滋賀県 武奈ヶ岳(1214m)  

9月20日、21日
出張で関西へ

串カツ
c0077338_6835100.jpg


出張の後、博多にそのまま帰らず、風来坊さん、京都別邸に泊めさせていただく。
男の寡暮らしのはずだが、部屋はとても綺麗にされてあった。


なお、このブログは風来坊さんのパソコンから発信してます。
c0077338_610718.jpg

布団はないので、私のシュラフを使用。
これでも暑いくらいだった。
c0077338_694967.jpg


9月22日(土) 朝4時52分起床

本日は、風来坊さん宅を6時30分過ぎに出発との事。時間はゆっくりあるので、ブログ更新なんかしていた。
地下鉄、京阪電車と乗り継ぎ、出町柳駅から降りて、どこかのバス停でバスを待つ。

バス停で待つ登山者、約50~100名。
バスが2台出たので、50人以上は間違いなくいただろう。
福岡では登山者が50人以上バス待ちの光景なんて、あるだろうか?

たとえば、博多駅、天神で登山者が50名以上バスがあれば、私はそのバスは利用しないだろう。

でも関西の山歩きでは、こんな事は割り切って考えないと歩けないんだろうなあと思った。
九州とでは、人口密度が違うのである。
妙なところで人の多さの違いをあらためて感じた。

坊村というバス停から出発。
c0077338_6563027.jpg


c0077338_6565148.jpg

ジグザグのスギ林を登る。
高度がぐいぐいと上がる。
1時間で標高差450m位登ったと思う。
c0077338_657983.jpg

だんだん雰囲気が良くなってきた。
c0077338_6572882.jpg


c0077338_6575478.jpg

武奈ケ岳が姿を現す。
c0077338_6584631.jpg

振り返るとこんな感じ。
c0077338_65954.jpg

山頂が見えてきた。
c0077338_6592238.jpg

山頂です。
ここまで登り2時間半くらいだったかな?
c0077338_659411.jpg

少し下の場所で昼食。
c0077338_6595819.jpg

そろそろ下山。
びわ湖に浮かぶ島。
c0077338_6372979.jpg


c0077338_6374677.jpg


c0077338_638984.jpg


c0077338_6382437.jpg


c0077338_6384453.jpg


c0077338_639995.jpg

下山も距離があり、ずいぶん歩いたなあ。
やっと比良駅に到着。歩いた距離14.2km
c0077338_639288.jpg


c0077338_64962.jpg

下山後は、風来坊邸で酒と鍋。
風来坊さんは外食予定であったが、私としては、ゆっくりくつろいで風来坊さんと、酒でも飲みたかったのである。
キムチ鍋なんてどうです?と私が言うと、料理人 風来坊氏は帰りに京都 ヨドバシカメラの地下のスーパーに直行。
風来坊さんの自宅に戻られると、すぐに料理開始。


長ネギ
豆腐
豚肉
餃子の皮
餅(肉まん依頼)
白菜
うどん
キムチ(大阪鶴橋自家製)
ニラ
揚げ
えのき
キムチ鍋の素みたいななんか

たしかこれで2600円前後だったか?
私がシャワーを借りている間にアッと言う間に鍋を作られていた。
いや~、素晴らしい。
c0077338_6394978.jpg

いやはや、料理人、風来坊さん、何をするにもソツがない。
男の手料理をたっぷりいただく。
すぐに満腹となりました。

私にとって、心地良かったのがもうひとつ。
風来坊さんはテレビは基本 NHKのみ。
これがおじさんの私には、実に心地いいのである。


日頃、別にテレビのチャンネルにはうるさくないが、自宅でいつも民放がついているので、うるさくて仕方ない。
軽薄な、軽い芸人の番組が多すぎる民放の番組と違い、CMが無く、女子アナの年齢層も高いNHKの番組は安心して見ていられるのである。
c0077338_6415116.jpg

