サクッと頭巾山(901m)のはずが・・・・

7月24日(日) 5時起床
風来坊さんより、井原山のお誘いが来るが午後から仕事を抱えていて、残念ながらトホホと単独を選択。

朝は涼しかったので、こんな日は尾根ルートでも問題ないかなあと、
自宅から近い場所だし、三郡山系 昭和の森より、
頭巾ルートのピストンでの頭巾山(901m)を登る事にする
しかし夏の尾根ルート。なめたらいけません。
この後、大変でした。

今日は暑いからザックは小さめでいいかと思い、小さなザックを使用したらデジカメを忘れてきた。
下からの画像はすべて携帯画像より。
c0077338_2043351.jpg

今日は新しい登山靴です。と言うか4万円ほど出費して、2足一度に買いました(笑)
先週も新しい登山靴。今週も新しい登山靴です。
c0077338_206458.jpg

さて、頭巾山の尾根ルート。
最近ずっと福岡の山歩きは沢沿いが多かったせいもあり、尾根ルートが暑さでたまらん。
朝は涼しかったからなんて、登り出したらとんでもない。
小さな虫はおるし、蚊は来るし、アブはおるし、今日は尾根に風がなかったからなおさらたまらんやった。
c0077338_20101999.jpg

蒸し暑さで立ち止まると、アブが来る。これもたまらん。
なんとか休み、休みで登る。やっとロープ出現。
c0077338_2011146.jpg

通常1時間15分で登るルートが、1時間37分でやっとこさ山頂。
仕事疲れか体調もよろしくなかった気がします。
c0077338_2014146.jpg

山頂にはアブが来なかったので、10分程汗を引くのを待って下山。

下りで登ってくる方と遭遇。
お二人目。アレ?どこかで見覚えのある方。
そうだ。ブログをされてある方だ。だけどそれが誰だか思い出せない。
思い切って声をかけけみる。
「こんにちは~。   あのう?ブログをされてませんか?」
「ええ(小声で)  山・麺・・・」


あ!ツーリング・山・麺の方だ。
サイクリングとかカヌーとか、長浜ラーメンとか時々拝見させてもらっている。
ブログに時々、画像を載せてあったので何か見覚えがあった。
ブログで見るお顔よりうんと男前な方である。
c0077338_20204662.jpg

なぜかリンクを貼らせてもらっている。
「あ!私は肉まんですけど~」

「ああ~」と、覚えていただいていてよかった。
しばし5分ほど登山道の登り、下りで立ち話。
これから若杉山の楽園まで行かれるとか。いや~凄い。
剣山にも登られる予定とか。いや~うらやましい。

こんな嬉しい出会いもあるんだなあと、下りの再開。

下りでまたまた出会いが・・・
私の山登りの師匠で、年間50回。毎週登る事の大切さを教えていただいた亀師匠(左69歳)とSさん(右75歳)とお会いする。
数年前に三郡山系通算1000回登山を達成してあり、私にとっては目標となる偉大なサラリーマン登山の先輩であり、師匠である。
c0077338_20253284.jpg

くそ暑い頭巾山尾根ルートのピストンで嬉しい出会いが2度もあるとは。驚き。

今日はこんな出会いを用意してくれていたのかもしれないなあ。
頭巾山の尾根ピストンでよかった。

おかげで小さな虫はいるし、蚊はいるし、昆虫はいるし、蜘蛛はいるし、小鳥はいるし、ヘビには2匹会うし、アブは、ガンガン近寄って向かって来るし、蛾はいるし、嬉しい出会いだったなあ。
c0077338_20354521.jpg


こんな日は悟空の笑顔さんと是非、登りたかった(笑)

夏山って、ほんと、いいッスねえ048.gif
c0077338_20465736.jpg

往復3時間ちょい。
最近、涼しいからと尾根歩きにしたら、いや~尾根はやっぱり暑かったバイ。
[PR]

by katuyamak | 2011-07-24 20:06 | 山歩き | Comments(13)

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-07-24 21:55 x
 肉まんさん、こんばんは。
今日は午後からのお仕事お疲れ様でした。
頭巾山での二つの出会いに感動です。
山が取り持つ縁は素晴らしいですね。
そのお蔭で私も井原山にお誘いを受け、待望のオオキツネノカミソリを堪能することができました。
肉まんさん、ありがとうございました。

おニューの登山靴の履き心地は如何でしたか。
足に馴染むまで後1~2回程度の山行が必要でしょうか。

空海のラーメンのチャーシュの上にトッピングしてあるものは
香辛料でしょうか?




