静かな山歩き  横平から 上福根山(1645m)

10月26日(日)

外が明るくなったと思って、起床したらすでに6時07分。
昨晩は19時に寝たのに、11時間も寝ていてしまった(笑)
緒方家の駐車場をお借りして、車中泊させてもらい緒方家のご先祖 平清経(平清盛の孫)
さんが夢に出てこられるかもと思っていたが、まったく夢さら見なかった。

緒方家から車を飛ばして、上福根の登山口に着いて出発は7時半。

c0077338_5472812.jpg
さて、ブログではあえて公言してはいなかったが、5月頃からひそかに九州100名山を目指している。
残りの山も五島列島の山、脊梁、中山仙境、祖母山系の一部、宮崎、鹿児島、それに屋久島の山を残すのみだが、それでもまだ50数座も残っている。。
九州百名山と言っても、1992年、2002年、2011年とそれぞれ改訂があり、その座数の合計は、
146座もある。
せっかく目標を立てたので、それならと全部の146座を登る計画。
これはすでに目標を達成されたyamagoeさんの影響が大きい。

その残りの山でやっかいそうなのが、この上福根山であった。
やっかいな山とは上福根山に対して、大変失礼な書き方であり、申し訳ないが、
とにかく登山口までに到着するまでの道のりと時間が半端ではなさそう。

ルートは、久連子から岩宇土山を経由して登るルートもあるが、せっかく前日 白鳥山に登ったので、
近くの横平ルートから歩く事にした。

c0077338_548192.jpg
しかしこの横平ルート
歩いている人がそもそも少ないようで、ブログのレポ報告もかなり少ない。
無事、山頂まで登れるだろうか?
とにかく行ってみようと、単独遭難も有りうる事を視野に入れて、万全の態勢で向かった。
車は私の普通車で登山口までは無理
4WDでない限り、登山口までは無理だろう。
登山口まで1時間歩く覚悟で出発した。


c0077338_5475725.jpg
この道であっているんだろうか?と不安であったが、本に書いてあった、ロボット雨量計を見つけて、
ここで間違いないと確信。

c0077338_5484618.jpg
さらにその上にやっと登山口の標識
駐車場所からここまで43分徒歩でかかった。

c0077338_5482417.jpg
最初は、スギ林の中を登る。

c0077338_5491580.jpg

1時間程して、やっと自然林
c0077338_5485421.jpg


c0077338_5494486.jpg


c0077338_5492967.jpg

風景がやさしくなった。
和らいだ登山道に変わる。
c0077338_5501710.jpg


c0077338_5495529.jpg

紅葉の色も和らいだ感じのいい色です。

c0077338_5504649.jpg


c0077338_5502263.jpg
このあたりで鹿4匹がサッと逃げていった。

c0077338_5511061.jpg


c0077338_5504741.jpg
ここのシャクナゲはまだ咲いているのか?
よく見ていると紅葉の葉が上に乗っている。
なんとも風情がある。

c0077338_5513694.jpg


c0077338_5511115.jpg
上福根山頂到着
長かった
登り3時間17分かかった。
きつい山であった。
駐車場の標高が 731m
上福根山山頂が1645m
   標高差は ±914m
なかなかに登りがいのある山であった。
前日の11kmの山歩きが効いており、疲労を感じる。

c0077338_55159100.jpg
その疲労も吹き飛ぶような素晴らしい景色。
独り占めである

c0077338_5513439.jpg


c0077338_5522151.jpg


c0077338_5515624.jpg


c0077338_5524379.jpg
山歩きメモ
予想していた事であったが、最初から最後まで誰にも人に会わなかった。
鹿4匹と会ったのみ
標高差が914mはよく歩いた。


駐車スペース出発7:30-山頂10:47-下山13:28
5時間58分の山歩き(ほぼ6時間です)
歩いた距離12.9km

土、日で歩いた距離 24.3km
紅葉時期の、脊梁の山を思う存分、十分に満喫した。


参考資料
九州の山歩き 南部編  上福根山
c0077338_5522945.jpg
下山後、緒方家に行き、昨晩泊めていただいたお礼と無事、下山出来た事をおばちゃんに報告。
往復6時間かかりましたが、無事下山できましたと報告。
心配しておられたと聞き、見ず知らずの私の事をと嬉しく感じる。



