宮崎2日目  三方岳、地蔵岳

11月16日(日)
民宿で朝食をいただき、6時半頃に出発。
車で移動し、三方岳登山口出発は7時半過ぎ
c0077338_5592431.jpg
雄大な稜線を登っていく
九州大学演習林だそうだ。

c0077338_5593793.jpg


c0077338_5595569.jpg
ここもクマザサは、ほぼ全滅。
ブナも倒れており、倒木が多い。

c0077338_6066.jpg

9:20山頂
登り1時間40分
意外に歩いてます。
c0077338_602999.jpg

山歩きメモ
7:40-山頂9:20-登山口10:57
3時間17分の山歩き  7.2km
c0077338_604727.jpg
2座目
地蔵岳登山口
時刻はすでに13時過ぎ
民宿のお弁当を無理に半分だけ食べて出発。
朝食が重く、まだ食欲がなかった。

c0077338_611886.jpg
こんな感じで路上駐車
三方岳から地蔵岳まで近い場所みたいだけど、移動で2時間かかっているんですね。

c0077338_612911.jpg
地蔵岳の強烈な登り
登れども、登れども・・・
信ちゃんさんの言葉を借りれば、激登りの連続。

c0077338_614849.jpg
登れども、登れども・・


c0077338_615775.jpg
登れども、登れども・・
一息入れる場所もなく、山頂も見えず


c0077338_621451.jpg
登りだして40分
ガンガン登っておられた風来坊さんがついにキレた。
「もう山登り、止めましょう」048.gif
山頂も見えず、ただただ登りの連続の地蔵岳
オーバーペース気味の風来坊さんのいつものペースから息もかなり荒い。


ここで先頭交代。
「私が先頭で登ります」
私が先頭に行かせてもらう。
下の画像は風来坊さんのブログから借用
c0077338_06230024.jpg
風来坊さんのイライラもよくわかる。
ただし、時間も押し詰まっており、夕暮れの心配もあるけれど、登るペースが早すぎるのだ。
後ろからついていっているので、よくわかる。

私が先頭に立ち、ただただ、ゆっくり登る事を心がける。
後ろの風来坊さんの息を確認し、息が荒いようだと足を止めて、さらにゆっくり登る。

イライラしてあった風来坊さんも徐々に落ち着かれて、これなら山頂まで行けそうだ。


c0077338_621931.jpg
登り1時間26分
ただただ、きつい登りの地蔵岳
ついに山頂へ!!


山頂に着いた風来坊さん
坊主頭の野球部の高校生のような大きな声で地蔵様に向かって、
「鍛えていただいてありがとうございましたあ~」と大声

いつも沈着冷静な風来坊さん、らしからぬ雄叫びに思わず頬も緩む。
私は、風来坊さんがたまに見せる少年のような素顔が好きなのである。037.gif

今回、4座登った山歩きで一番印象に登った山が
私は 地蔵岳でした。

風来坊さんいわく、地獄岳でしたとは・・・まさに

c0077338_623759.jpg

優しそうな顔立ちの地蔵様が2体
おかげで癒されました。
c0077338_62429.jpg

いい山歩きでした。
ここの山の下りは要注意
激下り、激下り
用心して登山口まで
戻りは16時

地蔵岳
2人だったからこそ登れた山です。
私も単独だったら、13時過ぎからの知らない山には登りませんね。

c0077338_62596.jpg
山歩きメモ
登り13:17-下山16:00
2時間43分の山歩き  3.9km

地形図を見ても、尾根の急登を登り上がるのがよくわかります。
一息入れる場所は、山頂付近までまったくありませんでした。

c0077338_631170.jpg
金曜の夜に出発した宮崎へのビジネスホテル、民宿泊りの大名旅行
歩いた山は4座
石堂山(1547m)  6.5km
天包山(1188m)   1.8km
三方岳(1479m)  7.2km
地蔵岳(1089m)   3.9km

宮崎空港の生ビールは美味かった。

風来坊さん、お世話になりました。



[PR]

by katuyamak | 2014-11-19 06:04 | 九州146名山 | Comments(8)

Commented by tinnan1515 at 2014-11-19 09:33
肉まんさん、おはようございます。
凄い登りだったようですね。お疲れ様でした。
地獄岳の文章のところは思わず笑ってしまいました。(失礼しました)
二日で4座踏破、これからも勢いが止まりそうにないですね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-11-19 22:23 x
肉まんさん、お疲れ様でした~
激登りでしたか~~地形図を見るとまさにそうですね。
地蔵岳はまだ未踏です。今年の春、アケボノツツジがたくさん咲いているのを遠目で見ましたので、その頃に登ってみたいと思っていましたが、これは考え直さなくては・・・
宮崎・脊梁とアクセスが問題ですね。移動に時間がかかりますね。
Commented by 風来坊 at 2014-11-20 05:38 x
肉まんさん、おはようございます。
キレた風来坊です(笑)。地蔵岳、提案したものの止めれば良かったと何度思ったことでしょう。待っていますから登って下さいとも言いました・・・。
でも、1時間半ちょっとだから何とか行けたのですね。
ありがとうございました。
私のペースに合わせて登っていただいたようですが、それでも早いと思いながら登りました(笑)。
でも、登山口までの林道は時間がかかるのを改めて知りました。勉強になった二日間でした。
Commented by katuyamak at 2014-11-20 05:52
風来坊さん、おはようございます。
狭い舗装道路、林道は地図上、すぐのようなのですが、すごく時間がかかりますね。
私も何度も痛い目にあってます。
思い出に残る地蔵岳。
もう来る事はないでしょうと言っておりましたが、密かにまた登りたい山だと思っております(笑)
Commented by katuyamak at 2014-11-20 05:57
うすきさん、おはようございます。
地蔵岳は、実に思い出に残る山となりました(笑)
24日はよろしくお願い致します。
温泉は、真玉温泉がいいのではないかと思います。
Commented by katuyamak at 2014-11-20 06:00
信ちゃんさん、おはようございます。
激登り、激下り 使わせてもらっております。
地蔵峠 アケボノツツジが咲くのですか?
それはまた行ってみたい山ですね。
あの急登、崖があるからアケボノツツジもあるのででしょうね。
ただし、登山道が渇いた時でないと、雨の日、登山道が濡れている場合は、かなり危ない山です。
Commented by 悟空さん at 2014-11-21 16:56 x
こんばんは^^
風来坊さんがキレるのですね(笑)
山頂が見えず本当に道があってるのかと不安な時の
登りは嫌なものですね。
頑張りましたね~お疲れ様でした^^/

メール頂いた件毎年お誘いあがとうございます。
仕事が昼夜と忙しく行けそうにありません...
後2年したらきっと落ち着くだろうと思っています^^
Commented by katuyamak at 2014-11-22 06:39
悟空さん、今晩は
地蔵岳は2座目だけに苦しかったです。
あの登りは最初に登らないときついです。

お仕事忙しそうですね。
またどこかの山でお会い致しましょう。