雨の三日月山

12月01日(日)
アッと言う間にもう12月である。
つい先日まで猛暑が続いていたのに感じていたが、いつの間にか初冬である。
夏が異常に長く、忙しかったせいか、今の流れにまだ、ついていけていない。


今日は曇り空、さてどこに登ろう。
たぶん、山は雨だろうなあ。

蛤岳、九千部山、金山、天拝山、片縄山、太平山
雨の日に傘をさして登れる山の候補もいくつかあるが、今日は三日月山に登る事にした。

この前、登ったのが確か五十肩の時だったと記憶している。

車で山の用意をしていると本格的に雨となる。
振り返って、登っている時が今日、一番降っていたみたい(笑)
午後から晴れてきたし・・・・

三日月山霊園に車を駐車して登る。
c0077338_20264285.jpg

もちろん、こんな日に登っている人はいない。
c0077338_2028343.jpg

誰にもすれ違わない。
c0077338_2027656.jpg

ほどなく山頂。
たいして歩いてないので、このまま立花山に向かおう。
c0077338_20282526.jpg

しかし、なぜか?どんどん登山道を下っている。
どうも分岐で間違えたみたい。



立花山への標識がないので、三日月山霊園方面に戻る。






下っていくと、
三日月山霊園のど真ん中に出てしまった(笑)
c0077338_20272944.jpg

今日の山歩き、あっけなく終了。
まあ、雨の日はこんなもんでしょう。


今年の山歩き 47回目



今週の読書

「あなたの人生、片づけます」     垣谷美雨(かきやみう)

2013年11月の新刊ホヤホヤの本を偶然に借りる。
垣谷美雨さんの本は初めて読んだが、同じ1959年生まれのせいか、読んでいてなぜか著者に共感を感じる。というか読んでて、同年代だからかなあ。
しっくりくるのか落ち着いて読めるのである。

同じ著者の「リセット」を借りた。
2週間の期限の間に読んでおきたい。








[PR]

by katuyamak | 2013-12-01 20:27 | 山歩き | Comments(8)

Commented by tinnan1515 at 2013-12-02 05:53
 肉まんさん、おはようございます。
福岡は雨でしたか。
50回まで残りわずかとなりましたね。
読書の方も順調ですね。
肉まんさん読書熱が励みになります。
垣谷美雨さんは初めて知る作家でした。
Commented by 肉まん at 2013-12-02 06:20 x
うすきさん、おはようございます。
今年の山歩きも12月を残すのみとなりましたね。
早いもんです。
週末はゆっくり読書をする時間がとれてよかったです。
垣谷さんの本は波長が合う気がしてます。

Commented by yamagoe7 at 2013-12-02 23:28
肉まんさん、こんばんは。
雨で視界が悪く紅葉は見れなかったでしょう。
私は前日の土曜日に三日月山歩きましたよ。
三日月湖の紅葉、私のブログでイメージしてください。
Commented by 風来坊 at 2013-12-03 05:53 x
おはようございます、肉まんさん。
登山路を間違えることもあるのですね。安心しました…。でも、低山と言っても事前の準備の大切さが分かりました。
「永遠の0」、予約しましたが、あと1年くらいはかかりそうです(笑)。
Commented by 肉まん at 2013-12-03 06:13 x
yamagoeさん、おはようございます。
紅葉してましたかね?
雨だったので、まったく気にかけてませんでした(笑)
そういえば、三日月湖を通ったなあ。
確認します。
Commented by 肉まん at 2013-12-03 06:15 x
風来坊さん、おはようございます。
下山路は道をよく確認してませんでした。
「永遠の0」 私も5ケ月待ちました。
忘れた頃に連絡が入ります(笑)
Commented by 悟空さん at 2013-12-04 16:01 x
こんにちは^^
三日月立花どちらも間違った事があるんですが
何だか同じ場所をぐるぐる回ってる気がするって事もありました(笑)霊園のど真ん中に出たら嫌ですね(笑)
Commented by 肉まん at 2013-12-06 06:34 x
悟空さん、おはようございます。
傘をさして、のんびり歩いていたのが敗因でした。
霊園のど真ん中に出たのが、夕暮れだったら、かなりビビったかと思います(笑)