雨 甘南備山~一休寺

6月21日(日)

朝、雨の音で目が覚める。
外は雨足が強い。
雨が弱くなるのを願いつつ、1時間ほど自宅で待機し、7時頃に自宅を出発
さて・・、こんな日の為に、先週調べておいた 
京都府南部 京田辺市 甘南備山 かんなびやま(221m)に登る事にする。

京阪 千林駅発 7:25頃
京阪 千林駅~京橋駅   210円
JR 京橋駅~京田辺駅  580円

京田辺駅着 8:35頃

画像は京田辺駅西口 

c0077338_17232898.jpg

駅を降りてすぐに、一休さんの銅像があります。
c0077338_17234425.jpg
駅を降りると、また雨が強くなった。
ザックカバーを着用し、傘をさして出発。


c0077338_1723591.jpg

目指すは、まずは一休寺
c0077338_17241383.jpg
一休寺を過ぎてからも、山頂まではけっこう歩きます。
福岡だと西鉄 二日市駅から天拝山の山頂まで行くような感じでしょうか。

c0077338_17243094.jpg
登山口からまずは旧道を歩く事にする。

c0077338_17245369.jpg
ムシムシして汗が噴き出す。

c0077338_1725381.jpg
谷筋か尾根筋かと2者選択ならば、尾根筋を歩く事にする。

c0077338_17252348.jpg
おもしろいですね。
頂上に行くか、三角点に行くか
それぞれ場所が違うみたい。

三角点までは、けっこう離れてました。


c0077338_17253562.jpg
三角点は201.6m

c0077338_1725485.jpg
眺めはまずまず

c0077338_17255981.jpg

ここは甘南備神社だったと思う。
c0077338_1726113.jpg
下りは舗装された広い道から下る。

この間、ほとんど雨が降っており傘をさしたままです。

c0077338_17262279.jpg
山歩きを終えた頃に雨も止んだ。

せっかくなので一休寺に寄ってみよう。
拝観料 500円です。

c0077338_17264085.jpg
もみじです。
紅葉したらいいでしょうね。



c0077338_17265995.jpg
庭園は見ごたえあり。

c0077338_17271123.jpg
襖絵は狩野○○さん、
これはきっと凄い方なのでしょう。

c0077338_17272116.jpg
c0077338_18030756.jpg


c0077338_1727313.jpg


c0077338_17274178.jpg

このはし、わたるな
何かとんちであったような・・・
c0077338_17275113.jpg


c0077338_1728029.jpg
関西は午前中、雨でしたがそれなりに楽しめました。
雨の日は、傘をさして登れる低山がいいですね。

京田辺駅出発8:40-駅戻り11:55 
3時間15分の歩き(40分の一休寺観光を含む)
9.1km 
いちおう9km歩いてますが、なにせ標高220mの低山
山歩きとしては、ほとんど疲れてません(笑)が、
雨でも、こうやって継続して登る事が大事ですね。
c0077338_1728256.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-06-21 17:20 | 関西の山歩き | Comments(6)

Commented by tinnan1515 at 2015-06-22 16:00
肉まんさん、こんにちは。
今回は雨中の山歩きとなりましたね。
”当たり前のことが当たり前にできるように努力したい”
大変参考になりました。
Commented by 風来坊 at 2015-06-23 05:05 x
おはようございます、肉まんさん。
色々とリサーチされていますね。さすがです。
今回の山、全く知りませんでした。
でも、次に登る山を調べる時が楽しいですね。
Commented by katuyamak at 2015-06-24 05:49
うすきさん、おはようございます。
当たり前のことを当たり前にできるように・・・
大事な事ですね。
なかなか思い出深い一休寺となりました。
Commented by katuyamak at 2015-06-24 05:50
風来坊さん、おはようございます。
風来坊さんもさすがに甘南備山はご存知なかったようですね。
次の山 
すでにネタがありません(笑)
Commented by massuru2013 at 2015-06-26 04:50
おはようございます
甘南備という文字を見た時に???
普通は神奈備と書きます(神の降臨する山)から不思議でした
おかげさまで少し勉強させていただきました(礼)
Commented by katuyamak at 2015-06-27 07:19
マッスルさん、おはようございます。
山の頂上の神社が神奈備神社だったように記憶してます。

さすがマッスルさんですね。
京都の山を歩くと何となく歴史を感じる時があります。
マッスルさんなら、京都の山にハマるかもです。