雨の日の読書

6月16日(土)
朝から降り続く山は今日一日降り続くようだ。
さすがにこんな日はキャンプはあきらめよう。

土曜日は読書三昧とする。

先週まで6月に読んだ本
c0077338_2384736.jpg

益田ミリさんの47都道府県女ひとり旅の本はおもしろかった。
女性目線での、県の印象を書いてあり、そうなんだなあ、楽しく読んだ。
益田ミリさんは、遠慮深く、慎ましく、かわいい女性なんだろう。
好印象。
20代、30代の女性の多くはこんな気持ちを心の中にしまいこんであるんだろうな。

読み終えるのに、3週間かかる。
県別に1日 1、2県のペースで読んでいたので一向に進まず。

中国エリート高校生 日本滞在記も面白かった。
中国高校生が見た日本の姿は、それが当たり前を思っている事をあらためて知らされて新鮮だった。


読み終わった本、読んでいる本
c0077338_239335.jpg

槍ケ岳開山
natsucocoさんのブログを見て、読んでみたくなった本。
新田次郎氏の本は、「強力伝」、「孤高の人」からかなりの年月が経った。
小説は4月の「歳月」から久し振り。
6月16日(土) 朝から5、6時間かけて読み終える。

「NAGASAKI 長崎を知る77のキーワード」は今、読んでいるというか眺めているというか、2010年10月に出版された本で読みやすく、画像も綺麗。
ただ読み終えるのにあと、1、2回借り直さないといけないだろうなあ。

「不幸になる生き方」勝間和代さんの本。
月曜日に読み終える。
[PR]

by katuyamak | 2012-06-16 23:09 | 読書 | Comments(0)