京都 比叡山(846m)~ 延暦寺~ 寺田屋 (後編)

9月9日(日) 

前編からの続き
京都の旅行から帰っても、「人斬り半次郎」の小説をずっと読んでいたので、ブログ更新ままならず

ロープウエイの駅で休憩
駅の構内にはこんなパネルが展示してあった。
c0077338_630289.jpg


c0077338_64107.jpg


ここからさらに上を歩くと、頂上かと思ったところは入場料1000円の建物がある。
ここに入らないと三角点まで行けないのかなあ?

恐る恐る、受け受けの若い女性に「比叡山の頂上の三角点はこの中ですか?」と訪ねると
比叡山の三角点は、中に入らず、道を歩き駐車場を隔てた向こうの山と教えてもらった。

受付の女性は、三角点という用語をちゃんと知っていた。
おそらく何人もの方から三角点の質問を受けるからではないだろうか?

その方角に歩く
c0077338_6305780.jpg

向こうの丘の上に三角点があるようである。
なおその方角には何の標識もしるしもない。
c0077338_6313792.jpg

駐車場から歩いて、5分~10分のところが三角点
修学院駅から歩いて、ここまでたしか3時間10分かかっていたと思う。
道を間違え、案外の時間がかかった。
c0077338_6314175.jpg

駐車場に戻ると、売店がある。
c0077338_6321788.jpg

とにかくシャツ、パンツ 全身汗びっしょりである。
店内に入り、ラムネと宇治金時をいただく。
c0077338_6322349.jpg

駐車場からびわ湖が見えた。
右側の市街地は大津市街らしい。
c0077338_63344.jpg

一応、これで比叡山の山歩きとしては、終了。
ここから延暦寺まで歩く事にする。

比叡山の印象としては、頂上が舗装され、途中、ロープウエイの駅もあり、あまりにも観光化されすぎていた。

私はただ、「比叡山 延暦寺」というなんとも神秘的な、古寺のような、言葉の響きだけでこの山に決めたのだが、こんなところとは思わなかった。

また来る事はもうないだろうけど、これも自分の足で歩いてきたからこそわかった事である。
百聞は一見にいかず。
これも旅のおもしろさかもしれない。
c0077338_6431460.jpg


c0077338_6331991.jpg

比叡山山頂から延暦寺までは歩いて、約2km程の距離がある。
c0077338_6335676.jpg

この日の最高気温33.7度の蒸し暑さと山歩きの疲れがこのあたりから出てきた。
正直、バテはじめていた。
延暦寺は、ひとつひとつの場所が意外に離れており、まとめて観光という訳にはいかない。

国宝のある東?だったかバスで移動する位に距離があるので延暦寺の観光は途中で止めた。
体中が汗びっしょりであり、もう限界である。
c0077338_634994.jpg

下りはロープウエイを使って下山。
ここでGPSの電源を切る。
歩いた距離14km程
c0077338_6345337.jpg

遠足か?小さな子供さんがいる家族連れと一緒になり、電車の中は大賑わい。
京阪電車でそのまま伏見まで移動。
途中、食事。
c0077338_634576.jpg

京阪電車 伏見桃山駅で降りて、あちこち歩き、やっと寺田屋を探し当てる。
c0077338_6353418.jpg

この時、時刻は16時10分頃。

寺田屋。
なんともう閉まっていた。
15時40分までだったとは・・・・
ここの観光目当てで、せっかく伏見まで来たのに。
c0077338_635472.jpg

帰るに帰れない。
同じように40代の女性4名も同じように名残惜しそう。
そう何度も来られるところではない。
c0077338_6362493.jpg

あとはぶらぶらと伏見を散策。
c0077338_6363111.jpg

歩いた距離は3~4km位
c0077338_721526.jpg

翌日、9月10日は関西空港から博多へ
初めての関西空港は中がひろく、とにかくデカイ。
大きくて綺麗。
c0077338_7243262.jpg

今回の旅はなんか自分自身も、中途半端に終わってしまった気がする。
でも自分ですべて決定し、行動し、自分の足で歩いたので満足である。
駅の移動含めて9月9日は20kmくらい歩いていると思う。
相変わらず、京都の残暑はきびしかった。
c0077338_637133.jpg

[PR]

by katuyamak | 2012-09-13 06:27 | 山歩き | Comments(4)

Commented by tinnan1515 at 2012-09-13 13:49
 肉まんさん、こんにちは。
蒸し暑い中20kmの歩きは大変だったでしょう。
ラムネとかき氷、お気持ちお察し致します。
坂本龍馬が襲撃された寺田屋、見る価値がありましたね。
二階が見られず少々残念な気もしますが、この場所に立
たれ往時が偲ばれましたか。

Commented by 肉まん at 2012-09-14 06:10 x
うすきさん、おはようございます。
9日は終日、蒸し暑かったですね。
この暑さも6月から体験してますので、長いですね。
そろそろ涼しくなってもらいたいものです。

寺田屋はまた行ってみたいのですが、山に登ってからの15時40分までは、時間的にきびしいですね。
Commented by 風来坊 at 2012-09-16 07:44 x
肉まんさん、おはようございます。
入れ違いでお付き合い出来ず、残念でした。
比叡山(大比叡)は私は滋賀の坂本から登り修学院へ下りたのですが、登山路としては面白みに欠けると私も思いました。でも、京都の鬼門の方角に建てられて京都を守ってきた比叡山ですので一度は歩いて登るのも良いかと思います。
伏見には造り酒屋がやっている「鳥せい」と言うお店が有名らしいです。次に行かれる時は早めの時間に行ってみると良いかも知れません。
Commented by 肉まん at 2012-09-17 05:34 x
風来坊さん、おはようございます。
お会いできず残念でした。
比叡山もあんなところだったんだとわかったので良かったです。
伏見は悔いが残りました。
また機会あれば行ってみます。
22日、23日はよろしくお願いします。