若松半島の低山を4座   JR若松駅~JR二島駅を利用

1月19日(土)
通常、山歩きは日曜日に決めているが、今回天気予報では土曜日の方が晴れマークである。
今回は、まだ行った事がない福岡県の北九州 若松半島の低山を歩く事にする。

朝、JR博多駅発7:46 -JR若松駅着 9:06着
c0077338_6514893.jpg

若松駅。たぶん初めて来た。
こんなところだったんだ。
c0077338_6524031.jpg

今回の山歩きではハッキリした地図が無い。
図書館から借りた「北九州を歩く」という本を参考に来たが、ルートがハッキリしない。
よって今回は事前にカシミールよりポイントをGPSにアップロードし、私はただ、GPS様の指示通りに
歩くだけである。
まずは若松駅より白山神社を目指す。
c0077338_6563779.jpg

c0077338_6581160.jpg

この神社から高塔山まではすぐであった。
今日は風が強く寒い。
風が強く、耳と手がかじかむ。
防寒用の帽子と手袋を着用した。

ここですでに高塔山の山頂のようであるが、平地のように広い。
c0077338_712572.jpg

画像だけを見ると、日が射して温かそうであるが、吹きさらしの風がとにかく冷たく、寒い。

c0077338_714477.jpg

高塔山の展望台より。
ここは見晴らしがよかった。
来てみる価値有り。
c0077338_715871.jpg

若戸大橋がきれいに見えた。
c0077338_721320.jpg

さて、ここから玄海遊歩道のようであるが、道がハッキリしない。
ときどき、グリーンパークへの標識はあったが、たぶんこの標識だけで理解するのは無理。

いつも思う事であるが、市街地に近い低山の方が、車道や工事用道路、個人の家につながる舗装道路や遍路道などいろいろな道ができており、ルートがあいまいでハッキリしない。
むしろ標高500m~1000mを超えた登山道の方がはるかにわかりやすい。
だって道がそれしか無いのだから。

今回は、GPS持参で助かった。
c0077338_722912.jpg

途中から素晴らしい尾根道があった。
今日のルートを振り返り、この道が一番素晴らしいところであった。
c0077338_725135.jpg

健康峠を登る。
c0077338_73587.jpg

標高300m付近ではまだ雪が残っていた。
寒かったもんなあ。
c0077338_732142.jpg

石峰山山頂 302m
c0077338_733765.jpg

三角点
c0077338_73538.jpg

クリックしたら画像大きくなります。
今回、距離が長くなったので、GPS軌跡は2枚に分けた。
c0077338_7192793.jpg

ここから下の画像はいきなり弥勒山。
石峰山から、弥勒山までは距離は長かったのだが、とりたい画像が特に何もなかった為。
もちろん誰もおらず静かな山頂であった。
弥勒山って漢字変換して思ったが、なんて読むんでしょうね?
誰か知ってあったら、教えて下さい。
そのまま、名前も適当にごまかして次の山を目指す(笑)
c0077338_74918.jpg

次の山は正面に見える白山である。
実は「北九州を歩く」の本にはこの白山のルートは書かれていない。
しかしカシミールを見ていて、なんとなく登れるのではないかとしるしをつけておいた。
c0077338_742446.jpg

白山神社からそのまま正面ルート。
c0077338_743880.jpg

きつい登りを歩いて白山神社に着く。
案の定、そこからさらに登れる登山道を見つける。
c0077338_745218.jpg

ここまで約10km 3座を歩いてきている。
この100m級の低山の登りがとにかくきつい(笑)
c0077338_75663.jpg

白山 171mの山頂に立つ。

そういえば、風来坊さんが昨年 日本百名山 花の名峰 白山に登られたが、
私も福岡の低山の名峰?  しょぼい白山山頂を制覇(笑)
c0077338_752167.jpg

