自然の美に感動!杉ガ越から新百姓山と桧山ピストン後編

さて、新百姓山からの続きである。
c0077338_2284191.jpg


通常、レポは1回なのだが、撮った画像が多く、前編と後編に分けた。
どれもボツにしたくない。
どれも貼りたい。

こんな事は私にしては珍しい。
それでは後編。
もう言葉はいらないでしょう。
ただ、ただ感動であった。
c0077338_2211591.jpg

ちょっと分かりにくいけれど、
シャクナゲ、ミツバツツジ、アケボノツツジのコラボ。
c0077338_22113548.jpg
シャクナゲ。

c0077338_22114556.jpg

こちらにはアケボノツツジ。
c0077338_22121363.jpg

こちらはシャクナゲとミツバツツジ。
c0077338_22121883.jpg
こちらはヒメシャラの美林とミツバツツジ。

c0077338_22124778.jpg

こちらはアケボノツツジ。
c0077338_22125482.jpg
桧山山頂のまわりはアケボノツツジだらけだった。
人はオバサンと2人だけ。

c0077338_22132510.jpg
素晴らしい。

c0077338_22132748.jpg

いや~、お見事。
c0077338_22135956.jpg


c0077338_2214117.jpg


c0077338_22143149.jpg


c0077338_22143611.jpg

ヒメシャラとミツバツツジの谷も素晴らしい。
c0077338_221562.jpg
数は少ないが、シャクナゲも見事。

ここでぼんやり昼食をしていたら、大分からの単独の60過ぎのオバさんが話しかけてこられた。

10数年前に桧山の山頂でグループでおしゃべりしながら、休憩した思い出が忘れられない。
あの時のアケボノツツジは凄かった。

あれからあのアケボノツツジを見たくて、今の時期に何度も、何度も来ているが、
あの時のアケボノツツジの光景にずっと出会っていなかった。
2年前にも来たけど、花はそんなになかった。

だけど今日は違う。
まさにあの時と同じなの。

嬉しそうなオバさんの笑顔。



私は彼女が言いたい事がとてもよくわかった。




きっと彼女は10数年前の桧山山頂でみんなでおしゃべりしてながら、
食べたお弁当の楽しい思い出。
あの時の山頂の、素晴らしかったアケボノツツジがずっと、ずっと忘れられなかったんだ。

だけどずっと、ずっとあれから出会えなかった。

でも今日が、まさにあの時と同じ光景なのよ。



わかりますよ。
今日がまさにそうですよね。
よかったですねえ。
素晴らしいですねえ。


来てよかったなあ。

c0077338_2215960.jpg


c0077338_22153755.jpg


c0077338_22154720.jpg


c0077338_22161870.jpg
正直、まだまだずっといたかった。
こんな世界があるなんて。
10数年ぶりの当たり年に来られるなんて、ラッキーだなあ。
ありがとう。


c0077338_22162812.jpg
山歩きメモ
杉ガ越トンネル出発10:40ー新百姓山12:05-桧山12:40
登山口戻り15:05

4時間25分の山歩き(休憩30分含む)  7.9KM

九州の山 北部編では山歩きの時間が5時間40分と書いてあったので、
6時間を予想していたが、ゆっくり休憩入れても4時間半で往復を歩けた。

同じ北部編の中に出てくる三郡縦走のタイムは、本では7時間35分と書いてあるが、私は8時間
かかっている。
本の著者で歩く時間もまちまちのようである。

c0077338_2219273.jpg
山歩きの後、県道6号線から日の影町方面に向かう。
途中の見立橋のニホンカモシカ、
ツキノワグマの像がリアルで、見事でつい画像を残した。

c0077338_221904.jpg


c0077338_22195199.jpg

5月4日の車中泊の場所は高千穂 道の駅
このオブジェ。
夢に出てきそうである(笑)
21時。
缶ビールを飲んで、すぐに撃沈。

c0077338_22201684.jpg






5月5日 二上山、諸塚山編に続く








[PR]

by katuyamak | 2014-05-06 22:21 | 山歩き | Comments(6)

Commented by 風来坊 at 2014-05-07 04:18 x
おはようございます、肉まんさん。
当初聞いていた山とは違った山に行かれたようですが、花の当たり年になったようで良かったですね。肉まんさんにしては珍しく花の写真が沢山でそれだけ良かったのだと思います。
車中泊は初めてでしたか?そう言えば今まではテント泊でしたね。車中泊もなかなかです。でも2泊くらいまでの気がします(先日の経験から)。
Commented by tinnan1515 at 2014-05-07 05:21
 肉まんさん、おはようございます。
お電話でお聞きした素晴らしさが画像から伝わって参りました。
アケボノツツジ見事ですね。
それに、ミツバツツジ、シャクナゲと余りの美しさに感動されたことでしょう。
ヒメシャラの美しい森を歩く心地よさがたまらないですね。
後編が楽しみです。
Commented by 肉まん at 2014-05-07 06:12 x
風来坊さん、おはようございます。
当初、小川岳の予定だったのですが、2日目が雨予報の為、2日目に登る山を初日に変更しました。
けっきょく、小川岳は無しです(笑)
車中泊はたしかに1泊だけで十分な気がします。

Commented by 肉まん at 2014-05-07 06:13 x
うすきさん、おはようございます。
あまりの美しさに、つい、うすきさんに電話してしまいました。
とにかく素晴らしかったです。
いい山歩きでした。
Commented by kabuto1952 at 2014-05-08 01:52
同じ日に杉ヶ越を通過していましたね(笑)私は奥村林道から傾を往復して、大分方面に抜けました。杉ヶ越には沢山の車が駐車していましたが、あの中の一台が肉まんさんの車だったんですね。山は違いますが、お互いにアケボノツツジを楽しめて何よりでした。小川岳は私も未踏ですので、紅葉の時期に行きたいと思っています。日程が合いましたら、あの辺の山を一緒に車中泊、テント泊で歩きましょう。
Commented by 肉まん at 2014-05-08 06:44 x
いーさん、おはようございます。
私もいーさんのブログを見ていて、同じようなところにおられたんだと思ってました。
奥村林道ルートも、こんなところからなんだと帰りにちょっと立ち寄ったんですよ。
帰りにたくさんの車とすれ違いました。
新しい人気のルートでしょうか?
日程が合えば、ご一緒いたいですね。
宮崎の山は、自然がたくさん残っており、知らないところが多く楽しいです。