登山口を見つけるまで3時間 小川岳(1542m)

6月8日(日)

車中泊 5時半起床。
睡眠時間はなんと10時間。
実に体調が良い(笑)
この体調の良さが道迷いをさらに加速する結果になろうとは・・・・
五ヶ瀬温泉を出発したのが6時。
移動まで30分として、熊本側の小川岳の登山口を見つけたのが9時半。

実に熊本側 舞岳登山口(小川岳登山口)を見つけるまで3時間かかりました(笑)
もともと、ザックリとしか登山口を調べてなく、行けばなんとかなるだろうのお気楽な気持ちが
道迷いの原因。

恥ずかしい限りですが、私の道迷いのミスの原因を正直に告白。

ミスその1
まず昭文社 九州道路地図帳で移動したのだが、通潤橋のすぐ南に赤文字で緑仙峡と記載があり、
ここは小川岳登山口ではないと判断。
また九州道路地図帳では、本当の緑仙峡の場所のところに赤文字で緑川渓谷と記載してあり、
緑仙峡の本当の場所が1時間以上わからなかった。

ミスその2
下の画像。
やっと緑仙峡に着いたのだが、肝心の小川岳への標識がどうしても見当たらない。
原因は清流館手前に郵便局があるのだが、ここの手前の道を左折しなければならなかった。
その分岐に標識が無く、どうしてもここがわからなかった。
(下の画像)


熊本側の舞岳登山口から道迷いされない為に、分岐に小さくてもいいので
標識があれば道迷いは途端に減るでしょう。


登山口の道迷いしない為のアドバイス(私自身の反省をこめて)

まずわからなかったら、車でどんどん移動しない事。
当日は、しっかり寝て体調が良かったせいか、車をどんどん運転しまくってしまった。
これは山の遭難、道迷いでも同じでしょうね。
落ち着いて、そこでゆっくり考えてみるのがいい。
動き過ぎると良くないです。
私自身、改めて反省。



c0077338_2012560.jpg
さて、登山口の発見まで実に3時間。
心は2度、折れかかっていた。
もう止めよう。今日はどうも山歩きは悪い予感がする。
他の山にしようか?でも移動したりしたら、登りは13時になるぞ。
悪い方、悪い方に心は傾く。
とにかく9時40分出発。

午後から雨が今にも降りそうだし、心はネガティブ。
今ら登っても6時間かかったら、下山は16時位じゃないかなあ。
心は止めよう、中止しようの大合唱。

登山道もハッキリせず、どうもいやな予感。
でかいヘビも2匹見て、心はさらにネガティブモード突入(笑)

c0077338_19544370.jpg
3度目の心が折れそうになった場所。
私は左斜面から傾いた登山道は滑落しそうで、どうも苦手。
へっぴり腰で歩くが、さらにさらに心は、
もう山歩きは止めようとの気持ちのみ。



c0077338_19545717.jpg
ここで後ろから突然の足音。
救いの神が現れた。


おっと単独の男性だ。
私のへっぴり腰をしっかり見られたようだ(笑)

ちょっとお話すると、ちょうど今から登られるらしい。
ここから、ご一緒させてもらう事にした。

これで単独遭難の危険もないだろう。
正直、これで助かったとホッとした気持ちでしたねえ


Mさんも小川岳登山口を探して、どうしても、わからなかったので今の時間に
なってしまったとの事。
同じく、郵便局手前の道がわからなかったとの事。
たまたまですが、凄い偶然です。


単独の男性は島原のMさん。
Mさんとお会いしないと、おそらく私はそのまま小川岳を断念して、
そのまま下山したでしょうね。


c0077338_19551126.jpg
ここからの登りはあとは何も問題も無い。

c0077338_19552467.jpg


c0077338_19553762.jpg
登山口から登り2時間20分 
無事、小川岳山頂
(下の画像はMさん)

