12月31日 開聞岳 経由大隅半島 稲尾岳登山口まで

12月31日(水)

前日の夜、開聞岳2合目の駐車場に車中泊しようとしたら有料で車中泊は1260円との事
仕方なく、近くの公園で車中泊
この公園、真っ暗で灯篭などがあり、えらく薄気味悪いところだなあと思っていた。
この場所に入った途端、何かよくわからないが、ゾ~ッとする感覚を覚えた。

あとでわかったが、太平洋戦争の戦没者の慰霊碑の場所であった。
おかげで他に車もなく、ぐっすり眠れた(笑)


c0077338_21202939.jpg

開聞岳の画像はたくさん撮ったけれど、本日から仕事
流します。
更新が間に合わないので(笑)

c0077338_2120502.jpg
山登りメモ
7:00-11:20 4時間20分の山歩き  歩いた距離 9km位

c0077338_21212758.jpg
開聞岳の山歩きを終えて、さて半島の反対側の稲尾岳に移動しようと思う。
九州道路地図帳をよく見ると、開聞岳のすぐ近く山川というところから反対側の根占というところまでフェリーが出ている。

このフェリーに乗れば、相当の時間短縮が可能。
行ってみると、13時出港ですぐ出るらしく、次の15時半の便は時化の影響で欠航の可能性があるらしい。
カツオでも食べて、ゆっくりと思っていたが、あわてて乗船する事にした。
たしか軽自動車と運転手1名で2800円と結構なお値段。




c0077338_2122381.jpg
開聞岳を後にする
いい山でした。
鹿児島で初めて、4時間 たっぷりと山登りを堪能できた山でした。

c0077338_21221646.jpg
大隅半島上陸
鹿児島県の右側の一番南
ねじめ温泉の湯に浸かる



たまたまかもしれないが、大隅半島
薩摩半島に比べて、風が実に強く、寒い。

何か、寂しい感じがした。

稲尾岳の登山口まで行ってみよう。
登山口に着く頃は夜。
タヌキや、うさぎがヘッドライトの前を横切る頃、登山口に到着
風が強く、底冷えのする寒さ。

c0077338_2130227.jpg
1月1日 福岡は雪。
寒冷前線が近づいてきていた。

マイナス15度対応の寝袋で寝ていたが、底冷えのする寒さで目が覚める。


2015年編に続く

内容は大したことありませんので。
1月1日は大雨、大風で登れませんでした。






[PR]

by katuyamak | 2015-01-04 21:23 | 九州146名山 | Comments(4)

Commented by tinnan1515 at 2015-01-06 05:49
肉まんさん、おはようございます。
南国鹿児島を思い浮かべますが、意外と寒さが厳しい日でしたね。
登り納めは開聞岳でしたか。
眺望もまずまずで良かったですね。 
Commented by マロン at 2015-01-10 00:39 x
肉まんさん、今晩は。
年末年始と、すごい遠征ですね。
私には車中泊の連泊は、ちょっとムリですが、開聞岳は、いつかは登りたい山です。
Commented by katuyamak at 2015-01-11 05:51
マロンさん、おはようございます。
本年もよろしくお願いいたします。
開聞岳、いい山でした。
さすが日本100名山に選ばれた山だけの事はありました。
是非、登られて下さい。
Commented by katuyamak at 2015-01-11 05:53
うすきさん、おはようございます。
忙しい一週間でした。
うすきさんに指摘されてわかりましたが、登りおさめは
開聞岳だったんですね。
毎日登っていたので、日程の感覚がわからなくなってました。