可愛岳と佐伯のお寿司

5月11日(日)
5:00
大分県 佐伯 道の駅やよいで心地よい朝を迎える。

日曜日はどの山に登ろうかといろいろ調べていて、おもしろい山を発見した。
可愛岳(727m)
明治10年 1877年 西南戦争の時に、西郷隆盛が可愛岳を越えて、鹿児島 城山へ
向かった山である。
今日は当時の事を考えながら歩いてみよう。



 

先週が雨だったので、やはり天気の良い朝は気持ちが良い。
車でゆっくりし、

8:00 可愛岳登山口へ
c0077338_16474915.jpg

西郷隆盛宿陣跡資料館は帰りに寄ってみよう。
ここの駐車場に車を停めさせてもらって、
出発8:10
c0077338_16493521.jpg
九州の山歩き 南部編の通りに、南尾根ルートから出発。

c0077338_16501561.jpg


c0077338_16501453.jpg

桐野利秋宿営の地とは、2年前に「人斬り 半次郎」を読んでいる歴史ファンには
たまらない名前である。
ねえ、風来坊さん(笑)
c0077338_16504175.jpg


c0077338_16515395.jpg

歴史の事を考えて歩いていたら、鹿に3匹遭遇。
嬉しかった。
鹿を見たのは、鎮南山以来。
3匹を一度に見たのは、霧島以来である。
お尻の丸い白色が印象的だった。
c0077338_16522979.jpg


c0077338_16524616.jpg


c0077338_1653120.jpg

尾根ルートを終え、このあたりから谷越えとなる。
なんか裏宝満に似た雰囲気。
c0077338_16531682.jpg

まさにそんな感じ。
c0077338_1653332.jpg


c0077338_16534896.jpg

ここで北尾根ルートと合流した。
ここから西に山頂を目指す。
c0077338_1654044.jpg

私は薩摩軍がわらじをはいて、この山を敗走し、登った事をつい想像する。

それよりびっくりは、西郷隆盛、別府慎介を乗せた籠かきである
西郷隆盛は無茶苦茶重かったと思われる。
それをこんな山をと、つい想像を膨らませる。
c0077338_16541481.jpg

この岩をも超えたのだろうか(笑)
c0077338_16543029.jpg

登り2時間15分で山頂。
けっこう、大変な山であった。
700m級だからと安易に登れない。

最強の低山と言っていい。
私は、おもしろい山であった。
c0077338_16544735.jpg


c0077338_16545976.jpg


c0077338_16551423.jpg
下りは北尾根ルートから周回してみた。
驚いたのは、枯れ葉の多さ。
この山は人気がなく、登っている人も少ないと見た。
枯れ葉がふかふかなのである。
人がたくさん登っている山ではないようだ。

往復、すれ違ったのは単独の男性 1人だけであった。

c0077338_16553057.jpg


c0077338_16554484.jpg
山登りメモ
出発8:10-山頂10:25-下山12:30
4時間20分の山歩き(休憩15分含む) 歩いた距離 9.4km

明治10年の事を想像して歩いてみて下さい。
味わいのある山でした。
明治時代の本、西南戦争関連の本を読んで登れば、さらに味わいのある山かと思います。

c0077338_16563843.jpg

西郷隆盛宿陣跡資料館へ(200円)
窓から、うっすらと西郷隆盛が見える。
c0077338_16581028.jpg


c0077338_16582570.jpg

会議中の西郷隆盛
立っているのは桐野利秋
c0077338_16584589.jpg


c0077338_16585511.jpg
このポスターを見て、熊本 植木町の田原坂資料館も行ってみようと思った。

c0077338_16591348.jpg
これは貴重な資料。
当時のわらじ。
これで、この可愛岳を登ったのか・・・絶句。

c0077338_16592118.jpg

さらにこんな鉄砲も担いで・・・・
c0077338_16593931.jpg
さて、可愛岳の山歩きを終え、また佐伯に戻り、道の駅 やよいの湯に浸かり、
遅い昼食
もう15時過ぎである。

佐伯市街のうまいもん通り 喰いまくり会館とは凄いネーミング 

c0077338_16595050.jpg

喰いまくり会館
ここの海鮮丼は絶品であった。
とにかく美味かった。


今まで、ほとんど海鮮丼なるものを食べた事がなかった。
こんなに美味しかったとは・・
佐伯だからなおさらでしょうね。
c0077338_170764.jpg
ごま出しうどんと一緒に。

c0077338_172357.jpg
16時過ぎ、福岡にのんびり帰る。
楽しい旅でした。






[PR]

by katuyamak | 2014-05-12 16:47 | 九州146名山 | Comments(8)

Commented by 風来坊 at 2014-05-13 22:12 x
こんばんは、肉まんさん。
桐野利秋、人斬り半次郎懐かしいです。鹿児島に人間にとっては西郷さんはヒーローですので西郷にまつわる人は忘れることがありません。
今週末は西郷が逃げたともいわれる霧立越を歩いて遠い昔を思い出しましょう。よろしくお願いします。
Commented by 肉まん at 2014-05-13 22:21 x
薩摩藩出身の風来坊さん、今晩は。
鹿児島の方にとっては、西郷さんは特別な存在なのでしょうね。
久し振りに鹿児島にも行きたくなりました。
その前に、週末も楽しみですね。
Commented by tinnan1515 at 2014-05-14 05:56
肉まんさん、おはようございます。
可愛岳と西郷隆盛さんを勉強させて頂きました。
可愛岳はまだ未踏ですので歩きたくなりました。
食べられた海鮮丼は豪華ですね。
ウニ、イクラは久しく食べておりません。(笑)
Commented by 肉まん at 2014-05-14 06:33 x
うすきさん、おはようございます。
可愛岳はなかなか歩きがいがある山でした。
臼杵からだと、十分日帰り可能かと思います。
海鮮丼はとにかく美味しかったです。
また食べたくなりました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-05-15 11:25 x
可愛岳、登ってみたい山の一つです。
行縢山から眺めた可愛岳。特徴のある山でした。
前回、宮崎の山を案内していただいた方に可愛岳はいつ頃がいいでしょうか?と聞いたばかりです。
11/3が登山祭なんですね。コース、参考にさせていただきます。
Commented by 山馬鹿 at 2014-05-16 21:22 x
こんばんは~☆
 可愛岳 よかです!
 同じ縦走路を、二回も登りました。
 寿司も、よかですね!!
 明日の縦走路には、石楠花が 二箇所・・・
 
Commented by 肉まん at 2014-05-18 06:24 x
信ちゃんさん、おはようございます。
可愛岳。私、個人的には非常に気に入った山でした。
機会あれば是非、歩かれてみて下さい。
資料館に駐車してましたが、何も言われませんでした。
Commented by 肉まん at 2014-05-18 06:26 x
山馬鹿さん、おはようございます。
可愛岳で検索してましたら、山馬鹿さんのレポが2つ、ヒットしました。
よか山でした。
17日の縦走も御存じだったんですね。
いい山歩きでした。