冬枯れの背振 鬼ケ鼻岩(840m)をひとり静かに歩く

12月14日(土)

5:20起床
久し振りに土曜日に仕事に行かなくていい。
1ケ月振り位だろうか。
今日は時間があるので、朝読書してから山に行ってみよう。

11:30
時間が遅くなり、椎原の登山口の上まで車で行く。
車で向かう途中、小雨になる。
まあ、山は明るいのでどしゃぶりという事はあるまい。
積雪は無い。
c0077338_2211063.jpg

特にルートは決めていなかったが、鬼ケ鼻岩を目指す事にする。
時折、小雨が降る天候。
c0077338_2212020.jpg
伐採されて、この直登ルートの景観も随分と変わってしまった。


c0077338_221413.jpg
薄暗い昔のルートよりこの方が歩きやすいけど・・・


c0077338_2214619.jpg


c0077338_222612.jpg

懐かしい場所に着く。
ここから尾根に出る稜線までの登りが一番きついところ。
c0077338_2221270.jpg

登り65分。
鬼ケ鼻岩頂上。
メタセコイアの森がハッキリわかる。
c0077338_2223298.jpg

背振山方面。
c0077338_2224126.jpg


c0077338_223094.jpg
積雪状況はこんな感じ。


c0077338_223834.jpg

椎原峠から下山。
小雨のせいか、すれ違ったのは2名のみ。

c0077338_2232682.jpg

ここも伐採されている。
c0077338_2233225.jpg


c0077338_224054.jpg

山歩きメモ
登山口11:30-周回して13:50 2時間20分の山歩き  5.6km

風来坊さんより、わざわざ佐賀側にまわりこんで登るより、椎原から登った方が時間的に楽なはずでは?
と言われていたのを思い出し、久し振りに椎原から登ったが、確かに時間は短縮される。
山歩きの時間も上まで車をまわせば、2時間20分だった。


12月15日(日)
庭の選定、自宅の清掃、整理整頓、年賀状作成と 1日中 家の中で作業。
家具 チェストを購入し、自分の部屋もスッキリ。

こんなに真面目に仕事をするのは、来週からの青春きっぷで自由に遊ぶ為である(笑)


今週の読書

「リセット」 垣谷美雨 
私にとっては、実におもしろい小説であった。
男にはわからない、3人の47歳の女性の気持ち、表現力がなんとも良い。

「一歩を超える勇気」 栗城史多
[PR]

by katuyamak | 2013-12-15 22:04 | 山歩き | Comments(6)

Commented by 風来坊 at 2013-12-17 05:22 x
おはようございます、肉まんさん。
珍しく土曜日に歩かれたのですね。日曜に年末の準備も済ませて三連休はゆっくりと電車の旅を楽しんで下さいませ。
椎原からの山歩き、早速実践していただきましたがいかがでしょうか?少し時間があるなら車谷から椎原へ向かうのも良いです。
Commented by tinnan1515 at 2013-12-17 05:59
 肉まんさん、おはようございます。
鬼ケ鼻岩山頂でのひと時が蘇ってきました。
日曜日は家事労働で心もスッキリですね。
掃除はやりだすと楽しくなりませんか?
私は今掃除に熱中しております。(笑)
垣谷美雨さんの本早速借りようと思いました。
「リセット」はないようですので「夫の彼女」を読んでみます。 




Commented by 肉まん at 2013-12-18 06:17 x
風来坊さん、おはようございます。
3連休はご一緒出来ずにすみません。
椎原からの登りは、当初、車谷から唐人の舞を歩くつもりだったのですが、時間がありませんでした。
今までいつも登ってましたので、やはり落ち着くルートですね。

Commented by 肉まん at 2013-12-18 06:20 x
うすきさん、おはようございます。
おかげで掃除も年賀状作成、剪定も終わりホッとしております。
掃除はいいですね。心もスッキリです。
早速、垣谷さんを読まれるとは、うすきさんの感想が楽しみですね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-12-20 11:16 x
こんにちは。
昨日、今日ととても寒いです。
英彦山方面は白くなっているようです。
別ルートからの鬼ヶ鼻岩ですね。思い出します^^

福岡での忘年会でいただいたのが役立っています。
温かいです。有難うございました<(_ _)>
Commented by 肉まん at 2013-12-21 07:10 x
信ちゃんさん、おはようございます。
役立っているんですね(笑)
喜んでいただいて何よりです。
鬼ケ鼻岩に着くとなんか落ち着きます。