2014年 元旦は背振山(1055m)へ

1月1日(水)

5:20起床
読書後、空も明るくなったところで椎原に向かう。
下の駐車場に車を駐車し、10分程歩いて登山口へ。
登山口に雪は無い。
c0077338_5313181.jpg

12月28日に風来坊さん達3人が歩かれてあり、ああ、まったく同じルートを歩いて、元旦に、背振山山頂で初詣もいいよなあと思った次第。
歩いて30分の林道から雪がちらほら。
c0077338_531376.jpg
雪は多いが、最近、暖かい日が続いたせいか、雪はべちゃっとして、アイゼンは不要。
ただしそれも途中まで。


c0077338_5321750.jpg


c0077338_5324162.jpg

矢筈峠手前
ストックを雪の多いところで、グサッと刺してみると、40cm程の積雪。
c0077338_5324333.jpg

1時間40分で矢筈峠。
下の駐車場から歩いてきたので、風来坊さん達とほぼ同じペース
林道まで30分、矢筈峠まで1時間30分といろんな季節に歩いても、このペースはいつも変わらないようである。
c0077338_533899.jpg

矢筈峠から舗装道路の背振山頂を目指す。
なんの足跡だろう?
c0077338_5331181.jpg
舗装道路には相当の雪。
正直、アイゼンが必要だったが、ザックから降ろして装着するもの面倒だったし、
そのまま慎重に歩く。
けっこう雪は深い。

c0077338_533353.jpg

2時間10分で山頂。
お賽銭を入れて参拝。
避難小屋で衣服を重ね着する。
山頂は相変わらず風が強い。
そういえば、山頂手前の階段が雪で滑りやすくなっており、アイゼンをつけてなかったので、へっぴり腰で下る。

c0077338_5333738.jpg

背振山頂から椎原峠へ
5時間の山歩きですれ違った登山者は20代の若者2人連れと単独の方。
ご夫婦と 計5名のみ。
風もそう大した事もなく、静かな穏やかな山歩きである。
c0077338_534088.jpg

遠くに見えるは金山。
c0077338_5341100.jpg


c0077338_53424100.jpg


c0077338_5343512.jpg
9:20駐車場出発ー11:30背振山ー14:30駐車場
5時間10分の山歩き  歩いた距離12.3km


12月29日に406mの三角岳を3時間 10kmを歩いているが、1000m級の雪山を5時間 12km歩いたが体の疲労度はまったく違う。
博多温泉の湯に浸かり、1日の夜は21時にそのままバタンと熟睡。

1月2日は青春18きっぷで門司港から小倉、折尾方面を街歩きをする予定。
5時間の雪山歩きで体は疲労しているが、果たして歩けるのだろうか(笑)
まあ、よかたい、きつうなったらそこでやめて日本酒でも飲もう。

2014年度も引き続きよろしくお願い致します。













[PR]

by katuyamak | 2014-01-02 05:31 | 山歩き | Comments(6)

Commented by 悟空さん at 2014-01-02 22:21 x
明けましておめでとうございます^^
脊振も雪が残ってたのですね^^
きつねさんかたぬきさんの足跡ではないでしょうか?
一直線の足跡ですので^^
みなさん元旦から活動的ですね~いいです*^^*
今年も宜しくお願い致します^^/
Commented by tinnan1515 at 2014-01-03 05:25
 肉まんさん、あけましておめでとうございます。
元旦から行動開始でしたね。
初歩きは雪の背振山を大いに楽しまれたご様子。
静かな山歩きも良いものですね。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by 風来坊 at 2014-01-03 05:29 x
肉まんさん、明けましておめでとうございます。
元日から山歩き、感服いたしました。私達より少し下のいつもの駐車場から歩かれたのですね。背振山山頂付近の階段は凍っていて結構歩きにくかったと思います。
今年も50回くらいは歩きそうなスタートですね。でも、数に拘らずに色々と楽しまれて下さい。
今年もよろしくお願いします。
Commented by 肉まん at 2014-01-03 06:17 x
悟空さん、おはようございます。
足跡を教えてもらってありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by 肉まん at 2014-01-03 06:19 x
うすきさん、おはようございます。
宝満と違って、背振は人も少なく満足な山歩きでした。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by 肉まん at 2014-01-03 06:21 x
風来坊さん、おはようございます。
先週歩かれてあるので、ルートはよく御存じだったと思います。
階段のところは少々恐かったですね。
足を持っていかれそうでした。
今年もよろしくお願い致します。