雲仙へ・・・ 吾妻岳(あずまだけ869m)、田代原キャンプ場

7月15日(日)

山:吾妻岳(869m)
麺:食べず、地元の具雑煮
湯:入れず・・キャンプ場のシャワーのみ
キャンプ:田代原キャンプ場(持ち込みテント 1300円)


3連休は、当初より雲仙にキャンプに行く予定だったが、雨の為土曜日は中止。
日曜日の予報が曇りに変わり、とりあえず日帰りでもと、雲仙に行ってみる事にする。

雲仙での目的は下の内容。
さて、いくつ達成できるか?


①吾妻岳、普賢岳に登る
②具雑煮を食べる
③かんざらしを食べる。
④六兵衛を食べる。
⑤田代原キャンプ場でキャンプする。



有明海を挟んだ逆方向から見た雲仙方面。
山に雲がかかっている。
けっきょく、この雲は最後までとれなかった。
c0077338_5582885.jpg

新しく出来たなんとか道路を渡る。
c0077338_559370.jpg

朝、7時に博多を出て、博多から下道で約150km
3時間40分かかって田代原キャンプ場の駐車場に到着
12時前なので、吾妻岳でも登ってみる事にする。
c0077338_559488.jpg

ここから先が、吾妻岳登山口、田代原キャンプ場入口
車はここから先が、乗り入れ禁止となっている。
c0077338_5594432.jpg

吾妻岳に向かって、もくもくと歩く。
赤いハシゴ出現。
山頂はもうすぐかな?
c0077338_601616.jpg

登り35分で三角点へ。
山頂の景色は期待出来ず、まったく何もなかった。
c0077338_60178.jpg

吾妻岳往復で1時間ちょっとだったので、時間もあるし、弘法原への九州自然歩道を少し歩いてみる。
c0077338_605247.jpg

弘法原までは行かず、途中まで
それでも最後は往復7.8kmを歩き、シャツ、パンツ共汗びっしょりとなる。
c0077338_605236.jpg

駐車場に戻りと、牛がいるではないか?
田代原キャンプ場に行き、今日の予約をする。
本日の予約は私のみ。つまり貸し切りである。
温水シャワー(100円 5分)を借りて、山の汗を流す。

管理人さんは17時半までしか、管理棟におられず、それからは私一人との事。

一瞬、やった~と思ったが、けっきょく恐怖の一夜となる(笑)
c0077338_612998.jpg

時間が16時頃だったので、山を下りて、島原方面に行く。
ここから道を間違えて、島原市に入るのに40分位かかった。
そば屋さんで個人的に初めての島原の郷土料理 「具雑煮」をいただく。
大変おいしかったが、冷房の利いた店なのに、餅などもあり、また汗が噴き出る(笑)
c0077338_612813.jpg

山に戻り、キャンプ場に着いたのが、すでに19時近く。
テント設営するともう夜になりつつあり。
キャンプ場のひとりぼっちは、やはり恐い。

夜からえらく風が強く、こんなに風が強い時のテント設営は初めて。
おかげでテントを入れる袋をひとつ吹き飛ばされてしまった(悲)
テントはペグで固定はしているが、テントが破れるのではないか?と、この強風で心配になった。

設営したが、とにかく風が強い。
テントの中で寝てみたが、風の音が強く、うるさく、寝られたもんではない。
けっきょく1時間程で、撤収し、車中泊に切り替えた。
風の音がとにかく、うるさいのだ。
車だと窓を、締めきってうるさくない。

朝方、雨が降っていた。
やはり、テントをたたんで正解だったと思う。
しかしキャンプ場でひとり何してんでしょうね(笑)
c0077338_615993.jpg

朝方のキャンプ場の風景。
c0077338_615878.jpg

7月16日編に続く。
続くと言っても、けっきょく何もしてないんですよ(笑)
c0077338_624610.jpg

吾妻岳
往復約3時間半位。
7.8km
体中、汗びっしょりの山歩きとなりました。
[PR]

by katuyamak | 2012-07-17 06:02 | テント泊 | Comments(8)

Commented by 悟空さん at 2012-07-17 07:08 x
おはようございます^^
おもしろいです(笑)
人が少ないのは私も嬉しいですがキャンプ場で一人は怖いですよぉ~^^;
風強かったのですね~雨まで、車中泊正解でしたね^^
後編も楽しみです^^
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-07-17 08:22 x
 肉まんさん、おはようございます。
島原大変でなく雲仙大変でしたね。
具雑煮、かんざらし、六兵衛とグルメ食べ歩きかと
思いましたが、島原郷土料理だとは。
こだわりの肉まんさん、良く調べられておりますね。
旅にはハプニングがつきもの、逞しい肉まんさんを
見習わなくては。
Commented by 風来坊 at 2012-07-17 21:37 x
こんばんは、肉まんさん。
具雑煮は、島原城の後ろにある「姫松屋」が有名です。
次回は是非、お試しを!
ハプニングがあるのがアウトドアライフの楽しみと思いますので、その意味では堪能されたと思います。
次のテント泊が楽しみです。
Commented by ぺだる at 2012-07-17 23:18 x
スリル感伝わりますよ~…いいなあ小生ならばテントと共に…(笑)後編何もなくとも期待乞

家からちょっと歩けば緑色の表示板が…"三日月霊園まで1.?km"…そんな東区座居住です。
バレバレだあ\(^o^)/
Commented by 肉まん at 2012-07-18 05:48 x
悟空さん、おはようございます。
テント泊の敵が、雨だけでなく、大風とは初めて知りました。
一人キャンプ場とは、やはり恐いもんです(笑)
Commented by 肉まん at 2012-07-18 05:52 x
うすきさん、おはようございます。
今回の小旅行では「具雑煮」だけ食べました。
残りは次回ですね。
テントカバーの袋が無くなったのが痛いです(悲)
Commented by 肉まん at 2012-07-18 05:54 x
風来坊さん、おはようございます。
さすが「姫松屋」さん、ご存じですね。
島原城のところで見つけました。
朝、まだ8時位だったので、さすがに食べれずでした。
雲仙、島原はまた行くつもりです。
Commented by 肉まん at 2012-07-18 05:56 x
ぺだるさん、おはようございます。
大風のテント泊は大変でした。
とてもあのまま寝られるふてぶてしさはなかったなあ。

三日月霊園なら、三日月山にいつでも登れますね。
いい山です。