香椎のアリ地獄にハマる。

1月30日(日)
三日月山での山登りを終えてからの話の続き。
たいした話ではありませんが、おまけで・・・・

さて、山歩きも終え寒いので急いで帰ろうとして三日月山霊園の駐車場を出発。
左に出れば、元の三日月湖方面に戻り、右に行けば香椎駅方面となる。

別に何も考える事もなく、香椎駅方面に向かう。
右折したのはいいけど、どんどん道が細くなっていく。

この道で合ってんのかなあ?
だんだん不安になってきた。
3号線に出て、下って帰るだけだが、なんか道がこんがらがってきてわからなくなった。

道路幅が狭く対向車とすれ違う時に、ギリギリもしくは無理やろうという一方通行のような道路にいつの間にか変わった。

道を間違ったかなあと車を路上駐車しようにも、後ろにいつもピタッと後続車がついてて、私の車をじゃまそうにして、後ろについて来るので停まるわけにもいかない。

状況はどんどん悪くなり、住宅街に入っていってしまったか?
仕方なく車を停めて道路地図帳を見てたらププ~とクラクションを鳴らされる。
停まっている事もできん(笑)

香椎高校、香椎工業高校周辺を何度となくうろうろする。
まさに香椎のアリ地獄にハマったようだ。
5回以上行ったり来たりしたぞ。

中途半端にJRがあり、このJRのおかげで道がさえぎられて、この先の国道に行く事が出来ない。
けっきょくこのアリ地獄から脱出するのに30分以上かかった。
とにかくこの辺りに道の広い道路がまったくない。
よくこんなに住宅が密集してるなあと思うくらい、道路幅が狭い。

私も福岡の道路幅の狭いところはいろいろ行くが、どこかに必ず道幅の広い道路に出くわすがこの香椎周辺はまったくなかった。

けっきょく自力で脱出する事ができなかった。

自分ではどうする事も出来ないので、私が逆に車の後ろについて後をついて行く事を思いつく。

前の車が一方通行のような道を逆走するかのように行っているのについていってみる。
絶対わからんぞと思うような道路を強引に行って、やっと香椎駅の繁華街の方に出た。

この辺りに車に来たのは初めてだけど、地元の方は地理がようわかりますねえ。
脱出できた時は本当にホッとしました。
たいした話でもないけど、ちょっとブログに書きたかった小さな出来事。
迷ったのは、この辺りの香椎周辺
[PR]

by katuyamak | 2011-02-01 07:17 | Comments(0)