危なかった!  くじゅう 沢水登山口~白口岳

7月28日(土)
週末は、キャンプをする予定であった。
場所は決まっていない。
ただ日曜日は、鶴見岳でも登ろうかと思い、逆算し、土曜はくじゅう 裏ルートの白口岳、稲星山のルートを選択。

このルートを選択した事により、ここ数年、単独で歩いている中で、今回は命の危険を感じた山歩きとなった。

朝、沢水登山口から
この時、GPSの電池が切れそうになっており、替えの電池がない事に気が付く。
こんな場所の近くに電池は売っていない。
とりあえず、くじゅう花公園が近くにあったので、ここの売店で電池購入。
電池交換する事で30分のロス発生。
しかし、このGPSがあったおかげで今回は、私は救われたと思っている。
沢水登山口出発10:15
c0077338_5425957.jpg

10:45 くたみ分かれ
ここにすでに水害と思われる被害がわかる。

c0077338_5432517.jpg

ここもすでに道がわからなくなっている場所
c0077338_5434838.jpg


c0077338_544983.jpg

11:05
佐渡窪と言われる場所。初めて来た。
ここまでは順調だった。
c0077338_5443753.jpg


c0077338_5451235.jpg


c0077338_545429.jpg


c0077338_546171.jpg

ここまでは順調だった。
問題はここからだ。
沢が崩壊しており、登山道がわからなくなっていた。
私はこの逆ルートは初めてである。
鉾立峠まであと少しであるが、ここからがどう歩いていいかがわからない。
c0077338_546275.jpg


c0077338_5464866.jpg

GPSではこのルートで合っているのだが、このままこの道を進むのか?
かなり危ないルートだ。
c0077338_547810.jpg

この道を進んでいて、ルートが外れている事に気が付く。
道迷いした。

冷静に。冷静に。
まずこのルートをもとにもどるだけでも大変である。
強引に東の道を進むが進めない。
やぶこぎも出来ない。
落ちつけ。自分に言い聞かせる。
もとに戻るのも、相当の時間がかかる。

このルートから東の道に、白いポールがあるのを見た。
ここから強引に東を進み、登山道に出る。
危なかった。鉾立峠に出るまで1時間20分を要する。
通常なら、道迷いの前の道から峠まで15分程度のはずである。
c0077338_5472755.jpg

鉾立峠 13:15 ここまでで3時間かかる。
c0077338_5475748.jpg

坊がつるキャンプ場が見える。
c0077338_5481922.jpg

向こうからガスが近づいてくる。
ここから暗雲がやってきた。
c0077338_548461.jpg

白口岳 14:15
ここまで4時間を要する。
山頂付近から大雨となる。
急いで下山。
稲星山なんてとても寄れない。
c0077338_549843.jpg

下の画像が最後の画像となる。
大雨の中、やっと写した1枚。
この時、下りにもかなりの危険を感じる。
実際、その通りとなった。
c0077338_5492776.jpg

ここから登山口までの下り 2時間半は実に長かった。
このルートを歩いた方はわかると思う。
通常は登りで使うルートだと思う。
大雨により、くじゅうのあの黒土が非常に滑りやすくなり、転倒の危険がある。

近くでかみなりの音がし出した。
これには焦った。
焦っても、ゆっくりしか下れない。
その前に、このルートで合っているのか?
途中、途中で大雨による被害と思われる、寸断した登山道を下る。
何度も何度も赤テープを確認する。
道がわからないのだ。

