077338_18363531.jpg

ところが 何とも これが  大正解。
c0077338_18364921.jpg
リフトには、往復と下りと 3回乗った事になる。

c0077338_1837260.jpg
20~30分位だったかなあ~
山登りした人ならわかるでしょう。

リフトの下りがなんと贅沢な事なのか。
なんとも贅沢な、いい時間であった。
c0077338_18371673.jpg
1日でこんなに長い時間 たくさんのアジサイを見たのはもちろん初めて

リフトが静かで、まわりに人がいないのが、さらに何ともいい。

言葉で言い表せないほど、贅沢な、貴重な時間でした。
 

           
c0077338_1837289.jpg

下りの道では、さらにエドヒガンの群落ルートを周回

c0077338_18374463.jpg


c0077338_18375664.jpg
ギンリョウソウかと思ったが、違う。
これは何でしょう?

c0077338_1838874.jpg
今の時期 山を毎年歩いているが、九州では見た事がないと思う。

c0077338_18381962.jpg
下りのケーブル駅では
妙見山の野鳥のパンフをもらう。

先週、見たオオルリが表紙です。
キヌガサタケ
鹿
クヌギ、コナラ、ブナ、アカマツ、アカガシ、エドヒガン、
妙見山の野鳥

予想もしてなかった自然の宝庫

ネットで調べてみると、妙見山のブナ林は能勢妙見山の境内地であったため伐採が禁じられていたことで奇跡的にブナが残ったらしい。



妙見山
この山はまだまだ、四季折々、来なければいけない
関西の山 お気に入り登録  3座目です。





c0077338_18384249.jpg
c0077338_19095362.jpg
山歩きメモ
出発7:58- 下山 11:43  3時間45分の山歩き 歩いた距離  たぶん7km位
下りにリフト、ケーブルを使ったので、距離はあくまで目安


妙見山 660m程度の低山なのに、関西100名山に選ばれている理由がわかりました。
また来たい山です。






[PR]

by katuyamak | 2015-07-05 18:29 | 関西の山歩き | Comments(6)

Commented by furaibow581203 at 2015-07-06 03:45
おはようございます、肉まんさん。
そちらでもキヌガサタケのある山があったのですね・・・。
同じ日に城山に行きましたが、ウスキキヌガサタケは開いていませんでしたが、キヌガサタケはありました。
リフト、何度乗っても同じ料金とは面白いですね。
Commented by katuyamak at 2015-07-06 05:47
風来坊さん、おはようございます。
城山のウスキキヌダサダケは、やはり全国的にもきわめて珍しいのではないかと思います。
せっかく行かれたのに残念でしたね。

しかし九州と関西で同じ日に2人共、キヌダサタケを見たとはおもしろいものです。
Commented by tinnan1515 at 2015-07-06 08:24
肉まんさん、おはようございます。
関西100名山はやはり自然が素晴らしいですね。
リフトでの紫陽花観賞はとても楽しいひと時だったことでしょう。    
キヌガサタケにも会われてよろしかったですね
Commented by 山頂の凧 at 2015-07-06 20:40 x
凄い。さすがですね。
全く知らない、楽しそうな山歩き。
うらやましいく感じます。
Commented by katuyamak at 2015-07-06 21:35
うすきさん、今晩は
妙見山 そんなにたいして期待もしてなかったのですが、予想が逆に外れてくれると嬉しいもんです。

いい一日でした。

Commented by katuyamak at 2015-07-06 21:37
凧さん、今晩は
リフトに乗って、アジサイを見るなんて想像もしてませんでした。
山歩き なんの予備知識も持たずに登るのもまた楽しいものですね。