青春18きっぷ⑫ JR米子駅~JR博多駅 出雲 弥山編

12月16日(日)
ホテルで熟睡しており、朝4時50分、風来坊さんからのメールで起床した(笑)
さて、今日はどこに行こうか?
まったく何も決めていなかった。
当初は、石見銀山で低山を登る予定であったが、足の状態もよくないので、観光をしようと思う。
境港でゲゲゲの妖怪を見たいとも思ったが、今からだと6時22分に着いてしまう。
それだとまだ外も暗いし、店も閉まっているだろう。

次に考えたのが、出雲大社 ここは行った事がない。
朝早くても、神社には、朝の清浄な気があり、むしろいいかもしれない。
よって出雲大社に決定。

JR米子駅06:10-07:22JR出雲市駅
c0077338_6563120.jpg

c0077338_6564966.jpg

駅から降りてはみたものの、ここからどうやって、出雲大社に行っていいか?よくわからなかった。
ぼんやり駅前にいたら、直行バスがあった。これに乗る 460円

出雲大社は海に近い場所にあるが、その海方面に連なる山々が見える。
島根県の山の本で調べてみると、弥山と鼻高山とある。
c0077338_658392.jpg

私は出雲大社から見える弥山という山が気になった。
山には登れないだろうと思いつつ、しっかり山の渓谷社 島根県の山の本だけは担いできていた(笑)
c0077338_658593.jpg

まず朝の参拝を・・・
縁結びの神様という事で若い女性が多い。
c0077338_6592228.jpg

本殿までは距離が長い。
朝の新鮮な空気の中、神聖な神社に参拝とは、汚れた心も体も浄化した気持ちになり、いいものである。
c0077338_71523.jpg

さて、参拝も終わり何をしようか?
山には登れないだろうと思いつつも、せっかくGPSも持参してきているし、次に来るかもしれないので、とりあえず登山口までの下見をしようと思った。
境内から東に進路を変えて歩く。
c0077338_712715.jpg

10~15分程で、登山口を発見。
子安寺のすぐ近くに鹿よけか?イノシシよけ?の網がしてあるところが登山口であった。

さて、山登りが出来ないだろうと思っていたが、昨日の浜阪温泉の効果なのか?
1歩を踏み出してみると、痛めていた左足側面の調子が良い。
ズキッとする痛みがない。
痛みがないので、ゆっくり歩けるところまで歩いてみる事にした。
温度が上がってきた事もよかったと思う。
先週の寒波だったら、山は無理だったと思う。
c0077338_715172.jpg

登りの赤テープや、ロープ等があると、10年間の習慣なのか(笑)当たり前のように登っていく。
いきなり急登で大丈夫か?と思いつつも、足はなんともない。
しかし2泊3日の荷物、本、着替えすべてを詰め込んでいる55リットルのザックがずしりと重い。
とにかくゆっくりと登る。
c0077338_72750.jpg

ロープでの急登が続いたら、次は倒木を乗り越えての、登山道となる。
このルートはおそらくそう人がいつも歩いてないと思われる。
一般道とあるが、このルートに初心者の方は危険と思うが・・・
c0077338_722917.jpg

倒木ルートを超えると、歩きやすくなった。
c0077338_724972.jpg


c0077338_734190.jpg

最後の急登のようである。あと少し!
c0077338_73599.jpg

登り終えると、非常に見晴らしが良い。
海に近い山、独特の景色の素晴らしさ。
広角レンズが欲しいところだ。
この景色を伝えられないのが残念。
c0077338_74171.jpg


c0077338_743862.jpg

弥山山頂 506mとある。
c0077338_75236.jpg

5分程先の、三角点 496mまで歩いてみた。
足の調子が良くないのに、登れて大満足である。
来てよかった。
c0077338_752124.jpg

下りは時間がないので、そのままピストンで下る。
下りの方が、危険が伴う。
慎重に下る。
c0077338_754293.jpg

c0077338_965741.jpg

山登りメモ
出雲大社から出発8:47-戻り12:38 約3時間50分
登りで1時間50分程かかっており、往復約4時間近く。
島根県の山の本を見ると、下りで50分で下山してある。
こんなに早く降りれなかった。
通常の足の状態からやはり1.5倍程時間がかかっていたのかもしれない。

参考資料 島根県の山 山と渓谷社 

下山後は、また出雲大社に戻り、バス停を目指す。
c0077338_76462.jpg


c0077338_762343.jpg

出雲大社入口から見た弥山。繰り返すが、登れてよかった。
来てよかった。
c0077338_764997.jpg

出雲市駅に戻り、14:02分の益田行きの快速列車に乗りたいので、時間がない。
出雲そばを食べたかったので、時間がないので駅前のそば屋さんへ。
店主に時間が無いので、急いてくれますかと催促し、猛ダッシュで5分で割り子そばを食す
c0077338_774758.jpg

