ニュー・シネマ・パラダイス

6月13日(日)
今日は、天神東宝で1年間やっている午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本
の中の「ニュー・シネマ・パラダイス」を鑑賞する。

実は今年の春にこの映画祭の広告を見た時にどうしても見たい作品が数本あった。
1本はこの6月の「ニュー・シネマ・パラダイス」
そして今秋に観たい作品が、2010年 9月予定の「ショーシャンクの空に」

よって、今日は山登りもいけない事はなかったのだが、万全を期して今日は映画の予定にしていた。
c0077338_2214744.jpg

1989年のイタリア、フランス作品

いや~、やはり名作と噂されていただけの事はある素晴らしい作品であった。
日曜の午前中を今日の為に空けていて正解だったように思う。(でも山も登りたかったかも)

ところで、映画を観終わった後の、結果論での愚痴になってしまうが、私はてっきり午前10時の映画祭とあったので、いつも午前10時だけの上映なのかと思っていた。

春から何本も観たい作品があったのだが、日曜の午前10時というのがネックで見逃していた名作はたぶん5本以上あったと思う。


しかし、映画を観終わってわかったのだが、1日にこの名作を何回も上映しているではないか。
午前10時 1回ポッキリの上映ではなかった。
最後は18時台にもあるし・・・・
それなら朝、山に登って午後から観るべきだったよお~。おかげで今日は山に行けなかったじゃん。

まあ、愚痴になったが次回からは、山登りの後に午後から名作映画を観る事ができる事がわかっただけでも収穫としよう。

おかげで今日はのんびり、ゆっくりできたしね。
自分の固定観念の時間感覚で物事を考えてたらいかんという事だな。
自分のこの固定観念でたぶん、名作を5本は見逃してしまったなあ007.gif
いかん、いかん 愚痴が長くなりすぎたわい。

この作品に似た感じの作品では、イタリア作品の「ひまわり」やジム・キャリーの「マジェスティック」が似てるかな。
アカデミー外国語賞受賞作品だけの事はある。

う~ん、イタリアって泥臭くっていいねえ。
下町の人々の生活の様子や、映画を楽しんでいる当時の様子、人々の暮らしが見事に描かれていた。
やはり、名作と言われるだけあって、とても内容のあるいい作品でした。
[PR]

by katuyamak | 2010-06-13 22:01 | 映画 | Comments(3)

Commented at 2010-06-21 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CJN at 2010-06-25 18:30 x
これは見ていませんが、見てみたいですね。DVDでも良いです。
Commented by 肉まん at 2010-07-04 21:30 x
CJNさんが観られてないとは思いませんでした。
DVDで是非!