ここから車道を4~5km歩いて、JR二島駅まで。
これで本日の山歩きは終了。
c0077338_753523.jpg

c0077338_7404741.jpg

山歩きメモ
出発若松駅09:14-二島駅まで13:54
4時間40分の山歩き。 歩いた距離 14.8km  時速 3.17km/H
登った低山 4座。

JR二島駅よりまたJR若松駅まで戻る事にする。
なんとなく若松駅周辺の観光をする為。
若松駅周辺は正直、さびれており、商店街もシャッターが閉まっている店が多かった。
c0077338_754822.jpg

若松駅周辺を1時間以上歩いた。
なんとなく目にとまった万吉さんで和風ちゃんぽんをいただく。
c0077338_761284.jpg

とりがらスープの和風ちゃんぽんと日本酒をいただく。
ちゃんぽんは絶品であった。 650円。
最後のスープまで全部いただく。
c0077338_762744.jpg

帰りもなんとなくJR折尾駅で降りて、ぶらぶら。
c0077338_764445.jpg

ここも特に何もなくそのまま博多に帰る。
c0077338_765865.jpg

JRの旅の友。
今、とにかく私は、会津にハマっている。
もちろん八重の桜からの影響であるが、知れば知るほど会津が気になる。
下の「王城の護衛者」もおもしろい内容だった。
c0077338_80356.jpg

c0077338_8193991.jpg
私は今まで、松平容保をどちらかと言えば悪者のイメージで思っていたが、とんでもない。
ピュアな心を持った殿様だったんだなあ。
品があり、美男子ですよね。
[PR]

by katuyamak | 2013-01-20 06:57 | 山歩き | Comments(6)

Commented by 風来坊 at 2013-01-20 12:29 x
こんにちは、肉まんさん。
土曜日に歩かれるのは珍しいですね。私は膝の調子が悪く、自転車で神社参りなどして楽しみました。膝は専門の先生に診てもらう必要があるかも知れません。
さて、「弥勒」ですが、「みろく」で良いと思います。弥勒菩薩(みろくぼさつ」の弥勒です。
会津にはまっていらっしゃるようですね。風来坊は鹿児島出身なので会津のことは歴史認識していますが、会津の方には嫌われているようですので行くと大変かも・・・。
以前、行った時は仙台の人に連れて行ってもらったので「どこから来た?」と聞かれたら「仙台から」と答えるつもりでした(笑)
Commented by 肉まん at 2013-01-21 06:18 x
風来坊さん、おはようございます。

膝の調子もいまひとつのようですね。
お大事にされて下さい。
通常は土曜日にいろんな用事を済ませて日曜日に備えますが、今回逆にしてみました。

なるほど「みろくやま」と読むんですね。
言われて納得です。
会津は確かに鹿児島出身とわかると大変かも(笑)
福岡か京都が無難でしょうね。
Commented by タッチー at 2013-01-21 06:53 x
肉まんさん、おはようございます。ニアミスですね。同日、約1時間前同じコースを石峰山まで歩きました。若松は子供のころよく行ってましたが、町はすっかりさびれましたね。
Commented by 肉まん at 2013-01-21 07:11 x
タッチーさん、おはようございます。
そうですかあ! お会いできず残念でした。
石峰山からどう帰られたんでしょうか?
気になります。
しかし、よく同日に渋い石峰山を選ばれましたね(笑)
お疲れ様でした。
Commented by tinnan1515 at 2013-01-23 21:48
 肉まんさん、こんばんは。
コメントがすっかり遅くなってしまいました。
折尾名物の”かしわ飯”は食べたことがあります。
今は料理のことで頭がいっぱいです。(笑)
低山4座とは年初から力が入っておりますね。
低山なれど雪道歩きができるとは羨ましい限りです。
最近は日本酒が多いみたいですね。
やはり日本酒も辛口党でしょうか。
Commented by 肉まん at 2013-01-23 22:27 x
うすきさん、今晩は。
お忙しいのに、わざわざのコメントありがとうございます。
主婦業の様子、ブログにて拝見しております。
偉いなあと、つくづく感心しておりました。
私には、とても無理ですね。

列車の旅をしたのは、読書がしたいからです。
列車の旅をすると集中できますね。
日本酒の銘柄は、いかに安いかが基準です。