佐賀 八幡岳(764m)

2月13日(日)
多久のタクさんから山のお誘いを受ける。
なんでも八幡岳で豚汁を作るからとのお誘い。
先週の天山に引き続き、2週続きでの多久方面の雪山の山登りとなる。

風来坊さんと豚汁の用意はどうするのかなあ?と話してて、おそらく上の駐車場に前もって佐賀組のお二人が車をデポして、豚汁を用意してあるんだろうと話をしていた。

現地の駐車場を出発して、平六さんのスタイルを見て、思わず大笑い。
c0077338_684086.jpg

c0077338_685930.jpg

当初は上の駐車場に豚汁を置いて、用意しておくとの事だったが、上の駐車場が雪の影響で車では行かれないので、上まで担いで行かれるとの事。
それにしても(笑)
この手作りのザックを自分で作ろうとされた平六さんの発想が素晴らしい。
なお、鍋の中には作られた豚汁15杯分くらいがそのまま入っています。

出だしからみんな大笑いで、和やかな気持ちのまま出発。
c0077338_611934.jpg

日本の棚田百選に選ばれた雪が積もる棚田を見ながらのんびりと山歩き。
c0077338_6113466.jpg

c0077338_6115521.jpg

c0077338_6121723.jpg

八幡岳頂上では、霧氷も見られた。
現地のタクさんが説明してくれる。
タクさんはもっと歩きたいようだったが、みんな豚汁~、豚汁~と言う言葉にしぶしぶ下山開始。
c0077338_6123714.jpg

下のバンガロー等がある場所で昼食。
hirokoパパさんとhirokoさんから差し入れの長崎のイチゴ。
c0077338_6125677.jpg

タクさんからは餅入りのぜんざい。
c0077338_6131533.jpg

そしてメインは平六さん手作りの豚汁。ネギ、ゆず胡椒まで用意してある。
c0077338_6133618.jpg

あまりのおいしさにおかわり
なお、福岡組はみなさんの気持ちに感謝しならが、ただただ胃袋に入れて、食べ続けた(笑)
c0077338_6135551.jpg

おかげ様で今日の帰りの麺は無し。
作用姫の湯で汗を流して、帰路に着く。

久し振りに長崎組、佐賀組の方と話が出来、おまけに前日降った雪が見事に八幡岳に化粧をしてくれていた。
楽しい一日でした。
お誘いありがとうございました。
お世話になりました。
c0077338_636234.jpg

山歩きメモ
出発9:20ー八幡岳-登山口14:10
休憩入れて約4時間50分の山歩き。
歩いた距離 9.8km位。
[PR]

by katuyamak | 2011-02-14 06:09 | 山歩き | Comments(10)

Commented by 悟空の笑顔 at 2011-02-15 00:59 x
楽しそうですね^^
作った豚汁を持って上がられたんですね^笑^真似しようって思いました^笑^みなさん温かい方ばかりですね^^
hirokoさんもいつもおいしい差し入れがあって素敵な人ですごくかわいいですね(年下の私が言うのもなんですが^^;)
この寒さには温かいものがないと登れませんね^^
また雪いっぱでしばらく雪遊びできそうです*^^*
Commented by タク at 2011-02-15 05:47 x
肉まんさん、
前日に雪が降り、心配しましたが、登山できて良かったです。
あの雪のお蔭で、いつもと違った八幡岳を見ることができました。
白い棚田、白い登山道、それに霧氷……
地元の私も大感激でした。
3年前のあの暑い日の八幡岳とはまた違った八幡岳をお見せできたのではないかと思います。
肉まんさんの創造性あふれる低山めぐりは、とても面白く、いつも感心しながら拝見しております。
またいつか御一緒できますよう、その日を楽しみにしています。
Commented by 肉まん at 2011-02-15 06:30 x
悟空の笑顔さん、おはようございます。
豚汁ザックには私もびっくりでした。
hirokoさんとも長い付き合いになりました。
いつも気を使ってあるのがよくわかります。

悟空の笑顔さんの、雪遊びが出来るという前向きな考え方がいいですねえ。
私は早く春が来てほしい(笑)
Commented by 肉まん at 2011-02-15 06:36 x
タクさん、おはようございます。
日曜日はお世話になりました。
先週の天山でもそうだったのですが、
極暑の7月の岸川ルートからの天山。
キツネノカミソリの咲く八幡岳。
と2山の真夏を体験した後の雪山ですから、まったく別の山のようでした。
いい時期に登らせてもらったと思います。
ありがとうございました。

Commented by そよかぜ at 2011-02-15 18:23 x
お久しぶりにご一緒に登れたように思います~
天拝山はほんのちょっぴりでしたからね。
最初から最後まで笑いにあふれた山でした。
とっても楽しかったですね。
今度は長崎にもまた来てね。チャンポンを食べましょう!
Commented by 肉まん at 2011-02-16 06:03 x
そよかぜさん、おはようございます。
そうですね。久し振りにご一緒した気がします。
チャンポンもしばらく食べてないなあ。
その節は是非!
Commented by hawks-oh-muku at 2011-02-16 22:33
こんばんは。
八幡岳は登った事がありません。
グリーンウォークで紹介されていた時にオオキツネノカミソリと
棚田に惹かれて是非とも行きたいと思っていましたが、思いを果たせず転勤となりました。
しかし雪景色の棚田は絵になりますね。近畿にも棚田百選に選ばれた所もいくつかあるのですが、石積みの棚田はありません。
石積みの棚田九州に多いようですね。とても綺麗です。

しかし豚汁専用ザック?の発想は素晴らしいの一言です。
モンベルで発売されるかも知れません(笑)
Commented by 風来坊 at 2011-02-16 23:06 x
こんばんは、肉まんさん。
肉まんさん繋がりの皆さんとご一緒するのは少しためらいましたが、平六さんのミカン箱ザックですっかり忘れてしまいました(笑)
お陰で楽しい一日を過ごせましたし、新しい人にもお会い出来ました。
遠くで見ていた棚田を近くから見れて良かったです。
佐賀のお二人に感謝の一日でした。
Commented by 肉まん at 2011-02-17 06:29 x
hawksさん、おはようございます。
さすが、棚田等よく観察されてありますね。
グリーンウオークで八幡岳が紹介されてたんですね。
夏と冬に登れて満足です。
最近は30冊を超えて、本棚に入りきれなくなってきたので、購入を控えています。
Commented by 肉まん at 2011-02-17 06:34 x
風来坊さんは、棚田のよさがよく知ってありますから、見るポイントもまったく無知の私とは視点が違うでしょうね。
佐賀組と長崎組の明るい方達に囲まれて、楽しい一日でした
ね。