大雨とかみなりが恐かった。
また崩壊しやすくなっている登山道の下り。
安易にこのルートを選択してしまった自分が悔やまれる。
遭難するんじゃないかと思った。

転倒して動けなくなったら、もうおしまいである。
慎重に、慎重に一歩、一歩、用心して下る。

かみなりの音が遠のいて、助かったと思った。
生きた心地はしなかった。

16時45分 登山口に戻る。
ここまで6時間半の山歩きだった。
c0077338_17441938.jpg

山歩きを終えて

最近、夏山を長く歩いているので、体力的にも自信を持って臨んだ、くじゅうであったが、自然の前になすすべもなく跳ね返された。

大雨の被害はごく身近にある事を知った山歩きであった。
登る前に慎重な下調べが必要であると思う。

また登りの開始時間も終わってみれば、遅かったと思う。
通常はもっと早いのであるが、仕事の疲れもとれてなかったのが要因。
いろいろと反省多き山歩きだった。

この後、温泉に入るが、出た後も雨は降っていた。
今回の、キャンプはあきらめて、福岡に戻る。

最後に頼るものはGPSであった。
これがなかったら、たぶんまださ迷っていたかもしれないし、無事に下山出来なかったかもしれない。
単独行での必須アイテムである。

今回、わざわざ電池交換してよかったとつくづく思った。
[PR]

by katuyamak | 2012-07-29 17:17 | 山歩き | Comments(20)

Commented by tinnan1515 at 2012-07-30 12:00
 肉まんさん、おはようございます。
登山道の荒廃、大雨・雷とアクシデント続きでしたね。
無事下山なされ何よりでした。
沢水登山口から佐渡窪~鉾立峠はよく利用するコースですが
沢の崩壊には吃驚です。これでは登山道は分からない筈。
よく鉾立まで行かれましたね。
また下山時の本山登山道コースは登りで苦労するガレ場が
あったような記憶がありますが、下りは危険箇所だらけでは
なかったでしょうか。
いろいろなアクシデントを乗り越えられ本当にお疲れ様でした。 
Commented by GEN at 2012-07-30 20:50 x
こんばんは
今日電話でお話しした通りです(笑)
私もGPSが欲しくなりました。
Commented by natsucoco17 at 2012-07-30 22:19
お疲れ様でした。 白口岳崩壊は情報としてはとらえていたのですが、こんなにすごいとは! 佐渡窪までも大変だったのですね。木道も沈没、復旧する日がくるのかしら。
昨年の梅雨時季に本山登山道を降りましたが、そのときもやはり崩壊箇所があり怖かった記憶が! 今回は更也 ^^;
 前日は16時くらいから大雨でしたよ。夕立はやはり続きますね。
なにはともあれご無事でなによりです。
Commented by 風来坊 at 2012-07-31 05:10 x
おはようございます、肉まんさん。
梅雨明け前の大雨ですごいことになっていたのですね。無事に帰られて何よりです。夏山のカミナリ、嫌ですよね。
でも、GPSの電池を買った30分のロス、良い判断でした。
次からも気を付けて登られて下さいませ。
Commented by 肉まん at 2012-07-31 06:49 x
うすきさん、おはようございます。
今回の山歩きは、ここ数年歩いていて、一番危なかったです。
ここのルートはしばらく歩けないですねえ。
かみなりはとても恐かったです。
Commented by 肉まん at 2012-07-31 06:50 x
GENさん、おはようございます。
お互いに苦労しましたね。
無事で何よりでした。
Commented by 肉まん at 2012-07-31 06:57 x
natsucocoさん、おはようございます。
白口周辺が危ない情報はすでにつかんであったようですね。
さすがです。
私はまったく知りませんでした。
大雨とかみなりは恐かったです。
身の危険を感じました。
Commented by そよかぜ at 2012-07-31 07:00 x
お疲れ様でした。
なによりご無事で良かったです。
いつもなら何でもない所でも、状況によっては危ない道になるんですね。
山はやっぱり楽しく美しく怖い所ですね~
GPSは私は使いこなせていませんが、やっぱり強い味方ですよね。
とにかく、ご帰還おめでとうございます。
Commented by 肉まん at 2012-07-31 07:00 x
風来坊さん、おはようございます。
登る時間が1,2時間遅かったらこうなりました。
やはり山登りの基本は、早い出発ですね。
夏山は特にそうですね。

14時過ぎからの大雨は避けられたはずかと・・・
Commented by 肉まん at 2012-07-31 07:04 x
そよかぜさん、おはようございます。
今回は、道迷い、大雨、かみなりとかなりの身の危険を感じました。
GPSは私も使いこなせてないですが、登山道を外れているかどうかの確認を何度もしました。
登山道の崩壊個所が何か所もあったのです。
赤テープはありがたかったですね。
Commented by マッスル at 2012-07-31 20:00 x
危なかったですね~(驚)
九重は南方面から登ったことがないので、
詳しいことはよくわかりませんが、荒れているのですね

