南阿蘇から車で  親父山(1644m)~障子岩(1709m)へ

c0077338_5364622.jpg


11月2日(土)

11月1日はフルに仕事
11月2日 午前中で用事を済ませて、またもや山の遠征を計画。


土曜日の移動は福岡から、高速を使わずすべて下道
南阿蘇に到着する頃、すでに16時半となる。
まずは阿蘇白水温泉 瑠璃の300円の湯に浸かる

c0077338_5364519.jpg
17時20分
すでにあたりが暗くなり始めた。
南阿蘇の、ほっともっと亭で一番安い幕の内(ご飯大盛り)とトン汁のセット購入

肉まんよ。
南阿蘇、高千穂まで行っとうけん、もっと洒落たもんば食べろと思ってますでしょう。
でも山の遠征。

これで10月18、19日の対馬、10月25、26の脊梁に続き
11月2日、3日と3週連続となった。
さらに来週、来来週も計画しているので、5週連続となりそう。

ここは出来るだけ、お金を節約しなければ・・・


c0077338_5371533.jpg

大盛りを食べたのに足りずにスーパーでまた、白ご飯を買う54歳のおっさん。
パックにギュウギュウにご飯を押しこんで、残りは明日の昼ご飯とした。
c0077338_537936.jpg
車の中でむなしく食事をしているとどこからともなく花火の上がる音がする。
食べ終わって、近くに車を走らせ30分程、花火大会鑑賞。

c0077338_5374197.jpg
場所を移動し、登山口近くの龍泉寺付近に公民館があったので、ここで車中泊の用意を
していたら、こんどは太鼓をたたく音。
さらに付近の人がこの公民館に少しずつ来られる。

近くを歩いている中学生に聞いたら、中で稽古をしているとの事。
この中学生も中に入っていった。
高千穂の夜神楽(たかちほのよかぐら)との事。
なるほど、すでに高千穂のすぐ近くまで来ているのだ。
中に入って、稽古を拝見させてもらおうかとも思ったが、そうなるとすぐに出て来れない。

人も多くなったので、場所を移動し、国道沿いの野菜を販売している無人の小屋
みたいなところで車中泊
なお、車中泊は今の時期の方が過ごしやすい。
夏の時期の変な汗をかかない。
21時半就寝

c0077338_5373719.jpg
5時20分起床
親父山入口の標識を見つけて、ここから歩く事にする。
7時07分
登りだして20分程して、わかったがここは登山口ではなかった。
もう引き返せないので、そのまま車道を上がった。
3km 46分舗装道路を無駄に歩いた。


c0077338_538826.jpg
ここが親父岳の登山口横の駐車場
私が一番最初に到着したのに、ここの方はすでに出発してある。


c0077338_538273.jpg
駐車場の脇のここが登山口

c0077338_5383260.jpg

林道工事中
人間様が山に登る為の工事だろうか?
複雑な気持ち。

c0077338_5382648.jpg

林道終点でどこが登山口か迷った。
ここでいいはずだが?
自信はないが、踏跡がしっかりしており、間違いなさそう
c0077338_5385671.jpg

後はスズタケの間の道をとにかく登り上がる。
c0077338_538558.jpg
親父山(1644m)山頂  9:22分

c0077338_5392572.jpg
ここから障子岳を目指す。

c0077338_5391748.jpg
山頂は寒かった。
霧氷か?樹氷?か山の景色が違う。


c0077338_5394617.jpg
耳にあたる風が冷たく、防寒帽が欲しいところ。
軍手も念のために、手袋を持ってきていたので助かった。


c0077338_5394147.jpg
障子岩(1709m)

標高は1703と1709の2つの表示があり、どちらが正しいのだろう?
山と渓谷社の地図は1703、国土地理院の記載は1709になっている。

c0077338_5401028.jpg

古祖母山
今日、ひそかにあそこまで登ろうかと考えていたが、3km余計に歩いたし、
また次回としよう。
c0077338_540310.jpg


c0077338_5403173.jpg
別の山に来ているような・・・
こんな景色が見られるとは。

あとは元の登山道をたどり、帰路に着く。


c0077338_5402221.jpg


c0077338_5405737.jpg
山歩きメモ
出発7:07-親父山9:22-障子岩9:55-駐車場所12:00
4時間53分の山歩き  12.8km
登山口まで3km程、余計に歩いており、時間は参考になりません。


c0077338_5405170.jpg
この後、福岡の自宅にこれまた高速を使わず下道で帰る。
南阿蘇に13時過ぎでしたが、ビックリ
青空が広がっていて、好天。
阿蘇と祖母山系ではこんなに天気が違うんだ。
40~50kmしか違わないのに。
c0077338_05595939.jpg
この後、自宅に着いたのが、19時半。
途中、食事、温泉、昼寝等してますが、それでも90分程度
まるまる6時間は運転していたでしょう。

そして今日は5時に起きて、ブログ更新
元気な親父です。

今週末は、
白髪岳
南山犬切
積i岩山の予定
ただし、あくまで好天に恵まれた場合。
往復、誰にも会わない事も十分に考えられる。





[PR]

by katuyamak | 2014-11-04 05:40 | 九州146名山 | Comments(8)

Commented by tinnan1515 at 2014-11-04 08:03
肉まんさん、おはようございます。
今回は親父山と障子岳を歩かれたご様子。
山頂は霧氷でかなり冷え込んでいましたね。
私もこの光景に早く出会ってみたいと思っているところです。
高千穂の親父山登山口からのコースはまだ未踏なので参考になりました。
障子岳から古祖母山の縦走路を歩いたことを思い出しました。
それにしてもハードな山旅が続いておりますね。
充実した日々を送られていることが伝わってきます。
Commented by nobucyansyuncyan at 2014-11-04 14:01
こんにちは~
元気なおっさんですねぇ~♪
紅葉が終了し、これからは霧氷の季節ですね。
季節の移ろいが早いですね。
この頃 特にそう感じるようになりました。
Commented by 風来坊 at 2014-11-04 20:11 x
こんばんは、肉まんさん。
相変わらず精力的に登られていますね。ちょっと行程を詰め過ぎているかと心配しています。まだまだお若いのでそんなに一気に攻めなくてもと思います。
南阿蘇から古祖母まで行けるとはびっくりです(場所が分かっていません。お許しを)。
11月の半ばは無理のない工程にしますのでよろしくお願いします。
Commented by マッスル at 2014-11-05 05:20 x
おはようございます
驚きました~  山はもう冬なのですね!
でも、下道走りはすごいです
私はあの信号待ちがイライラしてだめです(はい)
Commented by katuyamak at 2014-11-05 06:11
うすきさん、おはようございます。
今の時期に霧氷とはびっくりでした。
標高1700mは、別世界ですね。
うすきさんの大障子岩~祖母山~古祖母山の縦走に比べたら、短い山歩きです。
でもお陰さまで充実してます。
Commented by katuyamak at 2014-11-05 06:14
信ちゃんさん、おはようございます。
山歩きをしていると、季節の流れるのが早いですね。
元気なおっさんより♪
Commented by katuyamak at 2014-11-05 06:16
風来坊さん、おはようございます。
最近の山歩きは充実しています。
ただ単独だけに、車の事故、山の事故だけは起こさないように注意しておきたいと思ってます。
ありがとうございます。
Commented by katuyamak at 2014-11-05 06:19
マッスルさん、おはようございます。
下道移動の鬼と呼んで下さい。
ただせこいだけです(笑)
障子岩の風景には私もびっくりでした。