香川の山とうどん(秋)その7 金毘羅さん~大麻山(616m)

10月17日(日)
さて奥社に着いた。
私のGPSで標高は380m
c0077338_11264631.jpg

ご夫婦の方が、ああ!あれが天狗 とか言われた方向を見ると・・・
c0077338_1131387.jpg

ホホウ~ これはおもろい!
c0077338_1132141.jpg

奥社から見えたたぶん讃岐富士 飯野山と思われる
c0077338_11332356.jpg

さて、問題はここからだ。
私の目的は金毘羅参りでも奥社までの歩きでもない。
香川県の山の本でここから「大麻山」まで山歩きのルートがあると書いてあったから、ここまで来たのである。
もしこの奥社までで金毘羅参りが終わりだったら、たぶんここには来ていない。
あくまで山歩きにこだわった。

だがここからの大麻山のルートがわからない
奥社から奥が立入禁止には参った。
奥社のまわりを何度もうろうろするが登山道がわからない。
c0077338_11322468.jpg

登山道がわからずに仕方なく、帰るかなあと下山した直後に大麻山への登山道の案内の標識を発見。
この標識がなかったら仕方なく帰っていたところだ。感謝。
c0077338_11335158.jpg

右側の狭くて、細くて下に落ちそうな道が実は大麻山への登山道。
当然、右側から出発。
c0077338_1135924.jpg

さあ、この登山道。歩きだしてすぐにクモの巣がある?
あれ、って事は今日は俺が初めてこのルートを歩く訳?
c0077338_11342661.jpg

奥社までのとても明るい「陽」の歩きをしていたので、ここからこの登山道を歩きだして
その「陰」の暗くて誰もいない心細いギャップが凄い。
c0077338_11353613.jpg

まさかとは思っていたが、こんなに人がいないとは思わなかった。
c0077338_11355662.jpg

結論から言うと、奥社からピストンで歩いて奥社まで戻ったが、人とは合わなかった。
イノシシ5匹と出会ったのみであった(笑)
宝満山も正面から登った場合、三郡山に向かう人の数はグッと減るがもっと凄いギャップ。
ここからは出会えるのは野生動物ばかりと思われる。
c0077338_11361793.jpg

やっと明るい場所に着いた。しかし人は誰もいない。
c0077338_11363640.jpg

c0077338_1137770.jpg

いかにもイノシシが好きそうな場所。ここで休憩しとるんやろうなあ。
c0077338_11373091.jpg

この先でお母さんイノシシ1匹と子供3匹が目の前を横切る。
c0077338_11375462.jpg

c0077338_11381418.jpg

奥社から約1時間。
おそらくここが「大麻山」と思われる?
標識がないので、自信がないけど・・
c0077338_11383681.jpg

ここからうろうろしつつ、象頭山を捜しまわるがどうしてもわからない。
詰めが甘かったが、この大麻山と象頭山の場所、ルートまではよく調べてきていなかった。
象頭山を調べていたら、デカそうなオスのイノシシが餌をのんびり食べていたのに遭遇。
ストックを持ってないので、襲ってきたらやばい。
こっそり後ずさり(笑)
ここでは野生動物の方が態度がデカイ。
結局、以上の理由で象頭山はわからず?じまいとなった。

自宅に帰り、ネットで象頭山 621mの情報を調べるが、どうもこのピークを報告したレポがない?
下の標識は間違っているのではないだろうか?
イノシシに襲われていたらこの標識を恨むところである。
帰りはすっきりしないまま下山。
c0077338_11394764.jpg

奥社手前の登山道で見た讃岐富士はかっこよかった。
c0077338_1140554.jpg

最終章やっとこさのその8へ続く・・・
[PR]

by katuyamak | 2010-10-24 11:25 | 四国の山とうどん | Comments(2)

Commented by furaibow581203 at 2010-10-25 04:33
肉まんさん、イノシシをそんなに見かけたのですか?
でも、餌を食べていて逃げなかったのは、肉まんさんが周囲の自然と一緒になっていたからなのでしょうね・・・・。
この前の鳥と同じで貴重な体験の香川です!素晴らしい!
Commented by 肉まん at 2010-10-25 06:24 x
風来坊さん、おはようございます。
まあちょっと離れてましたが、普通はイノシシの方が先に気が付くはずですがねえ。
一人で音もたてずに歩いていたんでしょう。
香川は素晴らしいです。
また行きたい。