青春18きっぷ⑧ 金子みすゞ記念館~王子山へ その3

みすゞ通りから青海島へ向かう。
風が強い。
それにしても何と言う、海の美しさ。
沖縄の海のようだ。
c0077338_636423.jpg

橋を渡って、左側の山が王子山のようである。
橋は迂回するのかな?
c0077338_6383512.jpg

とにかく進んでみると、ここから上に行かれるようだ。
c0077338_638581.jpg

なるほど、ここから行かれるようだ。
ここからさらに風が強くなる。
c0077338_6391944.jpg

ここを渡る。
画像からはもちろん、わからないが吹き飛ばされる位に風が強い。
風速何十メートルあっただろうか。まっすぐに歩けない。
とても恐かった。足を踏ん張って歩く。
正直、止めようかと思ったくらいだった。
冗談ではなく、風で橋の下に吹き飛ばされるかと恐怖を感じていた。
この日、福岡も風が強かったらしいので、今日はなおさらである。

車から見た私は、左右によろよろと歩き、酔っぱらったように見えたかもしれない。
c0077338_639418.jpg

橋を渡れば頂上はすぐ。
東屋が頂上のようだ。
c0077338_64021.jpg

ここにも詩が・・・
c0077338_6403235.jpg

王子山から見た仙崎の風景。
画像からはわからないが、海の美しさ、青さは見事。
なんと素晴らしいところだろう。
c0077338_6405327.jpg

私が渡ってきた橋。
c0077338_6411245.jpg

満足して王子山を後にし、もう一度 みすゞ通りに戻る。

記念館にも寄れたし、山も歩いたので、そろそろ何か食べよう。
c0077338_6413581.jpg

ちくわ、4、5分で焼き上がりますと書いてあったお店へ。
客はちょうど私ひとりだった。
c0077338_6415974.jpg

テレビ取材を受けてあるお店だった。
米倉涼子さんが写っている。
ちょうどこの番組は途中から見ていたが、場所が仙崎とは知らなかった。
さらにその取材した店に私が来る事は、自分でも想像してなかった。
c0077338_6422319.jpg

もう1軒、場所を変えて魚屋さんに・
朝、目をつけていた場所。
c0077338_642489.jpg


c0077338_643624.jpg

お兄さんが一人で経営してある魚屋さん。
私はここにビールを持ち込み、テーブルをお借りして刺身を食べる。
魚屋でトラフグの刺身です(450円)
酔っぱらいました(笑)
c0077338_6432766.jpg

十分に仙崎の町を堪能し、大満足で仙崎駅に戻る。

そこには、オ! 金子みすゞさんが・・・
c0077338_6435461.jpg

近寄って見てみると・・
c0077338_6444273.jpg

なるほど・・よく出来てます。
c0077338_645630.jpg

13時からボランティアガイドさんによる観光案内もあるようですね。
案内を受けながら、また来てみたい仙崎でした。
c0077338_645334.jpg

みすゞさん、ありがとう。

その4 最終章に続く。
[PR]

by katuyamak | 2012-03-26 06:35 | 青春18きっぷ | Comments(2)

Commented by タク at 2012-03-26 22:20 x
おっ、仙崎に行かれたのですね。
私が初めて仙崎に行ったのは、もう20数年前になります。
その当時、金子みすゞ記念館は、
長門駅の近くのショッピングセンター「WAVE」の5Fにありました。
スーパーと同じビルの5Fでしたから、
「えっ、こんな所に……」
と驚いた記憶があります。
現在の記念館は、
平成15(2003)年4月11日、
みすゞ生誕100年記念行事として、
みすゞ生家跡に新築されたもののようです。
私は仙崎には過去3度訪れていまして(一泊したこともあります)、
徒歩日本縦断の時にも寄りました。
私もお墓参りをしましたよ。
王子山は私も大好きな場所です。
王子山から見る仙崎の町と海の美しさにとても感動しました。
今、肉まんさんの写真を見て、感動を新たにしているところです。
Commented by katuyamak at 2012-03-26 22:29
タクさん、コメントありがとうございます。
タクさんのおかげで、25日は大満足の一日となりました。
私も単独で行動していて、ここまで何もかもが、大満足になる日は珍しいです。

矢崎節夫さん著書も2冊読み涙が出ました。
みずゞさんに対して、どうにか出来なかったか、してやれなかったのか、歯がゆく、腹立たしい思いです。

いい旅でした。
金子みすゞさんをご紹介下さり、ありがとうございました。