登山口探しから始まり、山頂まで、こんなに苦労した山は久し振りでした。

山頂では、すでに雨が降り出していた。
下りでは、デジカメ、GPSをビニール袋にくるんで、ザックに入れる。
あとの画像はありません。

小川岳、登山者とあったのは、登りで出会った単独の方のみ
つまり私を入れて3名のみであった。
c0077338_19554965.jpg
山歩きメモ

車中泊地点出発06:00-登山口出発09:40―小川岳山頂12:00
登山口14:05

4時間25分の山歩き  歩いた距離  9.3km


c0077338_19562523.jpg
心が3度も折れかけて、山頂まで歩けたのも、島原のMさんのおかげです。
単独なら間違いなく、中止していたでしょうね。
Mさん、お世話になりました。
ありがとうございました。


登山口までのルートはくどい位に、丁寧に、しつこく予習して調べておきましょう。
ザックリ調べてたら、当日は、私のように後で苦労します。




[PR]

by katuyamak | 2014-06-09 19:56 | 九州146名山 | Comments(12)

Commented by 山馬鹿 at 2014-06-09 21:40 x
こんばんは~
間もなく甲子園を通過… 泊まりは三宮のモントレ 無事にたどり着いたら(笑)
テント泊時は いつも明るい内に寝て 睡眠時間は12時間以上(爆)
ご安全に~
Commented by 肉まん at 2014-06-09 21:50 x
山馬鹿さん、今晩は~
今、関西ですかあ?
>睡眠12時間以上
私だけではないんですね。
安心しました(笑)
Commented by 風来坊 at 2014-06-10 03:36 x
おはようございます、肉まんさん。
小川岳、向坂山からの縦走路を歩かれるとばかり思っていましたが、歩かれたルートが熊本県の山には紹介されているようですね。
でも、ご一緒される人と出会って良かったですね。お疲れ様でした。
Commented by 肉まん at 2014-06-10 07:46 x
風来坊さん、おはようございます。
向坂山から小川岳のルートもありますね。
ただあえて、違う熊本側からのルートから登ってみました。
いつか向坂山からの縦走路も歩いてみたいです。
Commented by tinnan1515 at 2014-06-10 21:51
 肉まんさん、こんばんは。
登山口に辿り着くまでが大変でしたね。
ご苦労様でした。
私なら大パニックになっているところでした。
ガッツある精神力を学びたいと思いましや。
Commented by マッスル at 2014-06-11 04:24 x
おはようございます
いつもいつもありがとうございます (礼)

長旅お疲れ様でした
昔からいわれている、
登山口を見つけたら、その登山の80%は成功
というのは間違いないようですね
Commented by 肉まん at 2014-06-11 06:20 x
うすきさん、おはようございます。
登山口を見つけるのに、こんなに時間がかかったのは初めてです。
これから安いナビを買うか?熊本県道路地図帳を買うか?思案中です。
単に登山口をよく調べてなかった怠け者でした。
Commented by 肉まん at 2014-06-11 06:21 x
マッスルさん、おはようございます。
まさにその通りですね。
登山口を見つけたら後は雨以外は、問題なかったです。
山登りの前の予習は大事ですね。
Commented by ミント at 2014-06-11 19:13 x
肉まんさん お疲れさまでした。
私も登山口が分からず迷ったことがありますし
おまけに最近は道間違いもしでかしてます。
それも以前に通ったはずの道をよく覚えていない・・
老化現象でしょうか?情けないことです。
ルートの確認は大事だ、と改めて思うこの頃です。
Commented by 肉まん at 2014-06-12 06:31 x
ミントさん、おはようございます。
登山口が分からない、道迷い、ほんと苦労しますね。
ただ初めての山は、
「これがあるから楽しい♪」の気持ちもあります。
初めての山のワクワクドキドキ感はたまりません。
少年のような好奇心があります。
いつも登っている山でこの経験をする事は、
悲しいかな、もうなくなりました。
Commented by kabuto1952 at 2014-06-13 09:29
着々と百名山踏破が進行中ですね。大崩は制覇されていますか。来週の土曜日、日曜日で公民館に宿泊(500円)してササユリ見学に登ります。福岡からですとアクセスも登山も一泊になりますが、天気が良ければ是非どうぞ!
Commented by 肉まん at 2014-06-16 05:36 x
いーさん、おはようございます。
よだれが出てくるような、嬉しいお誘いありがとうございます。
来週は、埼玉から親戚が来るらしく、まだハッキリ予定が立てられません。
参加したい気持ちはあるのですが・・・・こればかりは。