その2 三重県 朝熊ケ岳(555m) あさまがたけ に登る。

5月12日(日)
昨晩20時に寝たせいか4時半に目が覚めた。
今日は朝熊ケ岳に登って、午後からお伊勢参りの予定。

当初は御在所岳 1本に絞っていたので、他の山のルート等、まったく知識がなかった。

ただ一応、五十肩で行けない時を考えて、三重県の山を見ていて唯一登ってみたい山があった。

伊勢神宮の北東 鬼門に当たる山で、
福岡で言うと、太宰府天満宮の鬼門の山 宝満山にあたる山

朝熊ケ岳(555m)である。
c0077338_21461535.jpg


「お伊勢参らば、朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」の文句が三重県の山 に書いてあり、この言葉が妙に胸に引っかかった。
標高もわかりやすい GO!GO!GO!である。
これは登らねば・・・・

よってこの山に決定。
c0077338_21535845.jpg

朝、近鉄名古屋駅 6:10分発の急行に乗り、近鉄 朝熊駅に着いたのが、8:10分頃。

朝熊駅は無人駅であった。
c0077338_21541879.jpg

駅から山方面に向かう。
c0077338_21554090.jpg

いい雰囲気になってきた。
登山者も宝満山ほど多くなく、朝8時台は人も少なかった。

c0077338_2156848.jpg


c0077338_21563099.jpg

ところどころで、ネットでこうやって、花を守ってある。
c0077338_21563682.jpg

歩き出して90分程で山頂。
555mだし、簡単に登れるかと思っていたが、案外と登りがきつく、朝からいい汗が出た。
c0077338_21565979.jpg


c0077338_2157622.jpg

c0077338_6293176.jpg

島々が見えるのは、行った事はないが、伊勢志摩と言うところだろうか?
日曜日の景色は前日の雨のおかげで、空気が澄んでおり素晴らしかった。
c0077338_630923.jpg

山登りメモ
登山口8:10-登山口11:10頃
往復約3時間 7.7km
間違って軌跡を消してしまっていたので、軌跡はイメージ。
こんな感じでした。

下山して、登山口でトイレを借用すると、車でいっぱいだった。
下山中、たくさんの方とすれ違った。

山ガールも若い男性達と一緒にたくさん登っており、朝熊ケ岳は年齢層が若い。
大変、いい事である。
c0077338_2159399.jpg

c0077338_21595216.jpg

駐車場に停めれない車は沿道に。
くじゅうの大曲を思い出す。
おそらく100台以上あったのでは?(なんとかく感覚ですが)

5月12日(日)
山登りの午前の部が、終了。
午後からお伊勢参り編に続く。
[PR]

by katuyamak | 2013-05-13 21:46 | 山歩き | Comments(2)

Commented by tinnan1515 at 2013-05-14 16:39
肉まんさん、こんにちは。
伊勢神宮参拝の前に山登りと活発な行動ですね。
ところで五十肩の方はお伊勢様にしっかりとお参りしてくださいませ。私の場合は自然に治りました。
555mの山は人気がありますね。
Commented by 肉まん at 2013-05-15 20:55 x
うすきさん、五十肩は早く良くなってもらいたいところです。
毎日が快適でない生活は苦しいですね。
健康のありがたさがよくわかります。