JRでの山歩き 可也山(365m)

3月23日(日)
3連休3日目
金曜日 山歩き 10km 4時間 JRの移動10時間
土曜日 山歩き、街歩き 10km

朝は山歩きをするかどうか決めかねていた。
まずは昨日から読書中の「白蓮れんれん」を読破する事
朝、3時間程かけてやっと読書終了。

今から山に登るとなると12時からとなる。
JRで行ける山を調べていて、可也山がヒット。
まだこの山、登った事がなかった。

JR筑前前原駅を12時05分スタート
JR切符は往復2300円以下の為、青春きっぷは使わずnimokaにて。


c0077338_22301858.jpg

駅から歩い出して30分ほど過ぎた。
可也山がだんだん近づいてきた。


c0077338_22303329.jpg
師吉公民館のところの登山口からスタート。
山歩きも3連チャンだ。
登りがきつい。

c0077338_22305352.jpg


c0077338_2231779.jpg
お孫さんを連れての山歩き。
いいねえ。

c0077338_22312868.jpg

いい雰囲気の山。
またいつか登りたいと思った。
c0077338_22314393.jpg
三角点

c0077338_2232574.jpg


c0077338_22322171.jpg

下りは小富士方面に下る。
その方が昭和バスの到着が早かったから。

下って思ったが、小富士ルートは登りに使った方がいいようだ。
c0077338_2232408.jpg

小富士バス停でバスを30分程待った。
c0077338_22325273.jpg

昭和バス。
もしかしたら初めて乗ったんじゃないかな?
利用した記憶が無い。
このバスにもnimokaが使えて便利になった。
c0077338_22331139.jpg
山歩きメモ
JR前原駅前出発12:05-山頂13:40-小富士バス停14:40
休憩無し
2時間35分の山歩き   7.9km



c0077338_22335967.jpg
3日連続でのJRを利用した山歩き。
2日連続はあるが、3日連続はさすがに初めて。
JRの旅もいいもんですね。


JR利用の長所
一番いい点は本が読める事。
帰りに酒が飲める事。
運転での気を使わなくていい事
自分らしい、まったりした時間が過ごせる。
時間を気にしない旅が出来る。
等かな。

[PR]

by katuyamak | 2014-03-26 22:34 | 山歩き | Comments(0)