宮崎県 祇園山(1307m)と揺岳(1335m)

6月7日(土)、6月8日(日)
週末を利用し、
土曜日に祇園山(1307m)と揺岳(1335m)、夜は車中泊し、
日曜日に熊本県側より小川岳(1542m)に登ってきました。

まずは土曜日のレポから

6月7日(土)
起床5時15分、福岡市博多区の自宅を6時に出発
熊本 御船ICで降りて、登山口に着いたのは9時25分。
3時間25分も時間がかかる。 
ちょうど距離は、200km。

当初、土曜日の山歩きは小川岳を予定していたが、午後から雨予報のようで、
山を見ても、山頂付近は雲に覆われ、すでに標高の高い山は雨が降っている可能性もある。
そう、もう梅雨入りしているのである。

現地に着いて、山を日曜に登る予定だった祇園岳に変更した。

祇園岳までのアクセス
国道218号→国道503号→途中右折し、大石越林道、

登山口出発は9時50分。
c0077338_7553181.jpg

大石越の駐車スペース。
車は私だけである。
なお祇園山、揺岳ともに登山者に誰にも会わなかった。
山で誰にも会わない経験も久し振り。
そういえば、宮崎県 可愛岳でも単独の方1名のみだった。
宮崎県の山は私向きであるが、人と会わない分、単独だけに注意が必要。
誰も助けてくれない。
気を引き締めて登ろう。
c0077338_7561819.jpg

ここ大石越も西南戦争の古戦場だったらしい。
可愛岳を登った後だけに宮崎の山に西南戦争の歴史の事実を知る。
c0077338_756279.jpg

祇園山は、歩く距離は短いが、距離が短い分、急登に次ぐ急登。
登山道は路面が濡れており、下りではかなり神経を使った。
c0077338_7564626.jpg

登りがきつい。
c0077338_7563062.jpg
登り45分で祇園山(1307m)山頂。
もちろん誰もいない。

c0077338_7572030.jpg
山歩きメモ
登山口9:50-山頂10:35-登山口11:20
1時間30分の山歩き

10分休憩後、向いの山の揺岳を目指す。


c0077338_757393.jpg

ここから
c0077338_7574778.jpg

揺岳の方が距離が長い分、歩きやすい。
c0077338_7573097.jpg
ただし、最後はやはり急登に次ぐ急登。
最後はロープ出現。

c0077338_7581393.jpg
60分で山頂。

c0077338_75755100.jpg


c0077338_758399.jpg
揺岳山登りメモ
登山口11:30-山頂12:30-登山口13:25
1時間55分の山歩き

c0077338_7584558.jpg
2座合計
大石越9:50-祇園山10:35-大石越11:20
大石越11:30-揺岳12:30-大石越13:25
累積標高差は2座で ±586m位

2座で3時間25分の山歩き(10分休憩)  距離はちょうど 6.0km


山登りの後は、五ヶ瀬温泉木地屋さんの温泉。 日帰り入浴 500円
私はここからのロケーションが好き。
夜もここで食事をし、人目につかない五ヶ瀬町の野球場の駐車場で車中泊。
する事もないので、19時半から寝る。
とても静かな場所で、光もない。
起きたのが5時半。
なんと車の中で10時間も寝ていた(笑)

家にいる時よりも、よく寝ていたとはどう言う事?
自宅より車の中がよく眠れるとは、我ながら信じられない。


6月8日(日)  登山口到着までに3時間  小川岳編に続く。




















[PR]

by katuyamak | 2014-06-09 07:59 | 九州146名山 | Comments(4)

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2014-06-09 11:56 x
 肉まんさん、こんにちは。
今回は宮崎への山旅だったのですね。
大石越は西南戦争の古戦場として知られているとは、大変勉強になりました。
Commented by 風来坊 at 2014-06-09 20:08 x
こんばんは、肉まんさん。
6月も涼しくて山に行けたようですね。しかも肉まんさん好みの静かな山歩き。
私は珍しく高熱を出してさすがに休養の週末にしました(それでも観光をしたのですが・・・)
宮崎や鹿児島の山を残して置いてくださいませ(笑)。
Commented by 肉まん at 2014-06-09 21:40 x
うすきさん、今晩は
偶然ですが、また西南戦争の古戦場跡でした。
つい当時を想像してしまいますね。
Commented by 肉まん at 2014-06-09 21:43 x
風来坊さん、今晩は。
サイボーグ風来坊さんでも高熱を出されるとは(驚き)

病み上がりでのご接待、御苦労様でした。
宮崎の山はそろそろ失速しますので、安心して下さい(笑)