でも、GPSか~
私も単独が多いので、必要かな~(悩み)
Commented by yamagoe7 at 2012-07-31 23:59
肉まんさん、無事で良かったです。
沢水登山口から佐渡窪~鉾立峠ルート、崩壊岩等で酷い状況にはビックリです。
こんなところで道迷いすると、
心が一段と弱り不安ばかりがつのり体力も消耗しますよね。
下山された本山コースは普通でも滑りやすいところが多く、
歩きにくい道で、しかも雨、大変苦労されたことでしょう。
無事で何よりでした。私もGPS買ってよかったな~と実感してます。
お互い、豪雨後の登山は道路情報と登山情報を入手して行きましょう。
Commented by 肉まん at 2012-08-01 06:49 x
マッスルさん、おはようございます。
今回の山歩きは、危なかったですね。
道迷いも、かみなりも恐かったです。

遭難を回避する為にも、GPSご検討ください。
Commented by 肉まん at 2012-08-01 06:53 x
yamagoeさん、おはようございます。
まったくコメントの通りです。
私のその時の立場をよくわかってもらってます。
まさにその通りでした。
情報の入手も大切ですね。
また登山情報は、yamagoeさんや、私がブログを通して、山の状況を伝えていくべきなんでしょうね。
Commented by ぺだる at 2012-08-06 00:15 x
御帰還されて何よりです。

日々仕事に追われ、自転車操業な私は登山への道すら…。

今秋登山デビュー目指して頑張ります。
Commented by 肉まん at 2012-08-07 06:56 x
ぺだるさん、おはようございます。
無事に帰還しました(笑)
秋の山登りデビューが楽しみですね。
Commented by ちゃこま。 at 2012-09-20 23:44 x
初めまして、ちゃこまです。
本日、沢水~白口~鉾立~佐渡窪~くたみ~沢水のルート。
歩いてきました。
白口の崩壊は、耳にしていたのですが・・・
立ち入り禁止ルートがあることは知らず。
慣れ親しんだ登山道でしたので迷う事は無かったですが、いつもの様に散歩気分では歩けなくなっていて。
ビックリしました。
ソロhikeでしたので、非常に心細かったですが、帰って来れて良かったな。と思い、山はなめてはいけないな。と再確認しました。
帰宅後、情報をネット検索をかけましたが、このルートに関して情報が少なく、ビジターセンターのHPにも立ち入り禁止として掲示されていない中で、こちらのブログは、とても解りやすく。
大変、参考になりました。
ありがとうございました。

これからも、情報の発信。
宜しくお願い致します。
Commented by 肉まん at 2012-09-22 05:02 x
ちゃこまさん、おはようございます。
ご訪問と、書き込みありがとうございます。
何事もなくよかったですね。
ルートは、慣れてあるようですので、問題なかったようですね。
私は久し振りに歩いて、逆ルートは初めてだったので、危なかったです。
でもやはりカミナリが怖かったですね。
Commented by Lookjtb at 2016-07-02 15:21 x
無事に下山できて何よりです質問です肉まんさん、佐渡の窪からほこたて峠で道迷いしたそうですが東に白いポールを見つけたとありますが、雨天時の迂回ルートを通ったのですがそこから迷ってしまいました、東に沼地と西に岩場がありましたがどこをいけば本登山道に出ますか肉まんさん教えてください
Commented by katuyamak at 2016-07-03 21:54
Lookjtb さん、今晩は
質問をいただいたようで恐縮しております。
申し訳ないですが、私のレポは4年前のレポで、あれからもう1回登ったのみです。
現在は、私は単身赴任で大阪で仕事しております。
申し訳ありません。
覚えてません・・・
迷われたそうで、アドバイスとの事ですが、ご了承くださいませ。
ただ、南くじゅうルートはは注意が必要です。