傘持参で近場の片縄山へ

8月21日(日) 
昨晩は21時半に寝て、4時半起床のしっかり熟睡の7時間睡眠(笑)
本日は遠出の山歩きの予定だったが、前日に中止決定。
朝から午前中いっぱい土、日と勉強&読書&休憩してうたた寝とほぼ6時間~7時間位そんな事をしてのんびり過ごす。

土曜日は午後からも図書館に行き、本を読み、疲れたらうたた寝。
冷房も効いてて、堅い椅子だし、本を読むのにベストの環境が揃っている。

そう言えばここ10年位読書はしていたが、こんなに読書が楽しいと思うようになれたのは、つい最近だ。

何事もなく、小さな平凡で静かな、穏やかな生活が出来る事が、実は一番の贅沢な事なのかもしれない。

さて、日曜日、朝の雨も止み、4月3日以来、久し振りに那珂川町の片縄山(292m)に傘を持参で登ってみる。
雨が降ってきたら、傘をさしてそのまま登れる山だ。
c0077338_20463571.jpg

12時45分。山歩き開始。
暑い。やはり200m程度の低山。今日は雨が降って涼しいかと思いきやとんでもない。
雨が降ってないので、妙に蒸し暑い。
小さな虫も顔のまわりに飛んでいる。

登りで猿を2匹見た。
尾根を登って、人間を見て急いで逃げていたが、ハッキリ見たのはこれで2度目かな。
ここには猿がいるんだなあと初めて知る。
いつもは登り37分程度の登りが今日は暑さで42分かかる。
c0077338_20501985.jpg

頂上にも虫がいろいろ飛んでて、接近して来るのですぐに下山。
c0077338_20504164.jpg

往復、通常は年配の方に多く会う山だが誰にも会わなかった。
一番暑い時間帯だったからだろうな。

やはり今の時期の超低山は暑いです。
でもいいリフレッシュになりました。

土、日と私にとっては、静かで穏やかで満ち足りた贅沢な充実した週末であった。

今日の山歩きは軽めなので 0.5回でカウント。
今年の山歩きはこれで37回目。
[PR]

by katuyamak | 2011-08-21 20:33 | 山歩き | Comments(11)

Commented by 風来坊 at 2011-08-22 03:41 x
肉まんさん、おはようございます。
片縄山に行かれたのですね。昼頃、雨が上がったので近くの高地山辺りにでもと思ったら、再び雨。止めました(笑)
結局、雨読の休日になりました。
Commented by 肉まん at 2011-08-22 04:44 x
風来坊さん、おはようございます。
日曜日は残念でした。
でも気分転換になり、お互い穏やかな一日でしたね。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-08-22 06:21 x
 肉まんさん、おはようございます。
読書贅沢三昧で充実した休日でしたね。
集中力に感服です。
私は平凡な日々を過ごすことが幸せな事だと思えるように
なるまで時間がかかりました。(笑)

お猿さんがいるのですね。
鎮南山では鹿をよく見かけますが猿との遭遇はまだありません。
Commented by katuyamak at 2011-08-22 06:46
うすきさん、おはようございます。
平凡な穏やかな時間もいいもんですね。
のんびりさせてもらってます。
猿は鳴き声を聞きますが、見るのは本当に久し振りです。

気がつかなかったのですが、遅咲き偉人伝に野口弥生子さんの事が書いてありました。
生家は臼杵の小手川酒造の娘さんで、99歳まで生きてあり、96歳で朝日賞受賞。77歳~79歳の時に生涯の傑作「秀吉と利休」を書かれたそうです。
90歳を過ぎても大学教授の息子3人より年収が多かったそうです。
臼杵に是非、行ってみたくなりました。
でも9月~10月になりそうです(笑)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-08-22 18:54 x
 肉まんさん、こんばんは。
野上弥生子さんの事、良く調べられてますね。
年収の件、初めて知る事柄です。。
大変参考になりました。
Commented by 悟空の笑顔 at 2011-08-25 22:17 x
サルがいるんですね@@
平尾台でさるを見た時はびっくりしましたが
歩いていて襲われたらと考えると怖いです。
雨の日も歩かれてもう37回ですか...すごいですね。
後半頑張ります*^^*
Commented by 肉まん at 2011-08-26 06:24 x
うすきさん、おはようございます。
野口弥生子さんは仕事ぶりを読むと大変、興味がある方です。
Commented by 肉まん at 2011-08-26 06:26 x
悟空さん、おはようございます。
Rちゃん、世界2位、銀メダル取得おめでとうございます。
素晴らしい成績です。

まだ暑いですが、落ち着いたらまた山歩き再開して下さい。
Commented by 辿人居士 at 2011-09-02 17:32 x
肉まんさん、初めまして。
井野山山塊に住まう里山歩き専門の高齢者です。
8月10日の午後に丸ノ口古墳を訪った後、片縄山を初めて登りましたが、住宅地に隣接しているにも関わらず、とても素晴らしい里山でした。
天候の急変で、思い切って花畑ハイツ分岐を降りましたが道に迷いました。
果たして登山道が健在か否か精通されている肉まんさんならば、
良きアドバイスを頂けるか思い書き込みました。
当日のルートは下記URLです。
http://tenjinkoji.hobby-web.net/yamakorobi/etc_30.html
片縄山は、これからも度々行くつもりです。
今後ともヨロシクお願いします。
Commented by 肉まん at 2011-09-03 08:17 x
辿人居士さん、おはようございます。
片縄山の山歩き、お疲れさまでした。
片縄山は確かに素晴らしい里山ですね。
私も機会あればいつでも歩きたい低山です。

さて、ご質問の件ですが、確かに下りに直登ルートらしき分岐がありますね。
あれが花畑ハイツ分岐なのでしょうか?
申し訳ないですが、私はそこから下った事はありません。
どこでも藪こぎしているイメージ持たれてあるかもしれませんが、ノーマルルートが一番好きですし、特に夏は変なルートでは蜘蛛の巣はあるし、ヘビはいるしでなかなか踏み込めません。
冬はいいですけど(笑)
よって、申し訳ないですが、「わかりません」としか、回答できません。

お役に立てず申し訳ありませんでした。

ただ山歩きで感じる事は、人気の山、ルートがある半面。
まったく誰も踏み込まない不人気の山、ルートと2極化が進んでいるように思います。
宝満山 正面ルート等、いい例ですよね。
私もさらに福岡の低山巡りをさらにしたいと常々思ってますが、なかなか時間がなく、夏場は特に避けております。

書き込みありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by 辿人居士 at 2011-09-04 11:25 x
ご回答有難うございました。
夏のヤブコギはつらいですよね。
冬枯れに直登ルートを探してみる事にします。