京都散策 三十三間堂~霊山歴史館~寺田屋~月桂冠大倉記念館

9月23日(日)

日曜日の京都の街は朝から雨である。

本日は5時半頃起床。
風来坊さんは4時頃から起きてあったらしい。
本来は、山登りの予定であったが、深夜から降りだした雨で山歩きは中止とした。
よって、今日は京都観光をする事にする。

私が行きたいところは、1番は伏見の寺田屋だが、ここは10時から。
よって、8時から観光出来る 「三十三間堂」にまず行ってみる事にする。
2回行かれた風来坊さんは、その間、会社で仕事されるとの事。
c0077338_6545451.jpg

8時からだからゆっくり見れるかと思いきや、高校生の団体さんと一緒になる。
賑やかに鑑賞。
中が撮影禁止だがここは素晴らしいところ。
私は30年ぶり位の2回目。

次は霊山歴史館。
ここからはまた、風来坊さんの案内。
c0077338_6581291.jpg

c0077338_6584713.jpg

霊山歴史館 2回目の訪問
前回、あまりにも時間が無くゆっくり見れなかった為。

今回は、風来坊さんと、10人で満席くらいの小さなミニシアターみたいな映像なんかをゆっくり鑑賞して見て歩く。
ただ前回より、出品数が少なかった感じ。
前回は、特別展示なんかがかなりあったんじゃないかなあ?
c0077338_73482.jpg

霊山歴史館の後は、二人でぶらぶらと京都祇園周辺を歩く。
いい雰囲気。
c0077338_21424670.jpg

前回食べて大変美味しかった「にしんそば」
今回のお店はどうしてだろう?
名店のはずが、大したことなかったし、にしんも固い。
ご飯とセットで、1400円もしたのに。。
なんか損した気分
c0077338_21431141.jpg

食後は、京阪電車で伏見 伏見桃山駅へ移動。
さあ、2週間前に時間が過ぎて、前回入れなかった「寺田屋」へGO!
伏見桃山駅から歩いて10分位の場所
c0077338_21434647.jpg

女性だけの二人連れ、グループも多く、記念撮影してあります。
歴女達かな?

さあ、400円払って、いよいよ中へ。
私はどうしても、ここに来たかったのだ。
c0077338_21452430.jpg

入口すぐに案内板が・・
ほう、泊まれるんだ。

風来坊さんが教えてくれた。
観光客が15時40分までしか入れないのは、泊まりのお客さんがあるからですよと・・・・

前回、私が16時10分に着いて、入れなかった事を覚えていただいてたので、その回答だった。
なるほど、泊まり客があれば、チェックイン16時としたら観光客がいたらうるさいよねえ。
なるほど、よくわかりました。
いや~、私もここに泊まりたいなあ。
でも2名様からだもんなあ。
c0077338_2145572.jpg

最初は2階から見て回るようになっている。
c0077338_2146665.jpg


c0077338_21463722.jpg

絵が飾ってあるが、なにせここは、まさにそのものの場所である。
c0077338_21464519.jpg

この古写真は目に焼き付いた。
龍馬が怪我をして、材木小屋の2階に隠れていた話しがあるが、古写真でその材木小屋の2階が写っている。
歴史を感じる1枚である。
c0077338_21471519.jpg

わざわざ伏見まで、9月に2回も来てよかったよ。
c0077338_21472320.jpg


c0077338_21475555.jpg

お風呂場
ここも見たかった場所
c0077338_21475994.jpg

さて、寺田屋観光を十分楽しんだ後は、ぶらぶら歩いて、近くの月桂冠大倉記念館
入場料は300円だが、300円の日本酒のお土産をもらえる特典あり。
この特典は、おいしいです。
c0077338_21483131.jpg

