②なんとも言えない暑さ 京都 大文字山(466m)

9月18日(日)
今日は京都の山に登る。
大文字山(466m)その後、京都観光の予定(だった)
その前に今日のお宿
ホテルみかどさん 最高でした。
今晩もお世話になります。
いいホテルです。
2000円の格安料金ありがたいです。
朝、6時頃
c0077338_624614.jpg

京都までは小1時間程度の移動。
旅費は地下鉄が270円。JRが570円位だったかなあ?
まずは地下鉄 御堂筋線で動物園前から梅田に移動。
それから歩いてすぐのJR大阪駅からJR京都駅までの各駅停車普通に乗る。
宿を早く出さえすれば、京都でも大阪からならすぐだ。

2日間は下の右側の小さなザックが大活躍。
c0077338_6274246.jpg

連泊したので、初日、大きなザックは宿に置いていて必要最低限な物だけを小さなザックに収納。
2日目は大きなザックは新大阪に前もって縦長くでかい600円のロッカーに入れていた。
よって、京都では大きなザックは担がなかった。

傘は折りたたみ傘を入れていた。
トレイルランをする為のザックであったが、背中にフィットして小さいが使い勝手がよかった。
でもこんな事してる51歳のおっさんもそんなに多くはいないでしょうね(笑)

京都では日本人も外人も含めて、ザックを担いだ本物のバックパッカー達がたくさんいました。
自転車を分解してるのか、自転車のバックを持って移動している人もたくさん見たなあ。
福岡ではめったに見かけないけど・・・

久し振りの京都駅前。
京都から地下鉄で東西線の蹴上駅(けあげ)というところまで移動する。
たぶん、京都の地下鉄に乗るのは初めて。
大阪の地下鉄とはまた違います。
c0077338_523148.jpg

蹴上駅から道路を隔てたこのトンネルをくぐる。
c0077338_5232932.jpg

このトンネルをくぐってすぐに右折だったが、しばらくまっすぐ行ってしまった。
出だしで2度道を間違える。
登山道を見つけてからは後は順調。
c0077338_523554.jpg

蹴上浄水場。
ここは琵琶湖の流水なんとかとか書いてあったような気がする。
NHKか何かの番組でこのあたりの事を見た気がする。
建物がレンガ造りで相当歴史があるものだと感じる。
c0077338_5242134.jpg


c0077338_5244150.jpg

登山道のところどころに下のように京都一周トレイルのありがたい標識。
この標識のおかげで自分が間違いなく大文字山に向かっているのを確認する。
京都一周トレイルが何か?まではブログ作成している現段階では調べてない。
c0077338_5257100.jpg

2度道を間違え、蹴上駅から1時間57分くらいでやっとこさ山頂。
歩いた距離は登りで5kmを越えていた。

画像からはわかるはずもないが何とも言えない暑さに苦しんだ。
この時の京都はたぶん32度か33度あったようだ。

平地もそうだったが、同じ温度でも服、シャツにねっとり汗がへばりつくような何とも言えない暑さ。
私の気のせいだったかもしれないが、この後も、この暑さで苦しむ事となる。
c0077338_5253483.jpg

山頂から見た京都市内。
年配の方が多くおられたので、すぐに下山開始。
下りは銀閣寺方面に下る事にする。
ピストンも考えたが、それだと距離が長すぎる。
c0077338_5255990.jpg

大文字山は銀閣寺からの登りが一般的なようだ。
私は何も知らないので、山と渓谷社の「京都府の山」の書いてある通りに歩いた。
c0077338_526239.jpg

大文字山の火床
キンチョーのCMか何かで山に「大」の火を見た事ないですか?
ここがその場所。
仕掛けはこんなになっていた。
c0077338_5264571.jpg

c0077338_527824.jpg


c0077338_5272799.jpg

駅から登り2時間、下り1時間の低山歩きとなったが、夏山の時のようにシャツ、パンツも汗びっしょりとなる。
ここまで暑いとはさすがに考えていなかった。
c0077338_5274760.jpg


c0077338_5281052.jpg

下りは銀閣寺のところへ降りてくる。
標識に銀閣寺山国有林と書いてあるので、このあたりは銀閣寺の所有なんだろう。
c0077338_5382640.jpg

山歩きメモ
山歩きだと、だいたい9:00~12:00の3時間
低山の466mだから大した事はないだろうとこの大文字山を選んだが、距離が意外に長い。
銀閣寺の観光も歩いたので、10km以上歩いた。

とにかく汗が、体にまとわりつくねっとりした暑さがとても不快だった。

今日の教訓。
あらためて書く事でもないけど、夏山歩きの後は、温泉、風呂、シャワーの場所を確認しておく事。
[PR]

by katuyamak | 2011-09-20 06:24 | 山歩き | Comments(3)

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-09-20 19:13 x
 肉まんさん、こんばんは。
本社での会議お疲れ様でした。
大きいザックの容量は45L~50Lですか。
小さなバッグを準備しておくと便利ですね。
京都観光はどちらだったんでしょう。楽しみです。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-09-21 12:52 x
 肉まんさん、こんにちは。
お暑い中の大文字山、ご苦労様でした。
お陰さまで大文字山の火祭りの仕組みが分りました。
なるほどこんな仕掛けが、闇に浮かび上がる幻想的な世界を醸し出すのですね。
種明かし、ありがとうございました。
Commented by 肉まん at 2011-09-21 22:07 x
ザックは何リットルでしたかねえ?
35くらいだったと思います。
小さなバックは便利でしたね。
あれを大きなザックの中にしまいこんで新幹線に乗って帰りました。

大文字山の仕掛けはあんな風だったんですねえ。
私も勉強になりました。
実際に見てみたいですね。