⑤京都二日目 天龍寺~新選組跡地等~帰路へ

9月19日(月)
美空ひばり座の中にはゆっくり1時間半位滞在した。
これから先は、特に嵐山に用事はない。
せっかく来たのですぐ近くの世界文化遺産の天龍寺というところに寄ってみる。
参拝料600円は高い。
だいたい京都のお寺はどこでも最低500円はいる。
どうも私は神社仏閣を見るよりも、生臭い人物が暮らしたところを見ている方がもっと楽しいようだ。
c0077338_5571879.jpg

達磨図
c0077338_5575264.jpg

相変わらず今日の京都も暑いです。
暑い時期に来るもんじゃない
c0077338_5581433.jpg

c0077338_5592181.jpg


c0077338_61599.jpg

嵐山から次に四条に移動する。
ここからがまたおもしろかった。
最初は前川家。新選組屯所跡。
今も当時の家がまだ残っているところが京都の凄いところ。
ここの入場は無料だった。
新選組の名前一躍有名にした池田屋の激闘があるが、この騒動をするきっかけになったのが、古高俊太郎の拷問をして白状させた事である。
その拷問をした場所が前川家。
c0077338_645947.jpg

次が前川家のすぐそばにある八木邸。ここも新選組屯所跡。
c0077338_65322.jpg

八木邸の訪問が、この京都二日目の散策で美空ひばり座と共にとてもおもしろかった。
隣に京菓子の和菓子屋 鶴屋さんとしても商売してあるようだ。
入場料が1000円。
1000円。わ!高い!止めとくか?と思ったが、ここの1000円はその中身に十分、合うものだった。
新選組に興味のある方にはたまらない場所であると思う。
c0077338_6461887.jpg

1000円払って中に入ると、60代くらいの年配のガイドさんが丁寧に30分近くも説明してもらった。
そのくだりは屯所が出来た当時、局長だった芹沢鴨が京都でとんでもない悪い事ばかりしでかしていたので、近藤勇、土方歳三が暗殺を計画して、この八木邸で暗殺するところをおもしろおかしく、とても内容のある説明をしていただき、まさに当時の場所そのままの場所で話を聞いているのでまるで、私がそこにいるかのような錯覚を覚えた。
ここはよかったなあ。
観光客は20代、30代の方がほとんどで私のような中年は逆に少なかった。
新選組は若い方にも人気があるんだろうな。
c0077338_655610.jpg

ガイドさんの説明が終わると、おいしいお茶と和菓子をいただく。
けっこうなお味でした。
また来たい場所。
c0077338_661766.jpg

次はこれまた歩いてすぐの壬生寺に移動。
c0077338_66376.jpg

ここで200~300円の供養代を払う。
ここに来たのは昭和47年に建立された近藤勇の胸像墓があると本で調べてきたからだ。
c0077338_67561.jpg

c0077338_672617.jpg

壬生寺を観光してすでに13時を過ぎていた。
ちょうど出ようとしたら、タクシーが来たのでそのまま乗せてもらい、急いで霊山歴史館に移動。
京都駅から16時までには大阪に向かわないと新幹線に間に合わない。
観光でタクシーなんて普段は絶対に使わないが、これも仕方ない。
ところがここから祇園、霊山歴史館までが大渋滞。
普段でも一番人出が多いところでこれが普通らしい。
タクシー1540円。霊山歴史館の入場料500円也。
c0077338_674542.jpg

霊山歴史館には2時間はいたい場所であったが、ざっくり15分で通り過ぎるように見て終わる。
1つ1つの説明文なんて読みたいところだが、とにかく時間がない。
c0077338_68788.jpg

すぐ隣の霊山護国神社で坂本龍馬と中岡慎太郎の墓に寄る事にする。
ちなみにここに入るのにもお金がいる。
300円位だったかなあ。
京都はすべて何事にもお金がかかる。
c0077338_682939.jpg


c0077338_684890.jpg


c0077338_691023.jpg

ここも駆け足で見終わり、京都駅に急ぎ戻る。
帰る途中は、祇園を通る。
途中で、舞子は~んに会った。
c0077338_693168.jpg


c0077338_695056.jpg

雰囲気がありますね。
c0077338_610816.jpg

時間が許せば、ここのうどんも食べたいところなのだが・・・
泣く泣く通り過ぎる。
c0077338_6102646.jpg

京うどん どうどす?
そりゃー食べとうおますが、博多に帰らなあきまへん。
残念どすなあ。
c0077338_6104699.jpg

最後の画像、八坂神社。
c0077338_611865.jpg

もっと、もっと見たかったし、観光したい京都であったが、何せ時間がない。
また機会あれば訪問したい。
次に訪問するまで、そしてこれからは、風来坊さんのブログで京都を楽しませてもらう事にしよう。

風来坊さん、これからは是非、京都通になっておくれやす(笑)

京都の旅、これで終わりどす。
[PR]

by katuyamak | 2011-09-23 05:41 | Comments(4)

Commented by 悟空の笑顔 at 2011-09-23 09:28 x
おはようございます^^
それにしてもお金のかかる場所ですね^^;
私は普通に金閣寺清水寺などを周り舞妓は~~んに変身したいんんですよね(笑)
風来坊さんが京都転勤...本当に悲しいですね;;
夏の京都は手ごわいようですね(笑)
時間が無くて本当に残念でしたね^^また風来坊さんに会いに出かけて下さいね^^/
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-09-23 10:52 x
 肉まんさん、こんにちは。
京都弁をすっかりマスターされましたね。ほくそ笑みました。
新撰組のくだり興味深く読みました。
やはり現実の姿を拝見すると感じ方が全然違いますね。

京都での散策お疲れ様でした。

Commented by 肉まん at 2011-09-23 11:38 x
悟空の笑顔さん、こんにちは。
涼しくなってきました。いよいよ山の季節ですね。
是非、関西にRちゃん共々家族旅行計画されて下さい。
ルートとしては、吉本新喜劇、USJ、串カツ、たこ焼き、お好み焼き。
京都では金閣寺、清水寺、祇園で舞子はんに変身ツアー、にしんそばでどないでっしゃろ?
私も風来坊さんにも、会いに行かなあきまへんな(笑)
Commented by 肉まん at 2011-09-23 11:40 x
うすきさん、こんにちは
新選組の跡がいまだきれいに残っているので、びっくりでした。
伏見の龍馬の寺田屋にも行きたかったのですが、時間がありませんでした。
また、いずれ訪問したいですね。
歴史好きにはたまらない場所です。