そう言いながら、21時からは、テレビの北川景子さん主演の、みをつくし料理貼を見せていただく。
酒と鍋で横ですでに、寝てある風来坊さんを特に気にせず、たっぷり時代劇を見せてもらう。
数年前に読んだ本がこうやって、テレビで見られるとは嬉しいものである。
それも予想もせずに、京都の風来坊さんの部屋で、おいしい酒と鍋の後に・・・・

楽しい京都の夜であった。

深夜から京都は雨が降り出したようである。

続く・・・
[PR]

by katuyamak | 2012-09-22 06:10 | 山歩き | Comments(10)

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-09-22 06:44 x
 肉まんさん、おはようございます。
風来坊さんの京都別邸でしたか。
と言うことはご一緒に滋賀の山に登られるのですね。
大いに楽しんで下さいませ。
台所に貼ってあるお守り、風来坊さんらしい一面を
感じさせていただきました。
Commented by 悟空さん at 2012-09-22 18:15 x
こんばんは^^
風来坊さんらしいと思います^^
いつもきちんとされてそうですから^^
いいですね~男同士^^
Commented by 肉まん at 2012-09-25 06:25 x
うすきさん、おはようございます。
風来坊さん宅はそれは、それは清潔できれいに片づけてあり、とても心地良かったです。
滋賀県の山も登れていい思い出となりました。
Commented by 肉まん at 2012-09-25 06:28 x
悟空さん、おはようございます。
風来坊さん宅は、落ち着きました。
とても住みやすかったですね。
楽しい時間でした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-09-25 09:44 x
おはようございます。
滋賀での男2人旅、楽しませていただいています^^
風来坊さんの手料理、美味しそうですね。
自宅で飲みながら鍋をつつくのは気が休まりますね。
Commented by tinnan1515 at 2012-09-25 17:57
 肉まんさん、こんばんは。
山歩きもさることながらキムチ鍋の方に気が取られてしまいました。ごめんなさい!
本格的な具材に吃驚です。流石グルメの風来坊さんですね。
みをつくし料理貼、今度読んで見ようと思っています。
Commented by 肉まん at 2012-09-26 06:33 x
信ちゃんさん、おはようございます。
最近は、ご無沙汰しております。
風来坊さんの手料理は美味しかったです。
男2人、ゆっくり酒と鍋
いい時間でした。
Commented by 肉まん at 2012-09-26 06:39 x
うすきさん、おはようございます。
そうなんです。
キムチ鍋は私からのリクエストだったのですが、いとも簡単に材料を買われて、あっという間に作られました。
私はただ眺めているばかりで(笑)

みをつくし料理貼の文庫本は、おもしろいですよ。
お勧めです。
角川文庫から
1.八朔の雪
2.花散らしの雨
3.想い雲
4.今朝の春
5.小夜しぐれ
6.心星ひとつ
7.夏天の虹 等続いてます。
北川景子さんは、よく似合ってました。
いいドラマでしたね。
Commented by 風来坊 at 2012-09-26 22:39 x
こんばんは、肉まんさん。
十分なおもてなしも出来ずに失礼しました。キムチ鍋の写真が割と美味しそうに写っているので、皆さんへの見栄を張ることが出来ました。ありがとうございます。
キムチ鍋は初めてでしたので、適当に材料など選びましたが、餅がお好きと聞いて好感を持ちました。私も餅好きなのですが、つい食べ過ぎるので我慢しました(笑)
外で食べるより、ゆっくり出来て良かったです。
むさ苦しい部屋ですが、また、お越し下さいませ。
Commented by 肉まん at 2012-09-27 07:07 x
風来坊さん、おはようございます。
週末はおじゃまさせていただきました。
楽しい時間でした。
ありがとうござした。
キムチ鍋は初めて作られたんですね。
美味しかったですよ。
たいしたもんです。
清潔で、片付いた部屋でゆっくりさせていただきました。