唐津 旧高取邸~唐津城

10月13日(日)  十坊山からの続き

さて、JR福吉駅で、午前中の5時間の山歩きを終えても、朝が早かったので、まだ12時10分である。
かなり疲れていたが、JR唐津駅に行く事にした。

目的はミントさんのブログで見た炭鉱王 旧高取邸を見学する事である。
c0077338_664367.jpg

JR唐津駅に到着
c0077338_616547.jpg

ここが炭鉱王 旧高取邸である。
武雄の杵島炭鉱で財を築いたとの事。
部屋数が34もあるとか
c0077338_6165410.jpg

高取伊好(たかとり これよし)
1850年~1927年
炭鉱の一番いい時代です。

平成10年12月に国の重要文化財の指定を受ける。
c0077338_6172966.jpg

いや~、来てよかったなあ。
ふすまの絵もあったりして、見どころが多く、ボランティアさんの説明を2度聞いて、2度邸内を案内させてもらい歩いた。
1度周回して帰るだけでは、もったいない。
それくらいおもしろかった。

そうそう、おもしろかったのが、ボランティアさんそれぞれ、男性と女性だが、説明が微妙に違い、
それもまた楽しめたところだ。

c0077338_6172794.jpg

邸内が撮影禁止だったのが、残念。
中は是非、お金を払って行ってきて下さい。

伊藤伝右衛門邸もよかったが、こちらの方がもっと洒落とう

c0077338_618023.jpg

旧高取邸から北に歩くと、すぐ目の前は、海である。
c0077338_6175865.jpg

海を見ながら、唐津城へ
c0077338_61835100.jpg


c0077338_6183336.jpg

私が好きな門の風景
c0077338_619851.jpg

唐津城の天守閣からは、宝くじの島が見えた。
宝くじが当たる神社。
宝当神社がある島。
え~と、何と言う島だったかな。忘れた(笑)
c0077338_619839.jpg

左の山が今日登った十坊山、右のとんがった山が浮嶽
いつか縦走するのもおもしろそうだ。
c0077338_6194456.jpg


c0077338_6194047.jpg

十坊山、旧高取邸、唐津城と大いに楽しんだ。
唐津城を後にする。
c0077338_6201242.jpg

唐津駅に向かうところにあったお店。
開いていたら、一杯飲みたい名前のお店である(笑)
c0077338_620975.jpg

唐津駅前のアーケード街は、シャッター通りでもある。
仕方がないんだろうなあ。
閑散としていたし、申し訳ないが入りたくなる、お店も少ない。
c0077338_6204374.jpg

唐津らしいお店に入りたかったのだが、そこまでは調べてこなかった。
駅の中のラーメン屋さんにて。
c0077338_6203825.jpg

生ビールとラーメンで一人、孤独に乾杯
さて何に乾杯(笑)
いや、山に登って、旧高取邸、唐津城と見れたけん、十分たい。
天気もよかったけんね。
c0077338_621870.jpg

ラーメンで足りず、列車の中でハイボールとイカゲソ
お土産は松露饅頭
c0077338_621517.jpg

列車の旅は、やはり身軽なのがいい。
孤独ではあったが、楽しい一日であった。

旅の友の本
壬生義士伝(下)  浅田次郎
[PR]

by katuyamak | 2013-10-15 06:06 | 歴史・偉人・人物館の旅 | Comments(11)

Commented by tinnan1515 at 2013-10-15 10:08
 肉まんさん、おはようございます。
忙しい合間を縫っての炭鉱王旧高取邸見学と山歩きを楽しまれましたね。
十坊山では難儀されましたご様子。心中ご察し致します。
十坊山から浮嶽の縦走も良さそうですね。
列車の中でのハイボールと読書は気分最高でしたでしょうか。
Commented by 悟空さん at 2013-10-15 15:52 x
こんにちは^^
唐津城私は好きなお城なんですよね^^
人がいつも多く駐車場へ入るのも大変でいつも断念していました。
列車の旅確かに身軽なのがいいですね^^
最近は列車の旅も流行っていてとても高いプランも出ていますね^^短い距離なら私も大好きですが長旅は苦手です(苦笑)
Commented by 肉まん at 2013-10-15 21:24 x
うすきさん、今晩は
悟空さんと連続の出会い、由布岳、天山とお疲れ様でした。
楽しい山歩きで何よりでしたね。

私の方も、13日はいい天気でした。
山歩きに観光に大いに楽しませてもらいました。
Commented by 肉まん at 2013-10-15 21:26 x
悟空さん、今晩は。
唐津城も、もちろんよかったですが、旧高取邸がよかったですよ。
ふすま絵等、印象に残ってます。

新幹線、特急ではなく、普通列車の旅もなかなかいいもんです。
Commented by ミント at 2013-10-15 22:45 x
肉まんさん こんばんは。

旧高取邸は見どころが多いですね。
広くてまるで迷路のようですが、さすがに重要文化財です。
私も友人に誘われて行くまで全く予備知識なしでしたが、
ここは一見の価値ありと思いました。

唐津の旅、今回も楽しく読ませてもらいました。ミント
Commented by 風来坊 at 2013-10-16 04:53 x
おはようございます、肉まんさん。
十坊山で終わるのではなくて、そこから唐津に行かれるのが凄いです。旧高取邸、飯塚の伊藤邸よりも良いとのお話に行って見たいと思いました。
でも、十坊山の案内が違っていたのは大変でしたね。山と渓谷社の本はしっかりしていると思っていましたが、これからは気をつけなければと思いました。参考になり感謝します。
Commented by 肉まん at 2013-10-16 22:06 x
ミントさん、今晩は。
旧高取邸のご紹介ありがとうございました。
ブログにコメントを入れたのですが、何度入力しても跳ね返されました(笑)
旧高取邸は、とても興味深い屋敷でしたね。
また行きたい位です。
Commented by マッスル at 2013-10-19 19:01 x
こんばんは
わが郷土の偉人「高取伊好」の紹介ありがとうございます
高取邸もすばらしいですが
やはり彼の最大の功績は
ふるさと多久市への寄付金総額ですね
村の年間予算が1万円の時代に
200万円以上もの寄付をしています

そして、現在も彼の寄付した西渓公園で
毎年、桜と紅葉を楽しませてもらっています
Commented by 肉まん at 2013-10-20 08:39 x
マッスルさん、おはようございます。
旧高取邸の事はまったく知りませんでした。
邸内を見学して、郷土に多額の寄付をしてある事を知りました。
高取伊好さんの事を書かれた本がないか調べましたが、わかりませんでした。
偉大な方の邸内がそのままの形で見学できて、よかったです。
また機会があれば訪問する予定です。
Commented by マロン at 2013-10-23 12:57 x
こんにちは。明治時代の佐賀の実業家、伊丹弥太郎の別邸と庭園=佐賀県神埼市の九年庵 には行かれました?
来月15日~23日に一般公開されます。人が多いのが難点ですが。それに吉野ヶ里公園からシャトルバスで移動です。すぐそばの仁比山神社の紅葉もみどころです。また、すぐ近くに土器山(かわらけやま)の登山口もあります。
Commented by 肉まん at 2013-10-23 22:30 x
マロンさん、今晩は
九年庵は噂にはよく聞いてます。
私は人が多いのが苦手なんですよ。
くじゅうや、難所ケ滝等の山がピークの時に、行かないのがその理由なんです。
人が少ないなら是非、行ってみたい場所なんですけど・・・

今度、また是非、山歩きご一緒致しましょう。
歴史上の人物やその観光施設と山のセットなんていいですね。