サクッと片縄山へ

5月20日(日)

山:片縄山(292m)
麺:唐木屋ラーメン
湯:無し 別段、疲労もしてないので、そのまま帰る


月曜日からの広島出張に向けて、土、日の午前中は、仕事の資料作成等色々・・・
週明けの仕事が気になり、遊びもままならず。

午後から会社近くの片縄山に行くのが精一杯。
やよい坂から、ユニバーサルホームを山に向けて、いつものルート。
c0077338_19514350.jpg

40分程で山頂
c0077338_19542982.jpg

帰りは唐木屋 屋形原店 ラーメン290円プラス替え玉10円
初めて入ったが、このシンプルなラーメンは私に合う。
麺が粉っぽかったが、バリ固と思えばこんなもんだろう。
また来たい。
c0077338_1956857.jpg


読んだ本等

朗読CD
この前、くじゅうまで運転した時に、朗読CD 「雁の寺」を3時間くらいずっと朗読を聞いていた。
なんとも男にとっては、エロチックな小説で官能的であった。
キャストがまたなんとも言えない見事なキャスト
直木賞受賞作品とか・・納得。
3時間近いCDを往復 2度聞く。
TSUTAYAで「雁の寺」のDVDも鑑賞。(1962年作品)
若尾文子さんが若い。
映画の中に、昔の京都 嵐山の駅前が写っていて、びっくり。
確かにあの風景は嵐山だ。


ある有名な画家が死ぬ。
その画家の10年間、妾だった32歳の里子。

里子は、お世話になったお寺に初七日に奥さんに見つからないように、こっそり京都のお寺に行く。

このお寺には10年かけて、この画家が雁の絵をふすまに書いていた。
ここでこの寺の58歳のエロ坊主にくどかれて、このままこのお寺に住みつく。
エロ坊主は毎晩里子を・・・

このお寺には、捨て子の雲水を目指す12、13歳の少年がいた

続く・・(笑)
まさに何かが起こりそうな寺です。


他のDVD

まったく違って次は、DVD「みんなちがって、みんないい」
矢崎節夫さんの金子みすずさんの詩の意味を丁寧に教えてくれたDVD
あなたと私。私とあなた。

宇宙、神、私、自分
まったく私と違う、視点で語りかけてもらい、とても考えさせられた内容のあるDVDの講演である。



「相性」 三浦友和さんの本

那珂川図書館で新作の予約を入れて、初めて手にした本。
早速、2時間前後で読み終わる。
あと孫正義の「あんぽん」も予約待ち。
[PR]

by katuyamak | 2012-05-20 19:56 | 山歩き | Comments(6)

Commented by 悟空さん at 2012-05-20 21:11 x
ブログの曜日が月曜日になってますよ^^/

お忙しいのですね、九重のキャンプは寒かったでしょう?
私もでっかいテントで春に毎年キャンプしますが寒くて何度も起きます^^;
でもテント泊大好きです^^
Commented by katuyamak at 2012-05-20 22:30
悟空さん、今晩は
日時を訂正しました。
月曜日の事で頭がいっぱいで(笑)

テント泊初めて経験しましたが、いいっすねえ。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-05-21 06:31 x
 肉まんさん、おはようございます。
仕事のことが頭から離れないようですね。
私は山のことばかりです。(笑)
一座一麺で少しは気分転換が図れましたでしょうか
充実されたお仕事素晴らしいです。
水上勉のエロス世界を堪能されたご様子。
読書の分野がお広いですね。
Commented by 肉まん at 2012-05-21 06:43 x
うすきさん、おはようございます。
読書はたいしてしてないんです。
でも朗読CDを聞いても、たぶん読書と同じと思いますね。

私もどっぷり山を考える時間が欲しいですね。
Commented by 風来坊 at 2012-05-22 06:54 x
肉まんさん、おはようございます。
相変わらずお忙しそうで、大変ですね。
広島の出張でお好み焼きを楽しむレポをお待ちしています。
Commented by 肉まん at 2012-05-22 20:07 x
風来坊さん、今晩は。
私もそのつもりだったのですが、お好み焼きをゆっくり食べて帰る時間がありませんでした。
出張だと寄り道するのですが、今回は、真面目に仕事だけしたなあ(笑)