青春18きっぷ⑧ 山口県 金子みすゞ記念館 その1

3月25日(日)
土曜日に金山に登った時に、登山道からタクさん宛に携帯からメールを送った。
内容は、萩を舞台にした小説をよかったら何か、教えてもらえませんか?という内容。

返信は意外にも金子みすゞさんをお勧めする一押しメールだった。
金子みすゞさんが山口のどこかの出身なのは駅のポスターで見た。
でもタクさんがベタ褒めされるくらいの方だとは正直知らなかった。

童謡、詩を書く人なんだ程度での知識だったから。

とにかく図書館で高杉新作、吉田松陰、木戸孝允の本を借り、合わせて
矢崎節夫著の「みんなを好きに」「金子みすゞの生涯」も合わせて借りる。

行き先が萩か、仙崎か決まらないまま、とりあえず土曜日はそのまま就寝。

図書館から借りた、そのすべてをザックに担いで重たい本と共に出発。
ザックが本の重みでズシリと重い。

4:45博多駅発ー6:09小倉着 乗り換え
613小倉発 ー6:29下関着 乗り換え
c0077338_2161880.jpg

何もわからないまま、 児童書 「みんなを好きに」を読み始める。
いきなり出だしから、完全にハマった(笑)
読みだしたら止まらない。
最初は、朝から萩に行き、午後から仙崎に行く予定だったが、本のおかげで、萩がどうでもよくなった。
まずは、仙崎に行こう。

6:40下関発ー7:56滝部着   乗り換え 山陰本線
「みんなを好きに」 後半は涙を流しながら読み終える。
こうなると、どうしても金子みすゞさんの面影に会いたい。
8:04滝部発ー8:52長門市着  途中下車
c0077338_21101723.jpg

山陰本線に入り、外の景色が変わった。
日本海の出現だ。荒波の景色がとてもいい。

長門市駅にあった看板。今日は山登りの用意をしてないが、王子山にも登りたい。
c0077338_211036100.jpg

長門市駅。
時刻表のイメージだけだと大きな駅を想像していたが、思いのほか小さな駅だった。
まわりに何もない。
c0077338_21105746.jpg

仙崎駅に行く列車はあと2、3時間待たないといけない。
歩くか・・・そう思った時にちょうどバスが来る。
助かった。
バスは160円。ラッキーでした。
c0077338_21111516.jpg

バスは仙崎駅前で停まってくれた。
c0077338_21113335.jpg

道案内も完璧。金子みすゞ記念館の期待に胸が膨らむ。
c0077338_21505572.jpg

「みすゞ通り」です。
もう亡くなられて、かなりの年月が経った明治の女性の名前が「通り」の名前とは考えたら、凄い事ですよね。
c0077338_21121072.jpg

みすゞ通りを歩くと、いきなり私が気に入った詩が・・・

c0077338_21341178.jpg

両脇にさりげなくみすゞさんの詩が・・・、山口銀行のシャッターにも・・
c0077338_21345031.jpg


c0077338_21375642.jpg

町おこしにしては、素晴らしすぎる。
福岡県の隣なのに、まったく知らなかった。
c0077338_21381697.jpg


c0077338_2141556.jpg

ここですか。
それでは中に入ってみようか。
c0077338_2141276.jpg



今日は、とても穏やかで、満ち足りた一日となる。
続く~
[PR]

by katuyamak | 2012-03-25 20:52 | 青春18きっぷ | Comments(0)