帰りは国道445号線
佐俣の湯に浸かったが、本日は26日
風呂の日らしく300円で入れて、次回の無料お風呂券までいただく。
ラッキー♪
御船ICから植木ICまでをせこく高速利用。
残りの帰り道は下道
自宅に着いたのは21時であった。

月曜の5時半起床 ブログ更新が辛かった(笑)



[PR]

by katuyamak | 2014-10-28 05:52 | 九州146名山 | Comments(10)

Commented by 風来坊 at 2014-10-28 06:53 x
おはようございます、肉まんさん。
着々と九州百名山、登られていますね。静かな山歩きも楽しまれて良かったことでしょう。今回の山のレポを見ると私には九州でも百名山は無理と諦めました(笑)。
でも、少しくらいはお手伝いが出来れば・・・です。
Commented by tinnan1515 at 2014-10-28 19:09
肉まんさん、こんばんは。
上福根山はハードな山なのですね。昨日から山歩きが続いておりますので大変だったことでしょう。
自然林になると流石に素晴らしいですね。
それに紅葉がプラスされ存分に山歩きを楽しまれましたご様子。まだまだ九州の脊梁歩きが続きそうですね。
Commented by yamabakanikki at 2014-10-28 20:51
こんばんは~☆
 脊梁の紅葉は、祖母山系にも その雰囲気が似ています。
 今年も昨年に引き続き出掛ける計画はありましたが、お客様が・・・
 春の新緑も綺麗です、是非~♪
 初めて白鳥山に入った時は、下山したくなくなりました。
 ドリーネには、行かれてないのでしょうか?(山頂より素敵です)
Commented by katuyamak at 2014-10-29 05:57
風来坊さん、おはようございます。
おかげで静かな山歩きを楽しめました。
風来坊さんが、決意すれば九州百名山はすぐかと思いますよ。
でもサラリーマンの宿命
屋久島がむずかしそうです。
Commented by katuyamak at 2014-10-29 05:59
うすきさん、おはようございます。
上福根山。
途中からの自然林はやはり素晴らしいです。
脊梁歩きはもう少し残ってます。
雪が降る季節の前までには登り終えたいところです。
Commented by katuyamak at 2014-10-29 06:01
山馬鹿さん、おはようございます。
白鳥山周辺はいいですね。
私もすっかり虜になってしまいました。
何度でも足を運びたくなるところです。
ところでドリーネですか?
初めてその単語を知りました。
是非、次回の楽しみとしたいです。
Commented by マッスル at 2014-10-30 04:10 x
おはようございます
脊梁のマイナーなコースを単独ですか(驚)
それも前日歩いているのに
標高差900m以上(大驚)
もう脱帽以外にありません

私も九州百名山を目指して登り始めましたが
ずっと止まったままです
今のペースだと、あと50~60年ほどかかりそうです(笑)

それからいつもいつもありがとうございます(礼)
Commented by katuyamak at 2014-10-30 06:27
マッスルさん、おはようございます。
脊梁のマイナールートの単独は心細かったです。
でも登山道はしっかりしており、赤テープもあり助かりました。
登山道を整備していただいた方々に感謝です。
やぶこぎがありそうなら引き返すつもりでした。
Commented by yamanosoyokaze at 2014-10-30 17:04
こんばんは
九州百名山踏破を目指すようになってかた、奥深い山にも足を踏み入れていらっしゃいますね。
この付近は静かでいい山が多いですが、人がいない分気を付けなければならないことも多いようです。
この山域にはまると他の山が軽く見えてきたりして~
今後も存分に楽しんでくださいね。
Commented by katuyamak at 2014-10-31 06:04
そよかぜさん、おはようございます。
今年の5月から九州百名山に挑戦するようになったのですが、今は、それまでと違って、山登りが楽しくて、楽しくて仕方ありません。
今までの目標は年間50回登る
ただそれだけだったのですが、九州百名山を目指すようになり、すべてが新規の山。
登山口までのルート、地形図、時間配分、どこに寝るか。
調べれる事が格段に増えましたが、それが実に楽しい。
脊梁の山との出会いも大きいです。
私自身、山歩きの幅が今までより、少し広がった気がします。
書いてある通り、人が少ないので細心の注意が必要ですね。