熊本県 ハチケン谷登山口から京丈山(1473m)

6月14日(土)

前日の飲み会の影響で、5時台に起きるつもりが、起床は6時10分
先週に引き続き、熊本 御船ICで降りて、初めての国道445号線の道路の狭さを体験し、
ハチケン谷登山口に着いたのが、10時過ぎ

当初は、雁俣山と京丈山を縦走しようかと思っていたのだが、時間が7時間半かかるとあり、
今日は到着が遅れた事もあり、京丈岳だけのみとする。

登山口出発は、10時半。
初めての山では遅すぎる時間である。
山と渓谷社の本では歩行時間 4時間50分とある。

登山口の名前から、尾根歩きでははく、谷歩きのようだ。
マムシがおったらどけんしょうか・・・
ワクワクドキドキ感より、不安感がはるかに大きい。
気持ちを引き締めて、出発。

c0077338_61534.jpg

林道がしっかり出来ているので、少々拍子抜けするとと共に、有り難くもある。
c0077338_621194.jpg
あの山か。

c0077338_6235100.jpg

40分程歩き、林道からいよいよ登山道に入る。
c0077338_624197.jpg

植林地帯を抜け、高度を上げる。
c0077338_63658.jpg
雁俣山からの縦走路と合流して、山の雰囲気が変わる。

c0077338_63956.jpg
ガスがかかり、幽玄の世界。
目の前を鹿が3匹、目の前をサッとそれぞれ違う場所で通り過ぎる。
ガスがかかる中、現実離れした夢を見ているようなひとときであった。


c0077338_633594.jpg

京丈山(1473m)
登り時間はメモに書き忘れて忘れた。
c0077338_634648.jpg
ガスがかかり、実にいい雰囲気。
ただし、初めての私にそれを楽しむ余裕はなかった。

c0077338_643051.jpg
山歩きメモ
出発10:30-下山13:10
2時間40分の山歩き  9.3km

人とはまったく出会わず、それぞれ違う場所で、鹿と4匹遭遇したのみ。
終わってみれば、あっけない程の山歩きであったが、緊張していた私は本日は、これで十分。
c0077338_645015.jpg
予想以上に山歩きが早く終わったので、せっかくなので国見岳の登山口を偵察して
おく事にする。

その途中、2つの吊り橋を観光した。
まずはここ。

c0077338_651270.jpg

うーん、これか。
c0077338_652458.jpg


c0077338_654016.jpg
往復30分程歩き、滝も鑑賞。
ここでも私ひとりきりであった。

c0077338_65549.jpg
国見岳登山口に向かう途中、ハトに似た鳥に出会うが、車を近付けても
逃げない。
私が近付いて、デジカメ撮り、さらに近付いてやっと逃げてくれる。

c0077338_6692.jpg

国見岳登山口 五有谷ゲートは凄い場所にあった。
こんなとこ次回行けるかいなという、離合の困難な場所であった。

その帰り、樅木の吊り橋だったと思う。

c0077338_662230.jpg
ここは怖かった。

c0077338_663747.jpg
下を見ていると、川の中に鹿の死骸があるではないか。
今、自分が相当、山の深い場所まで来ている事を実感する。


ここまで遠かった。
まだ温泉も入ってないし、夕食もまだだ。
今日の宿 佐俣温泉道の駅に戻る(車中泊)

c0077338_664959.jpg

[PR]

by katuyamak | 2014-06-16 06:07 | 九州146名山 | Comments(2)

Commented by 風来坊 at 2014-06-17 04:26 x
先週も百名山を登っていらっしゃったようですね。お疲れ様でした。
記事からすれば国見(熊本)も未だのようですね。ちょっとびっくりです。
日曜日に行かれた山が気になります。
鹿の死骸、何で死んだのでしょうね・・・。こちらも気になりました。
Commented by 肉まん at 2014-06-17 05:59 x
風来坊さん、おはようございます。
週末の天候が雨予報でなかったので、また遠出しました。
脊梁の山の良さに魅せられはじめております。