Commented by ryujio42 at 2011-07-24 22:14
今日は声をかけていただきありがとうございました。
いや~偶然な出会いびっくりでした。
それに男前だなんて・・・・とんでもないッス。写真のまんまですので~(笑)。
今日は砥石山まではそこそこ良かったんですが、ショウケ越えまでの下りでヘロhロになっちゃって、若杉山へはもう泣きそうでした~。

堤谷からのレポ見させてもらいました。めっちゃ良さそうなんで今度行ってみようと思いま~~す。
Commented by 悟空の笑顔 at 2011-07-24 22:17 x
こんばんは^^
拝見しながら、ほ~~ら嫌でしょう~虫が~って笑いながら
私と登りたかったとの記事で大爆笑(爆笑)
ぜったい無理です(笑)
合宿の時の蚊でも足元に蚊取り線香にスキンガードですからね^^
Commented by 風来坊 at 2011-07-25 03:55 x
肉まんさん、おはようございます。
昨日は、朝が涼しかったので楽出来るかと思いましたが、登れば一緒でした・・・・。
防虫ネット、昨日は肉まんさんにお貸しするべきでした(笑)
井原はそんなに虫がいませんでした。
Commented by 肉まん at 2011-07-25 05:09 x
うすきさん、おはようございます。
昨日の井原山とオオキツネノカミソリはいかがだったでしょうか?
楽しめましたか?
ご一緒出来ず、残念でした。
今度の16000円の安い靴の方が、うんとよかったです。
先週の25000円の靴は、足にマメが出来ました。

空海のは、辛子味噌かと思います。
ピリ辛ですが、美味しかったですよお。
Commented by 肉まん at 2011-07-25 05:15 x
ツーリング・山・麺さん。おはようございます。
昨日はお会いできて嬉しかったです。
まさに思わぬところでお会いしましたねえ。

ショウケ越えの下りでヘロヘロ。よくわかります。
若杉山まで大変だった事でしょうね。

堤谷、よかったら日曜日ならご一緒致しますよ。
行けない場合は、登山口を詳しく連絡します。
非公開コメントにチェック入れてコメントいただけたらと思います。
Commented by 肉まん at 2011-07-25 05:20 x
悟空の笑顔さん、おはようございます。
昨日はご一緒出来なくて残念でした。
是非、ご一緒したかったです(笑)
私は、そんなに小さな虫とか、アブはそう気にならない方ですが、昨日は単独だったせいもあり、集中攻撃でした。

夏はやはり、沢沿いの歩きがいいですねえ。
Commented by 肉まん at 2011-07-25 05:22 x
風来坊さん、おはようございます。
井原山は虫がいなかったようですね。
昨日の頭巾山ルートは、風がなかったので大変でした。
うすきさんは井原山を、喜んでいただけたでしょうか?
Commented by S・TAROU at 2011-07-25 10:55 x
お早うございます。
あの頭巾山ピストンでしたか(驚)
ちょうど先週ボッカ訓練のGENさんとかずさんと下りで歩きました。ちょっとしたハプニングもありました。
傾斜もありますが着きそうでなかなか登山口に辿りつかないですね。暑い最中ピストンされたのにはびっくりしました。
先週は虫は全然いなかったですよ。ヘビにも逢いませんでした。
井原山、ご一緒出来なくて残念でした。
Commented at 2011-07-25 17:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 肉まん at 2011-07-26 05:46 x
S.TAROUさん、おはようございます。
そう言えば、先週は頭巾山ルートを下られてありましたね。
頭巾山ルートは下りは楽ですが、やはり登りはこの時期は、きびしいですね。
とにかく尾根に風がなかったので、大変でした。
井原山は残念でした。
しばらくこんな感じで、まだまだ忙しい夏になりそうです。
また次回、ご一緒致しましょう。
Commented by ろくさん at 2011-07-28 05:05 x
三郡山の地図を見ながら レーダー基地 こんなのあったけ??と 今から30年までいかない むかしだから記憶に全くありません。まぁ30キロ背負っての縦走だから 足元しか見てなかったんでしょう。楽しさ 全く無しの時代だから。 一つ記憶にあるのが 石に手をおいた時 ヘビが逃げて行ったのだけ 覚えてます。たぶん マムシだったと思ってます。僕が 楽しく山登りをやり始めたのは 久住近辺なので クモ 蚊 アブ あまり記憶にないです。飯田高原の知り合いの方と話してたら マムシが多いと言われ 木の根が全部ヘビに見えるような気になってしまいました。しかし 一度も会いませんでしたが。
昨年 我が家から 1時間ばかりの地に サンタモニカ山があります。高さは久住より低くて 海からいきなり立ち上がり 海風の涼しい山です。4回行って 2回 ガラガラヘビに会いました。 大きいのになると 腕ぐらいの太さもいるとか それ以来 2000m以上の山しか行かなく なりました。
Commented by 肉まん at 2011-07-28 05:40 x
ろくさん、おはようございます。
私も山登りの楽しさを知ったのは、くじゅうです。
最初背振周辺を歩いていて、それから27歳の時に、初めてくじゅうの山を見た時の感動はよく覚えています。

まだ週休2日でない時代に、高速を使わず下道でくじゅうまで車で行き、夕方16時頃下山。
それからまた4~5時間かけて福岡に戻ってました。
あの頃の元気は今はありません(笑)
くじゅうでヘビを見たのは、私も吉部からの滝のところで有っただけです。
ガラガラヘビに遭遇すると、恐いでしょうねえ。