まずは酒造りの大事なポイント
伏見の水をいただく。
微妙に水に癖があり、これがうまさの秘訣なのかなあ。

痩せてスマートになられた風来坊さんも満足そう。
横から見ても腹が出ていませんね(笑)
c0077338_21483838.jpg


c0077338_2149991.jpg

お土産にもらったアルミカップ。
さていつ飲もうか・・・
なんか日本酒もいいもんだなあ。
試飲もしっかりさせてもらう。

そうそう、風来坊さんはこの月桂冠大倉記念館が一番気に入ったそうである。
月桂冠の前掛けを買われて、すっかりご満悦であった。

下の画像は風来坊さんのブログから借用
c0077338_23102940.jpg

酒屋の大将のようでなかなかお似合いでした。
お酒をこよなく愛する風来坊さんにピッタリかと・・・
c0077338_21491399.jpg

場所を変えて、黄桜さんへ
ここでもお金を出して、2杯いただく。
c0077338_21494589.jpg

でも少量なのでまだ日本酒を飲みたい(笑)
地元で有名らしい、鳥せいさんに入り、冷酒をいただく。
私は1杯で十分酔いがまわったが、風来坊さんは2杯飲まれる。

でもきっと用事がなくて帰るだけなら、きっと風来坊さんはガンガン飲んでいたと思う。
この後、用事があるらしく、抑えてあったのがわかったもんなあ。
c0077338_21494972.jpg

いい気持ちになったところで、風来坊さんとは京都駅で別れる。

風来坊さん、何から何までお世話になりました。
滋賀県の山にも登れて、楽しい2日間でした。
いい思い出になりました。
c0077338_21501790.jpg

帰りの新幹線では月桂冠の冷酒を思わず買って、これで完全に酔いがまわる。
画像に今回の関西の旅で読んだ本が写っている。

今回の旅で体験した事

毎度おなじみ 串カツ
大阪難波 ぼてじゅうの焼きそば
読んだ本 「赤ひげ診療譚」
滋賀県の武奈ケ岳
山登りの臨時バスも出て、バスに乗るのに並んだ事
単独だったら、この段階で山歩きは止めていただろう
京都の街
京都の地下鉄 
京阪電車
三十三間堂
霊山歴史館
京都祇園
にしんそば
寺田屋
月桂冠大倉記念館
黄桜酒造
伏見の日本酒
鳥せい

でも一番は、風来坊さんお手製のキムチ鍋を食べれた事とその後のテレビドラマの「みをつくし料理貼」
を見れた事かなあ。

風来坊さんの部屋なのに、、隣で寝ている風来坊さんを無視して、わが部屋のように、すっかりくつろいでいたもんなあ。
楽しい関西の週末の旅でした。
c0077338_21502042.jpg

終わり
[PR]

by katuyamak | 2012-09-26 06:55 | 歴史・偉人・人物館の旅 | Comments(6)

Commented by ぺだる at 2012-09-26 23:11 x
登山だけでなく、時間をもて余す事もなく即決即断な行動がたまらないのは私だけではないでしょう。

またコメしますm(_ _)m
Commented by 風来坊 at 2012-09-27 05:24 x
おはようございます、肉まんさん。
十分なおもてなしが出来ませんでしたが、良い風に書いていただき感謝いたします。こちらこそ、京都で一緒に行動出来て楽しかったです。
肉まんさんでしたので気にすることなく先に寝てしまい、失礼しましたが、却ってごゆっくりされた様で良かったです。
こちらへご出張の際にはご一報を!お待ちしています。
Commented by tinnan1515 at 2012-09-27 06:00
肉まんさん、おはようございます。
旅行記楽しく読まさせていただきました。
この中には私の願望が凝縮されてあり感動致しました。
山歩き、友との語らい、食べ歩き、歴史・偉人の旅、読書等々。
肉まんさんの行動力に黄桜で乾杯です!
みをつくし料理貼の文庫本のご紹介ありがとうございました。
図書館へ足を運びます。
Commented by 肉まん at 2012-09-27 07:09 x
ぺだるさん、おはようございます。
朝から雨だったので観光に切り替えしました。
それからの行動の段取り、素早さは風来坊さんの企画によるものです。
私は後ろからついていっただけ。
でもこんな雨も案外いいものですね。
Commented by 肉まん at 2012-09-27 07:16 x
風来坊さん、おはようございます。
風来坊さんの部屋は実に心地よかったですね。
早く風来坊さんが酔っぱらって、寝てくれたおかげで、ゆっくりくつろぎました(笑)
博多に帰ってきて、こうやってレポを書いてみるといい思い出になりました。
Commented by 肉まん at 2012-09-27 07:23 x
うすきさん、おはようございます。
レポを読んでいただき、ありがとうございます。
舞台が京都ですので、なおさら歴史を感じましたね。
これもすべて風来坊さんのおかげです。

「みをつくし料理貼 八朔の雪」
臼杵図書館にありますが、貸出中になってますね。
野津分室では借りられるみたいですね。