JR出雲市駅14:02-16:40JR益田駅まで
益田駅に到着。
駅から降りても、まわりに何もない(笑)
当初はここに泊まる予定であったが、足の状態も良くないし、山で4時間時間を費やして、
石見銀山の観光も出来ないので、このまま博多まで帰る事にした。
c0077338_78661.jpg

益田の滞在時間は次の普通列車までの41分間。
あたりに手頃な居酒屋も開いてないし、中途半端に時間も無いし、仕方なく駅弁を買う事にした。
カップ酒と売れ残りで1個だけ残っていて仕方なく買った蟹弁当1000円
c0077338_782564.jpg

JR益田駅17:21-21:24JR下関駅まで
この同じ列車に4時間近くいた。

食べる物がないので、仕方なくカップ酒と蟹弁当。
ところがこの蟹弁当。驚くほど、うまい。
これは・・・ 
駅弁がこんなにおいしいとは!
カップ酒を飲みながら至福のひととき。
酔いがまわり、あたりを見るとほぼこの車両、下関までほぼ貸し切りである。
平椅子に寝そべっても、誰にも文句も言われない。

c0077338_784332.jpg

食べ終わって、半分寝てました(笑)
c0077338_79298.jpg

JR下関21:45-博多着23:09

本日の行程
JR米子駅ーJR博多 433.3km 運賃6980円が青春きっぷで1枚あたり2300円

土、日の全行程
新今宮駅ー博多まで山陰本線経由  782.0km  

かかった旅費と宿代
福岡空港ー関西空港 ピーチ  4060円
関西空港ー新今宮駅       1030円
西成ホテル             1980円
土、日の青春きっぷ 2枚     4600円
米子のホテル            2630円
出雲大社往復のバス代       950円


計                  15,250円
c0077338_791739.jpg


旅をふりかえる。

山陰本線全線を普通列車と快速を使って、青春きっぷで全線をまわってみたいと思った。
のんびりの旅とは程遠く、何度も何度も乗り換えし、その度に時刻表とにらめっこ。
新規の列車に飛び乗ると、まずは座席の確保。
トイレに行くのも時刻表とにらめっこである。

思えば、山陰の地は、時間がなく観光できなかったところばかりだったような気がする。

でも行き当たりばったりではあったが、観光バスに乗って、連れていってもらう旅とは全然違う。

すべてが、私自身が作った、私が考えた、私自身がその土地に触れた手作りの旅でもあった。
いつもは仕事に追われ、提出書類に追われて、自分をふりかえる余裕もない毎日。
私にはこのような息抜きが必要なのだ。

移動までの暇な時間。
普通列車の中の読書がなんと嬉しい至福の時間な事だろう。
平日は、常に仕事に追われ、本を読みたくても読めないのだ。
訪問したところは、わずか浜坂と出雲市だけではあったが、また山陰を旅してみたいと思った。
c0077338_1013763.jpg

c0077338_1014941.jpg


読んだ本
砂の女    タクさん、ありがとうございました。 最高でした。
美しい雲の国
鉄道員    読みながら、涙がボロボロと出た。映画もよかったが、本も実に良かった。
[PR]

by katuyamak | 2012-12-20 06:58 | 青春18きっぷ | Comments(4)

Commented by 風来坊 at 2012-12-23 14:33 x
こんにちは、肉まんさん。
起こして失礼しました(詫)そのため、行かない予定だった出雲大社に行き、石見銀山に行けなくなったのではないでしょうか?それはそれで良かったと思って下さいませ(笑)
文字の大きな時刻表が何とも言えません。小さな時刻表が見えた頃が懐かしいです…。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-12-24 06:05 x
 肉まんさん、おはようございます。
青春18きっぷ一人旅を終えられて大きな心の財産が残せましたことでしょう。旅は人生を豊かにしてくれますよね。
電車に乗ってぽっぽやを読まれるとは発想が素晴らしい。
私も肉まんさんに弟子入りしなくてはいけませんね。
おみ足は大丈夫ですか。
Commented by 肉まん at 2012-12-25 06:49 x
風来坊さん、おはようございます。
4時50分のメール、大変助かりました。
これからもよろしくお願いします。
行き当たりばったりの旅でしたが、それはそれでおもしろかったです。
文字の大きな時刻表、ありがたい時刻表ですが、素直に喜んでいいのか?そう言われてみれば、複雑ですね。
Commented by 肉まん at 2012-12-25 06:51 x
うすきさん、おはようございます。
3月以来の青春きっぷでしたが、旅は、いいもんですねえ。
あらためて旅の素晴らしさを実感しております。
足の具合もだいぶよくなってきました。